« 近所で写真 その13 | Main | NiteCore New EZ-AA (外観編) »

December 19, 2010

EOS 5D2 で マクロリングライト ML-3 を使ってみる その2

先日購入した安価な中古のリングストロボ(Canon マクロリングライト ML-3)で切手の写真を撮影しました。

  
スキャナーと比較してメリットが全くないことに気が付いてはいるのですが、とりあえず撮影してみました。無反射ガラスのテストをしてみましたが、リングライトの反射が入ってしまうため、結局無反射ガラスは実用になりませんでした。

 
レンズは Canon コンパクトマクロ 50mm f2.5 にライフサイズコンバーターと ND4 フィルター を付けて f22(実効値)での撮影です。

 
撮影した切手はもっと沢山有るのですが、あまり絵にならないので日本最初の切手(竜文切手)4種類のうち持っている3種類をUPしました。この切手は140年近く前に発行されたモノです。

 
四十八文、百文、二百文です。日本の初期の切手は印刷の版が手彫りで、このため一シートの中のそれぞれが少しずつ違ったりしています。紙質も和紙で縞が入っているモノや無地、版も種類がありバリエーションに富んでいます。

 
若い頃、父とともに収集し、切手整理は老後の楽しみにしようと思っているモノで、40年以上前に購入したコレクションです。

 
切手の分類は、今日のブログにはUPしていませんが、消印もなかなか面白くバリエーションが豊富です。

 


第1版 無地

 


第1版 縞

 


第1版 縞 銭字肩点落ち

 
緑色の五百文切手は、結局入手しそこないました。しかし、将来機会があれば入手したいと思っていますが、・・・・。

 
未使用の切手の写真なので、念のため黒線を入れました。

 
 
 
 
 
 
次回は、未定です。

 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 近所で写真 その13 | Main | NiteCore New EZ-AA (外観編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/50346688

Listed below are links to weblogs that reference EOS 5D2 で マクロリングライト ML-3 を使ってみる その2:

« 近所で写真 その13 | Main | NiteCore New EZ-AA (外観編) »