« 2012 年 新年のご挨拶 | Main | »

January 08, 2012

付録アンプでスペンドールを鳴らす

 電源とオペアンプを換えた月刊「ステレオ」誌の付録アンプ LXA-OT1 がすっかりお気に入りになってしまいました。ということで、今回は、いつもの Diatone DS-A5 に換えて急きょ入手したスペンドール S3/5 を単体で鳴らしてみることにしました。

 
 家の DS-A5 は低音が出ないため、単体で鳴らしても大幅に低音をブーストするイコライジングをしないと使えないので、普通に使うことができません(サブウーハーと必ずセットです)。しかし、スペンドール S3/5 は一応 90Hz までは -3db に入る特性のようで、口径が小さいので重低音は期待できませんが、そこそこ低音は出そうです。このスピーカーを持って秘密基地を出てメインのオーディオのある部屋でメインのスピーカーの前に置き付録のアンプで鳴らしてみることにしました。

 
 まず、丸太の上に乗せて鳴らしてみました。しかし、残念なことにこのスピーカーは言われているほど良くありません。音に厚みがなく、音が薄っぺらでスカスカです。低音は DS-A5 より明らかに良く出ているのに惜しいとことです。

 
 初めは導入失敗ということで撤収しようと思ったのですが、念のため鳴らしているスピーカーを触ってみると、重さは公称 4.7kg と軽量なので箱の板厚も薄いようで箱がかなり振動しています。念のため、いつもはサブウーハーの上に載せている重り代わりの JBL 2420 ドラーバー(約 3kg)を S3/5 の上に乗せてみました。そうしたところ、スカスカだった音が一変して結構な音の厚みが出てきました。ただ、音の厚みという点では DS-A5 に敵いませんが低音がちゃんと出るので DS-A5 よりまともな音で聴こえます。

 
 と、なんとか S3/5 が聴けるようになったので、付録アンプの音をさらに良く観察しました。しかし、電源を 16V4A に交換しているとはいえ出力が小さく S3/5 は 8ohm で 84db/W と低能率のためさすがにメインのスピーカーの音と比較すると聴き劣りしています。やはり 8~10畳の部屋で低能率スピーカーを鳴らすにはさすがに力不足が分かってしまうことが分かりました。

 
 ちなみに、付録アンプで鳴らす S3/5 の音は、スピーカー周囲に十分空間を開けて鳴らすと音像がスピーカー周囲に広がりソロボーカルもスピーカー中央少し後ろに空間にポツンと浮かぶように音源があるように感じ、とても面白い音場感ができることが分かりました。オーディオショップさんなどで試聴させてもらうと B&W 805D などで出来る音場のようです。しかし、もっと音のエネルギーが欲しいと思い音量を上げて行くと全体の鳴りに歪感が出てきてしまいます。これは、おそらくアンプの側の問題だろうと想像します。同時に Counterpoint Solid-M1 とも比較しましたが、音の透明度、繊細感、分解の良さで付録アンプの圧勝でした。なお、家の Counterpoint は、トランジスタのバイアス電流を Hi/Lo 切り替えできるので、Lo として電流を下げて省エネ仕様にしていますが、本来の性能は Hi で A 級動作に近づける方が音が良いハズなので、Coounetrpoint に比較して必ずしも改造付録アンプの性能が良いとは言い切れません。また、組み合わせるスピーカーとの相性もあると思います、念のため (^^;
 

 


写真は秘密基地にスペンドールをセットした状態です。


 
 秘密基地で付録アンプでスペンドール S3/5 を使う場合は、サブウーハーとのクロスオーバーを 60Hz まで下げています。重低音も少し出て(サブウーハーのBOXが小さいので重低音が出切らない)かなり良い感じです。Diatone DS-A5 と比較するとやはり音の厚みが少ないですが、長時間両者を比較していると DS-A5 は高級中華料理のようなコッてりさと、S3/5 のフランス料理のような上品さといった違いのようで、どちらが良い悪いではなく、それぞれがそれぞれの特徴を持った音だと思います。

 
 しかし、付録アンプでも両スピーカーの音の違いを際立って変えてしまうという力があるは、ある意味すごいコトだと思います。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は、未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 

 

 

イルミナムのページ

|

« 2012 年 新年のご挨拶 | Main | »

Comments

パンヤ さん、こんばんは。

明日、忘れなければ OPA627BP デュアルを持っていきます。お会いできれば良いですが・・・、ほぼいつもの時間の予定です。

HUD-mx1 には追加のスペーサーはなくて良さそうなので、デュアルボードがそのまま使えるようです。また、ついでに MUSES01 も持っていきますね。HUD-mx1 は MUSES02 がお勧めみたいですが、ものは試しということで・・・。

Posted by: イルミナム | January 13, 2012 at 23:59

スペンドール、夢が広がりますね!

只今イルミナムさんのOPA627BPのデュアル?って言うのが凄く気になっています。
あと、先日発売になったAKGのK550って密閉型ヘッドフォン・・・。(笑)

今度ヘッドフォンアンプとオヤイデ製USBケーブルを持参させていただきますので是非聞き比べをさせてください!!スペンドールも拝聴させていただきたいですし!

Posted by: パンヤ | January 13, 2012 at 17:16

パンヤ さん、こんばんは。

オペアンプにもエージングがあるという話もあるので、気長に行った方が良さそうです。ヘッドフォンは違いが比較的良く分かるようですが、あまり神経質にならない方が良いと思います。今度聴かせてくださいね。家のメインでDAC代わりに使っている izo HA-21 (本来はヘッドフォンアンプでが、ほとんどヘッドフォンアンプとしては使っていません) と比較してみたいですね。izo の DAC 部のオペアンプは付録アンプと同じ OPA627BP に交換済みです。

私の方は、今使っているスペンドール S3/5 のツイーターの OEM 先のメーカー vifa のスピーカーユニットを入手したので、今日の帰りに東急ハンズへよってBOX用材料を切ってもらう依頼をしてきました。なお、現行モデルの S3/5R 用ツイーターはスペンドール自社製になっているそうです (^^;

Posted by: イルミナム | January 11, 2012 at 21:42

こんばんは!
今日MUSES02が到着しました!

早速交換したのですが、なんだか低音がキツすぎる感じで、失敗かな?と思いもともと付いていたものに交換し直しました。
すると、今度はもともと付いていたものがスカスカな感じがして結局MUSES02に落ち付きました。

ちなみに僕が買ったのはAudinstのHUD-mx1というアンプです。先週2位だったのが今週1位になっていました!ちょっと得した気分です!(笑)

Posted by: パンヤ | January 11, 2012 at 21:11

パンヤ さん、こんばんは。

> LS3/5aとは規格が違うのでしょうか?

そうみたいです。LS3/5a はかなり以前の BBC 規格でネットワーク(スピーカー内の電子回路)も補正がかなりしっかりされているようで、この規格に合うモデルを各メーカーが作っていました。S3/5 はそれを少しモダンにして安価に仕上げたようなモデルみたいです。現行モデルは S3/5R になっています。


> 早速オペアンプMUSES02を注文しました。

ヘッドホンアンプ側の古いOPアンプを外すときに丁寧に外さないと足が曲がることがあります。また、逆向きに差さないようにマーク位置に注意が必要です。また、今乾燥しているので、静電破壊を起こさないように作業前に十分自分の体の静電気を放電させた方が安心です。

交換したらぜひ感想をきかせてください。

Posted by: イルミナム | January 09, 2012 at 18:44

こんにちは!
スペンドール、魅力的ですね!
僕は全くのスピーカー初心者ですので「大きい=良い音」と思っていたのでS3/5には興味があります!ちなみにLS3/5aとは規格が違うのでしょうか?

あと、早速オペアンプMUSES02を注文しました。
チップワンてところで注文しましたが秋月電子より1000円ほど安いのと個人にも販売してくれるのかは謎ですがとりあえず結果待ちです。(笑)

Posted by: パンヤ | January 09, 2012 at 15:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/53686183

Listed below are links to weblogs that reference 付録アンプでスペンドールを鳴らす:

« 2012 年 新年のご挨拶 | Main | »