« 4Sevens Quark MiNi CR2 (Warm White データー編) | Main | EOSで C/Y Carl Zeiss 2.8/45 「撮影編」 »

October 24, 2010

EOSで C/Y Carl Zeiss 2.8/45 「荒くれMOD編」

昔から持っているコンタックス用のカール・ツアイスレンズ Tessar 2.8/45 を荒くれMOD(改造です)しました。

 
ご注意とお願い:もしこの記事を参考にしてレンズ改造を行う場合は自己責任でお願いいたします。また、レンズ固定プレートを一度外すため、レンズ本来の性能が維持できなくなると思われます。

 
昔のコンタックス/ヤシカ用のレンズはマウントアダプターで Canon の EOS シリーズに取り付けることが出来ますが、5D や 5D2 ボディの場合、レンズによってはボディ内側やミラーにレンズが当ってしまう場合があります。なお、APS-C ボディは比較的問題が少ないようなのと 1Ds 系はミラー当りが出にくいようです。

 
コンタックス用 Tessar 2.8/45 レンズは、20年以上前に新品で購入したもので、使用頻度は少なく外観がきれいな状態のレンズです。しかし、アダプターを付けて EOS 5D2 に取り付けるとヘリコイド位置を 5m 程度から無限遠方向にするとレンズ後方のレンズ固定部品にミラーが当ってしまい使えません。せっかく大切に保管していたレンズなのでその写りをもう一度確認もしたいので荒くれMOD(改造です)をすることにしました。

 
(参考)
 
基本的にマウントアダプターで使うレンズは実絞りで使用するようになります。普通の一眼レフは開放測光で絞り値がいくつでもレンズの絞りは開放の状態でピント合わせや露出決定が出来ます。シャッターボタンを押した後、シャッターが開く前にレンズの絞りが指定位置まで絞られてその後シャッターが閉じるとともに絞りが開放まで開くようになっています。

 
一方、実絞りでの使用とは、絞りを絞ると開放のままでの保持が出来ず絞りが指定位置まで絞られた状態で使うことです。この欠点は暗い場所で絞って行くとファインダーが暗くなり見難いことと、焦点深度が深くなるのでピントの山がわかりにくくピント合わせがやりにくくなります。また、ニコンのGレンズなど絞りリングの付いていないレンズは特別なアダプターが無い限り最小絞りとなってしまうなど実用になりません。

 
マウントアダプターに電子接点が付いているものもあり、この場合はフォーカスエイドが使え、ピントの山が見難い時に便利ですが、ピントの合っている精度は低いようです。

 
 
 
 
■ 荒くれMOD(改造です)

 
レンズとミラーが当る場所は、後玉を押えているプレートに段差が有るためで、その段差の上半分程度がミラーが上がる時に当ってしまいます。このため、下の写真のように段差を斜めに削ればミラーが当らずに済みます。

 

 
写真 左:後より見る。削る部分と反対側にマジックでマークを付けています。
写真 右:レンズ押えを外したところ。

 

 
写真 左:平ヤスリで削り取り付け確認したところ。後ろにあるのはこのプレートを外すためのカニ目回し。
写真 右:削った部分、作業中にキズになった部分を無光沢ラッカーでタッチアップしました。

 
 
どの程度削れば良いかは分かっていません。削りながら当らなくなるまで削り、さらに念のため少し削って終了しました。

 


写真:Tessar 2.8/45 を取り付けた EOS 5D2

 
 
 
 
■ まとめ

 
今回の荒くれMODは大成功でした。今まで遠距離への撮影が出来なかったのですが、これからは普通に撮影が出来るようになりました。

 
 
 
 
 
 
次回は、EOSで C/Y Carl Zeiss 2.8/45 「撮影編」を予定しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 4Sevens Quark MiNi CR2 (Warm White データー編) | Main | EOSで C/Y Carl Zeiss 2.8/45 「撮影編」 »

Comments

パンヤ さん、こんばんは。

私の Tessar 2.8/45 は今日の撮影チェックで右下済みの像が流れることが分かりました。今回の荒くれMODが原因なのか元々だったのかは分かりませんが、5D2 で使うと昔フィルム時代ではほとんど気付くことが無かったようなレンズ性能がハッキリと分かるようで凄いですね。

Posted by: イルミナム | October 24, 2010 at 23:33

いつも、5D2の可能性を広げる手法を伝授していただきありがとうございます。
イルミナムさんのブログを拝見させていただくと自分がいかにカメラに対する愛情が薄いかを再認識させられます!(笑)
次回の撮影編を楽しみにお待ちしております!

Posted by: パンヤ | October 24, 2010 at 22:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/49832024

Listed below are links to weblogs that reference EOSで C/Y Carl Zeiss 2.8/45 「荒くれMOD編」:

« 4Sevens Quark MiNi CR2 (Warm White データー編) | Main | EOSで C/Y Carl Zeiss 2.8/45 「撮影編」 »