« PCオーディオ始めます | Main | 今週の記事はお休みです »

March 06, 2011

MAG-Lite XL100(外観編)

LEDライトの購入順でいけば、もっと後に記事にする予定でしたが、たまたまタイミングが狂ってこのライトを先に記事にしたいと思います。

 
今回は、MAG-LITE さんの XL100 の外観編です。

 
構造的には、ヘッド部分は回転させて緩めることは出来ますが、照射角を変えるような構造ではないようです。

 
形状的には巨大なソリテールで、電池は単四電池3本で電子回路でコントロールされています。水銀センサーか加速度センサーが入っているようで、テールキャップにあるボタンを押すことで点灯しますが、本体の向きによって点灯動作が異なり、明るさ変更は標準状態でボタンを押したまま本体を軸回転させることで変更させることが出来ます。

 
また、ボタン機能をロック出来る機能などあり、これらは、YouTube にUPされている公式の動画で見ると分かりやすく理解できます。

 

 
 
このライトで使われているLEDは、Lumileds さんの Rebel です。

 
パーッケージはブリスタータイプの吊り下げ式と今回のような箱パッケージの2種類があるようです。付属品は取扱説明書、アルカリ乾電池(モニター用)です。

 

 

 
 

 
 

 
 

 

 
電池を3本入れるホルダーは、本体の中で回転しても正しく接触するように接点ができています。電池3本タイプで良くある方法は、ホルダーを入れる向きが接点と上手く接触するように回り止めが付いているのですが、XL100 はユーザーがホルダーを入れる向きを定める必要がない方式とするためちょっとお金を掛けているようです。

 
 

 
 

 

 
 


単四1本のソリテールとそっくりですね。

 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
次回は、データー編の予定です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« PCオーディオ始めます | Main | 今週の記事はお休みです »

Comments

M6については、リチウムイオン充電池で使えるフィラメントが販売されています。
http://www.lighthound.com/Lumens-Factory-HO-M6R-High-Output-700-Lumens-Lamp-Assembly-for-SureFire-M6_p_1028.html
また、交換式のLEDヘッドもありますが、
http://www.lighthound.com/Lumens-Factory-SST-90-3-Mode-M-Head-Assembly_p_3771.html
http://www.lighthound.com/Lumens-Factory-P7-M-Head-Assembly_p_3248.html
価格が張るのと、外径がM6と異なりディフューザーなどが使えないのが難点です。自分はP7タイプを購入して、結局M4(ボアアップして18650×2)につけて使っています。
エネループは地味にすごいですよね。Li-ionと違って満充電のまま放置できるのがありがたいです。

Posted by: なかた | March 20, 2011 at 17:05

なかた さん、こんばんは。

私の節電は微力ですが、コンビニもスーパーもドラッグストアも照明を暗くし省電力しているので、計画停電も中止となり、今日の電力は大丈夫のようです。

surefire の M& いいですね。でもCR123A 電池を沢山使うので1本100円で買えても私だとなかなか使いきれません。ついエネループや Li-Ion 電池で使えるライトに注目してしまいます。エネループは、単一、単二サイズならアダプターで使えるのでつぶしが効きますね。

エネループ用の充電器は、家庭用コンセントタイプに加えて USB 充電器、Li-Ion 電池パック(USB 充電器の電源として使います)と用意してあります。

Posted by: イルミナム | March 19, 2011 at 19:49

eBayのシュアファイアは、特に高額品おいしいですよ。自分はM6を3万ちょいで買いました。あとCR123A電池も安いですね。これはヤフオクも案外安いですが。
更新しばらくないとのこと残念ですが、ゆっくりお待ちしています。こちらは今回の地震で、ナショナル「電池がどれでもライト」と単3が使えるL型ライトに興味を持ちました。電池がどれでもライトはTerraluxのマグ用LEDバルブを入れてランタイムを稼ぎ、L型はPALSウェブがついた自分のバッグに常時吊り下げしようと思っています。

Posted by: なかた | March 19, 2011 at 01:00

なかた さん、こんばんは。

なるほど ebay で surefire が買えるかもしれませんね。Surefire は日本の代理店さんとの問題があるようで、米国内の販売店からは日本へ原則輸出してくれません。送料によりますが、本体価格は米国の方がだいぶお安いです。何となく米国からの通販で Surefire を買うのは諦めていたのですが、ebay で海外発送してくれるなら良いですよね。

私は、面倒なので、日本ショップさんから、先日ポリマータイプの G2X-B を購入しました。まだパッケージ写真も撮っていないので開封していません (^^;

なんだか、UP待ちのライトが増えてきたのは良いのですが、なかなかデーター整理や撮影が出来ていません。

ちなみに、Surefire G2X-B の LED は Cree さんの XP-G に見えます。

Posted by: イルミナム | March 16, 2011 at 23:23

ホルキンさんだと50と100で値段差があまりないんですよね。本国だとそれなりに違うんでしょうか。外観比較のために100もちょっと欲しいところですが、それより被害が落ち着いたら「電池がなんでもライト」買おう。そしてLED化しようっていうかどうしてLED版がないんだろう。
自分はまだまだコレクション始めたばかりなので、SUREFIREなどが格安で手に入るeBayはなかなか手放せないです。

Posted by: なかた | March 16, 2011 at 01:42

なかた さん、こんばんは。

XL100 も外観の筋の部分の仕上げがビシッとしてませんね。また、ワイド/スポットは切り替え機能が付いている気になりません。でも、XL100 であれば結構ギミックな電子回路付きでここが面白いので、そこそこ良いお値段(ホルキンさんのお値段で)ですが、まぁ良しとしたいと思います。

そういえば、ebay は一時期結構な量 bid していましたが、ここ4年位 bid してません (^^;

Posted by: イルミナム | March 15, 2011 at 21:49

XL50届きました。電池マガジンのちゃちな作りとネジ部のボロさにちょっと辟易しましたが実用ライトとしてはこれで充分と思います。ハイビームとロービームだけなら人に渡すときにも簡単に説明できますし。ただ微弱電流は流れているわけで、ロックアウト付けてくれればよかったのにと思いました。
ベゼル部でスポットとフラッド切り換えられると高らかに自慢していますが、中心光の一部が周辺光に漏れる感じで周辺光の範囲は変わらず、またミニマグAAのごとくワイドにしすぎると中心に豪快にダークスポットが出来るので、あまり使えない印象です。
eBayでの価格は送料込み3600円程度でした。この値段で売ってくれれば適正価格だしマグというネームバリューで中華とも張り合える気はします。

Posted by: なかた | March 15, 2011 at 02:13

なかた さん、こんばんは。

XL50 の方がシンプルですが、私はハイテク感のある XL100 がどんなものかという興味でこちらを選びました。

しかし、明るさ調節操作は手首でライトを軸回転させないといけないので、多分シンプルな操作の XL50 方が実用的だろうと思っています。

単四電池3本タイプで中国製の安価なライトと同じ様な印象が有るのと機能がコリすぎている割に高性能LEDライト感があまりないので6000円を切った国内販売価格ですが存在感が薄い商品のように見えてしまいます (^^;

Posted by: イルミナム | March 06, 2011 at 23:54

XL50に興味を持っているのですが日本ではやらないんでしょうかね?
思わずeBayで注文してしまいました。

Posted by: なかた | March 06, 2011 at 23:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/51052431

Listed below are links to weblogs that reference MAG-Lite XL100(外観編):

« PCオーディオ始めます | Main | 今週の記事はお休みです »