« My Audio System | Main | 夏休みの 工作 もどき »

August 07, 2011

TASCAM DR-07 MKII

自宅のオーディオのスピーカー調整用に見つからないマイクを探すのを諦めてマイクを一式購入してしまいました。その勢いで PCM レコーダーの TASCAM DR-07 MKII も買ってしまいました。

 

 
写真の製品は液晶の保護シートを付けたままの撮影です。

 
 
PCM レコーダーがあれば、CD音源とPC用ハイレゾ音源のスピーカーから出る音をマイクで録音して録音データーをPCで解析することで違いがあるのかなどの比較が出来るかもしれません。

 
それらはおいおい考えて行くとして、録音音質はどのようなモノか試してみることにしました。

 
迷犬タルト号とお散歩へ公園へいったところ、今年は遅かったセミが相当にやかましく鳴いていることに気付きました。という訳で、お散歩が終わった後に公園へセミの声を録音しに行きました。

 
昨日(土曜日)に1回目の録音をしましたが、低音ノイズが多く超低音が入ってしまうのであまり上手くなく、また録音レベルも低かったので、今日もう一度再録音しに行きました。

 
マイクは、オーディオ信号測定用に買ったマイク専用の風防をサイズが合わないところを無理やりテープで止めて、録音設定では 40Hz 以下をカットする設定で再度録音してみました。しかし、低い方のボコボコ音は少ししか改善できなかったようです。(80Hz カットも試しましたがほとんど変化が分かりませんでした)

 
なお、内蔵マイクは、上の写真のように内向きに X-Y 方式と下の写真のように外向きの A-B 方式を切り替えて使うことが出来ます(マイク位置切り替えに対するマイク設定は手動です)ステレオ効果を上げるのは左右に開いた A-B 方式だそうなので、今回はそのような設定で録音してみました。

 
セミの声は、データーをFFTで見るとほとんどが 1kHz 以上なのですが、低音の雑音を取ろうと 100Hz 以下の低音を下げるなど加工するとセミの声が変わってしまうように聴こえ(気のせいかもしれませんが・・・)、編集技術0の状態の今は低音ノイズが残っていますが未加工のままとしました(最後のスイッチを切る音のみカットしました)。

 


テープ止めがかなりアバウトです

 
 
生録はしないので、録音音質の評価には自信がありませんが、ちょっと撮って来てこの音質なら申し分ありません。素晴らしい音質だと思います。

 
録音は、24bit/96kHz ですが、soundengine で 16bit/44.1kHz にダウンコンバートしたファイルを以下に置きます。TASCAM DR-07 MKII はどのような音が撮れるのか知りたい、また12分と長いデーターでもかまわない(121.8MB もあります)という方は、以下からDLしてみてください。(無線LANの場合、DLに10分位かかるかもしれませんね、10分待ってまでDLするほど良い音源では有りません (^^; )

 
http://www.illuminum-led.com/sound/the-komazawa-park-20110807-16bit.wav

(右クリックで対象をファイルに保存でDL出来ます)

 
音の内容:2011年8月7日(日)12:00 ごろの駒沢公園での音の風景です。スポーツグラウンドが近いのでそこでの歓声、少年サッカーの選手たちが声を出しながらランニングして横切る音(あまり大きい声ではありません)、上空と横切るジェット機らしい騒音(ほとんど低音ノイズのようです)などいろいろ入っています。

 
8分を過ぎたあたりから数分間入るジェット機らしい音が左から右へゆっくりと長い時間入っていますが、低音ノイズとまぎれて分かりにくいです。家の近くではあまりジェット機のような音はしないのですが、珍しいと思います(雷の音にしては長く途切れず、また音が移動しているので、雲で見えませんでしたが航空機の音だと思います)。

 
夏の風物詩のようなセミの鳴き声(セミしぐれ)なので、エンドレスで BGM とすると夏らしくて良いかと思ったのですが、確かに面白い一方であまりに甲高いセミの声を長時間聴いていると頭が痛くなりそうです。録音中にそう感じましたし、再生音も同じです。10kHz 以上の音がふんだんに入っているためでしょうか・・・。


 
TASCAM は全く聞いたことのないブランドでさらに SONY さんなどの製品よりだいぶお買い得なので、日本のメーカーではないだろうと思い期待もしていなかったのですが、音が良いことにビックりした上、良く調べると TEAC さんのオリジナルブランドだったことも分かり2度ビックリという大当たりの製品でした。

 
なお、メモリーカードは MicroSD カード の 2G が1枚付属ですが、これで 24/96 で1時間録音できます。しかし、念のため容量の大きいカードを購入しました。容量の大きいカードの場合、電源ON後に一度メモリーアクセスをするため使用可能状態になるまでが遅くなるとの情報がありました。このため、 Class10 の 8G (2千円以下で買えます)を選んだところ、付属の 2G より起動時間が短くなりました。、

 
 
 
 
 
 
 
 
 
次回は、未定です。

 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« My Audio System | Main | 夏休みの 工作 もどき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/52417026

Listed below are links to weblogs that reference TASCAM DR-07 MKII:

« My Audio System | Main | 夏休みの 工作 もどき »