« March 2012 | Main | May 2012 »

April 29, 2012

Nikon D800E (7台目のニコン一眼レフ)

 ここ数年メインで使っている Canon 5D2 の待望の後継機種 5D3 が発売になりました。しかし、Nikon さんからは、5D シリーズ追撃の意欲作 D800/D800E が発売となりました。そこで、今まで貯めた 5D2 後継機種資金は全く考えることなく 5D3 より安い D800E へと流れることになりました。

 
 ニコンさんのデジタル一眼レフは、D70 に続いて2台目ですが、アナログカメラでは、30年位前に購入した Nikon FE から始まり、FE2、F3、F4、F100 と5台有るので、Nikon 一眼レフは7台目ということになります。

 
 Nikon 一眼レフ7台目と言っても、レンズはほとんどが MF レンズで、また Canon EF マウントのように C/Y コンタックスレンズを普通に使うことはできません。このため、一眼レフ(ミラー付きカメラ)は当分の間 5D2 と D800E の2台体制です。

 
 そんなわけで、D800E の外観の写真を撮影してみました。D800E に付いているレンズは30年以上使い続けているマイクロレンズの 3.5/55 です。いずれも純正の DPP、NX2 を使った RAW からの現像で少し調整をしていますが、いずれもシャープとノイズリダクションは0としています。

 

 
■ 外観写真(いずれも撮影条件の関係でトリミングしています)

 

 
奥は D70 (body) です。

 撮影は、5D2(ISO 100)に C/Y Makro Planar 2.8/100 を付けて絞りは f5.6 です。

 

 


手前を 5D2 に交換です。

 撮影は、D800E(ISO 100)に ハッセル用 C レンズ Planar 3.5/100 を付けて絞りは f5.6 1/2 です。カメラ位置は上の写真と少し違います。しかし、同じ照明条件ですが、なぜかニコンの方が明るくなってしまいました(絞りを 5D2 より絞らなければならなかった)。実効感度がメーカーにより少し違う、レンズの絞り精度問題(レンズの絞り表示が正しくない)、などいろいろ有るのかもしれません。

 

 

 
■ 等倍比較

 

 上の写真を 100% 部分(等倍部分)で比較してみました。D800E が写っているのは 5D2 で撮影したもの、5D2 が写っているものは、D800E で撮影したものです(写っている 3.5/55 レンズは同じモノです)。
 

 

 

 シャープを掛けずに 5D2 と D800E を直接比較してはいけないような結果でした。約 2100万画素と 約 3600万画素の違い、ローパスフィルターとローパスキャンセルフィルターの違いなどが効いているのだろうと想像しますが、レンズの違いもあると思われるので、写真のクオリティの差全てがボディの差ではないかもしれませんね。また、5D2 で撮影した画像には現像時にシャープは必須だと思わせる結果でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は、未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 

 

 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2012

Phones

 ガラケーの新型のつもりで買ったケイタイが、ガラスマでした。良く調べずに買ったので、ワンゼグ、おサイフ、赤外線、防水など全部入りは Android ではないと思っていたので何だか似たものが増えてしまいました。

 このガラスマは、初代の PS ゲームが600円位で買えて遊べるので、結局オモチャです。裏面照射型CMOSセンサーは 1200万画素なのでそこそこ使えそうです。

 
 今までは、ガラケーを時計代わりにつかっていましたが、SO-03D がスリープ解除の操作性が悪く時間を表示させ難いので、時計代わりに iPod nano も追加してしまいました。健康のために万歩計も欲しかったので、これで測る予定です。(nano はもうすぐモデルチェンジかもしれませんね)

 
 一ヶ月ほど使っていますが、使い勝手は慣れていることもあり、iPhone の方が数段使い易いですが、Android はPCライクで遊び道具としてはこちらが上手のように思います。

 

 

 


 
こんなに有ってどうするの、と言われますが、遊び道具だから良いのです、と答えています。また、新型 iPad はじっとガマンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は、未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 

 

 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »