« NiteCore New EZ-AA (データー編) | Main | カワセミさんのお食事 (動画です) »

January 09, 2011

エネループ カラーラメ入り限定版

私の好きなLEDライトは単三電池を使うタイプです。以前は、使う電池は大容量(2600mAh など)のニッケル水素(Ni-MH)をメインで使っていました。しかし、2000mAh などの電池と比較し、安かった GP さんの大容量 Ni-MH は特に扱いにくく直ぐに放電して使えなかったりかなり頻繁に放電/充電しなくてはいけないため、手間が掛かっていました。

 
しかし、最近は昔と違いLEDライトのLED効率が高くなって大容量の Ni-MH でなくてもそこそこランタイム(連続点灯時間)も伸びているので特に容量が大きい必要も減っているため自己放電が劇的に少ないエネループ(1900mAh)に切り替えているところです。

 
そんな中、先日エネループにカラーバージョンの限定版が売られていたので早速購入してしまいました。色モノの限定版は以前にもありその時には全く気付かず買い逃してしまったので今回は速攻で注文してしまいました (^^;

 
届いたエネループはラメも入ってなかなか綺麗だったので、写真撮影の練習を兼ねて写真に撮っておくことにしました。

 


パッケージは簡易なケースになっています。

 


電池手前の映り込みがグチャグチャになっています (^^;

 


いつも単三 Ni-MH 電池2本で使っている ARC LSL MOD を置いてみました。
これも ARC LSL の影がグチャグチャになっていますね (^^;

 
 
今回は、電池本体の色が良く出てラメが写ることを主眼にストロボ2灯で撮影してみました。

 
電池本体だけが綺麗に写ればと思い切り抜き前提で撮影したのですが、実際に切り抜いてみるとちょっと物足りない写真になってしまうことが分かりました。そのため、手前の映り込みがかなりグチャグチャですがそれも面白いと勝手に解釈し映り込みを残しています。なお、2枚目の正面写真では電池本体のene文字付近が少しハレぎみです。

 
今回の撮影で、下地に反射の強い素材を使うことで電池本体の色やラメが綺麗に出ることが分かりました。今回はアルミホイルの光沢側を使ってみましたがビシッとならないためもっと厚手でしっかりしたミラー状の地の素材があれば良かったと思いました。

 
しっかりしているミラー状のシートなど今回の撮影であったら良かったと思えるような素材が東急ハンズさんででも見つけたら、撮影をするかどうかは別にしても買っておこうかと思っています。

 

 
 
 
 
 
 
 
次回は、未定です。

 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« NiteCore New EZ-AA (データー編) | Main | カワセミさんのお食事 (動画です) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/50537771

Listed below are links to weblogs that reference エネループ カラーラメ入り限定版:

« NiteCore New EZ-AA (データー編) | Main | カワセミさんのお食事 (動画です) »