« 増殖する Speaker 3(特性の測定とオーディオラックの製作) | Main | 新年を迎えて »

September 30, 2012

新・秘密基地にミニ・ドライブインシアター(?)完成

 非常に長い期間での遠大な計画でしたので、実現する可能性はかなり低かったのですが、なんとか新・秘密基地にミニシアターを作り、計画はほぼ実現しました。

 
 また、リスニングチェアーは、クルマのシートを模したものなので、さながらドライブインシアターのようです。

 

 

 

 
■ シアターの構成

 
 映像機器は、プロジェクターでエイサーさんの H9500BD です。DLP 方式なので、カラーバースト(通称レインボー)が出まくります。まばたきしても画像の輪郭部分に見えたり、白い靴を履いて歩いている人の映像でも靴にしっかりとレインボーが出ます。しかし、10分も映像を見ていると目が慣れるのか、ほとんど分からなくなります。

 
 スペースの関係で74インチのスクリーンに投影しています。当初、55インチの液晶TVと迷ったのですが、プロジェクターは約1000時間で4万円以上するランプを交換しなければいけないという大きなハンデがあり自分のポリシーの初期投資はしてもランニングコストは掛けないということに反しますが、大きい画面の魅力に勝てずプロジェクターを選びました。

 
 また、設置は天井からの吊り下をしたかったのですが、スクリーンとの距離が取れないため、台形補正やシフト(僅かですがシフトで設置位置対応が出来ます)では補正しきれないと判断し、あまり使用頻度が多くない Gitzo の中型三脚に 38cm ウーハー用の箱を作った時の丸い端材をステージとした移動式設置台としました(使用後片付けることが出来ます)。

 


三脚に載せたプロジェクター

 

 
 
 オーディオ機器は、SONY さんの STR-DH530 です。7.1ch 対応で2万円代前半というとんでもないコストパフォーマンスです。

 
 ブルーレイの再生装置はPS3です。これはネットの DLNA に対応しているので、新・秘密基地のピュアオーディオでの音源に使っているノートPCの Foober2000 に DNLA サーバー機能を追加しているためプレイリストの音源が全て再生出来ます。PS3 のハイレゾ音源への対応は、ファイル形式がかなり制限されるため、現在持っているハイレゾ音源を直接 PS3 に外付け HDD でつなげても再生出来ませんが、DLNA で再生すると Foober2000 側で形式変換して送ってくれるので再生が出来るようになります。しかし、新・秘密基地は無線LANの接続状況が最悪なので、日によって通信状態が悪いと再生音が途切れ途切れになってしまいます (^^;

 

 

 
 スピーカーは沢山あるので、メインは B&W PM1、リヤがダイヤトーン DS-A5 改、サラウンドバックが Spendor S3/5(上の写真の左端にかすかに写っています)、センターSPに自作の Vifa 10cm を使った 2Way です。しかし、サブウーハーは手持ちの超小型自作箱入り 38cm は設置場所が確保できず、また 30Hz あたりは出ないでの止む無く Fostex さんの CW200A(GB) を新規購入しました。

 

 
 以上で、映画はBDが対応していれば 7.1ch で再生出来るようになりました。

 

 

■ ピュアオーディオ

 
 新・秘密基地のピュアの方は、TANNOY IIILZ にほぼ決まりです。シアターの方でサプウーハーが設置出来なかったため、ヤケクソで 38cm サブウーハーを2台重ねてしまいました。しかし、これは大正解で昔から感じていましたが、サブウーハーは 70 ~ 809Hz 以上をカットしていますがそこからはどうしても中低域が漏れるので中央にサブウーハーを設置すると定位が非常に良くなります。今回2台を縦に重ねたため、センターの音源位置が高くなり音像感がさらに良くなりました。

 
 下の写真では2台のウーハーを少しずつ反対方向へ傾けていますが、これはあまり良くなく2台ともを真っ直ぐにリスナー方向に向けるのが良いことが分かりました。

 


センターのウーハーは現在はピッタリと重ねて同じ方向に向けています。

 
 シアターから振り向けばピュアオーディオとなります。

 
 超高音用の PT-R7A 互換品は、表面の保護と僅かに音が強かったのを弱めるため、ティッシュで前面を覆いました。なお、写真のサブウーハーは、下がガウスで上が JBL 136A です。TANNOY IIILZ は JBL うやガウスと音の相性はほぼ最高クラスだと思います。

 

 

 

■ シアターでの再生

 
 音楽は 5.1ch ハイレゾ配信の音源(PS3は 5.1ch 対応の mp4 が再生できるようです)や、BS録画の映像が見られます。

 


ロンドンフィルの 5.1ch です

 


BSから録画してBDに焼いた上原ひろみさんの 2011年 東京ジャスフェスティバルです

 

 
 上の写真の左下にかすかにハンドルが写っているのが見えますでしょうか。ハンドルの後ろはクルマのシートも模したプレイシートです。本当はレカロのシートが欲しかったのですが、ステアリングホイールとペダル(ハンコン・・ほんとならステコンと呼ぶのでしょうが・・・)を付けるのが大変なのと結構お高いので、簡易的なシートです。

 

 再生装置がPS3なので、GT5やフライトシミュレーターを買いました(PS3用のフライトスティックもです)。

 
 ゲーマーの方から、「今頃GT5ですか・・・」、と声が聴こえそうですが、いつも出遅れるのでこれで良いのです (^^;

 
 今、新・秘密基地はおそらく一昔前のゲーセン(いったことがありませんが・・・)と同じだと思います。GT5でもほとんど実車と同じ様な視界で、ステアリングやアクセルペダルの感覚もフォースフィードバックでかなりリアルです。ただし、Gが視覚からしかないので、発進減速でのGや高速バンクを走ると路面が傾く(実際にバンクを走るとGが路面方向に掛かるので、路面は水平に見え実際は平らなバンク内側の平地が傾いて見える)などまだちょっとの部分がありますが、車体側面から壁へ激突すると横Gがシートから伝わって来る(フォース発生部分のハンドルとシートは太い鉄パイプでつながっているため)ので、これはかなりリアル体感できます(あまり体感したくないですが・・・)。

 

 

 

■ おまけ

 
 PS3の Cell コアのグラフィック処理が良いことはPS3発売当時から認識していましたので、GT5の画像は現在も十分に高画質です。また、ゲーム内で写真撮影も出来るので、リアルのレースの写真は撮りに行きたくても諸般の理由でムリですが(数十年前に2回だけ撮影に行きましたが・・・)、ゲーム内ではバーチャルでかなり本格的な写真撮影が可能です(14mm ~ 500mm までのレンズが使え f1.0 から f45 まで設定できるなど)。これは写真を撮るだけでもハマってしまいます。なお、将来レンズの2線ボケ傾向がプラナーのようなボケになるともっと良いのですが・・・ (^^;

 

 
 自分で運転して、記録したビデオを再生してスチル撮影が出来ます。

 


コースから外れ土ボコリが・・・ (^^;

 

 


撮影した元素材をフォトショップで少し加工

 

 

 

 
 今回、GT5での写真撮影が予想以上に面白いことが分かりました。ただし、画面サイズをx2モードの 4K2K サイズで描き出す(サイズは選んだ縦横レシオで変わります)のに5分以上待つので、気に入ったシーンを探し、撮影ポイント(コース上で歩いて行けない場所は撮影ポイントに出来ない)を探し、ピント合わせ(一応AFです)、露出補正、ボケのための絞り、ブレを出すシャッタ-速度設定(低速シャターで流し撮りのようになります)など決めて撮影するとリアルと同じ時間がかかり、撮影だけでもとんでもなく時間がかかります。しかし、写真が好きな自分としては、本当に面白いです。なお、4k2k モードは通常のサイズ 2k1k よりレンダリング自体が細密になりますが、一部の車体細部にモデリングだと分かる部分が出てくることがありました(例えばフロントのエアロフィン部分など)。

 
 なんだか、映画のマトリックスの世界に近づいているようです・・・(^^;


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は、未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 

 

 

イルミナムのページ

|

« 増殖する Speaker 3(特性の測定とオーディオラックの製作) | Main | 新年を迎えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/55781502

Listed below are links to weblogs that reference 新・秘密基地にミニ・ドライブインシアター(?)完成:

« 増殖する Speaker 3(特性の測定とオーディオラックの製作) | Main | 新年を迎えて »