« 近所で写真 その16 | Main | 近所で写真 その17 高彩度仕上げ »

December 04, 2011

iPhone 4S 用 Mic TASCAM iM2

 このところオーディオばかりに関心が向いています。音の調子を見るのに音響特性の測定が結構重要なので、必要なときは機材を用意し、PCで FFT 解析によるf特を観察することがありますが、機材が結構大掛かりなのであまり頻繁には測定が出来ません。しかし、お手軽に FFT 解析が iPhone で出来るので、ちょっとしたチェックにはそこそこ重宝します。

 
 しかし、iPhone の内蔵マイクの特性が分からないので、今回発売された TASCAM iM2 を買ってみました。マイクとしては特性がそこそこ良いハズなので、これを使うと内蔵マイクよりf特の精度が高くなるだろうとの目論見で購入してみました。

 
 iM2 は iPhone 4、4S、iPod、iPod2、touch 第4世代のみで、iPhone 3GS では動作しません。

 
 先ず、3GS と 4S の内蔵マイクの比較です。

 


上 iPhone 4S、下 3GS

 
 内蔵マイクは、4S でも 3GS でもあまり差がないようです。

 
 


上 iPhone 4S、下 3GS

 
 4S に iM2 を付けて比較してみました。100Hz 以下はやはり iM2 の方が感度が上がっています。また、iM2 は 16K 以上ではあまり感度が無いようです。もっとも、この比較を見ると iPhone の内蔵マイクの高域はノイズではないか、などと思ってしました。

 
 しかし、iM2 の方がフラット特性に近いと仮定すると、内蔵マイクでも、100Hz 以下を除くと十分にf特の目安として使えることが分かりました。

 
 マイクを使って iPhone 4S がレコーダーとして使えるようなる APP はまだDL出来ない(12月3日現在)ので、とりあえず FFT 解析をするのにちょっと取り付けてf特を見る用途として使う予定です。なお、レコーダーソフトは 16bit/44.1Hz のようで、高音質録音は、DR-07MKII ほどにはならないので、それぞれ上手く使い分けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は、未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 

 

 

イルミナムのページ

|

« 近所で写真 その16 | Main | 近所で写真 その17 高彩度仕上げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/53404197

Listed below are links to weblogs that reference iPhone 4S 用 Mic TASCAM iM2:

« 近所で写真 その16 | Main | 近所で写真 その17 高彩度仕上げ »