« 3年ぶりのメインPC入れ替え2 | Main | Nuwai TM-325XR8 荒くれ修理 »

July 18, 2010

PC修理失敗の巻 (DELL GX270)

メインで使っているPCの構築が進まない中、気分転換にコンデンサーがパンクして放置中のPCの修理にチャレンジしました。

 
今回は、結局失敗して電源が入らなかったのですが、記録として残したいと思います。

 
DELL GX270 はコンデンサーがパンクすることで有名なモデルですが、Windows Xp 付きで格安の中古が完動品で売られ、コンデンサーも異常がなかったため買ってしばらく遊んでいたものです。

 
手持ちに部品があるので、Pentum 4 2.4G から 3G へ交換したのが良くなかったようで、当初問題はなかったのですが、ある日電源を入れようとしても動きません。開けてみると見事にコンデンサーが膨らみいくつかは内部から茶色い液が出てきてしまっていました。

 
壊れたままかなりの時間放置してあったのですが、娘のPCも調子が悪かったりするので、何かのバックアップに使えればと思い、コンデンサーを注文し昨日コンデンサー交換作業をしました。

 

 
DELL のPCはメンテナンス性が良く、ほとんどがレバーやボタンを押すことで外すことができます。ただし、マザーボードはネジ1本がありました。また、CPU クーラー押えのピンも抜くのにちょっと力が要りました(裏側から押し出しました)。

 

 
写真 左:CPU 左横(ヒートシンクの右横)一列は全滅です。 右:ほかにも2個がダメになっています。

 
コンデンサーは念のため余分に買いましたが、マザーボードを外して良く確認するとパンクしていたのは 6.3V 1800uF が 11 個でした。

 


交換後です。

 
半田ゴテが 40W だったので明らかにマザーボード修理には温度が足りず、かなり苦戦をし、どうもそのせいで交換はしたものの不具合が起きてしまったようです。

 
残念ですが、電源が入りません。念のため 650W の普通の電源を使っても電源が入らないので、マザーボードの修理が失敗に終わったとの結果になってしまいました。

 
このところ修理は失敗続きです (^^;

 
 
 
 
 
次回は、未定です。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 3年ぶりのメインPC入れ替え2 | Main | Nuwai TM-325XR8 荒くれ修理 »

Comments

カトキチ さん、こんばんは。

今回は直ると信じ込んでいたのでショックが大きかったです。打つ手がもうなさそうなのであきらめも肝心なのですが、なかなかあきらめ切れない貧乏性で・・・ これが悲しみを倍増させていることは分かっているのですが・・・ (^^;

Posted by: イルミナム | July 19, 2010 at 23:46

こんにちは。

レストアっぽいことをやっている時は復活の期待にワクワクできるので楽しいですが、動かないものを動かすべく取り組んだ結果、やっぱり動かないというのは何とも悲しいですね。私も何度も味わっています。^^;

Posted by: カトキチ | July 19, 2010 at 16:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/48911382

Listed below are links to weblogs that reference PC修理失敗の巻 (DELL GX270):

« 3年ぶりのメインPC入れ替え2 | Main | Nuwai TM-325XR8 荒くれ修理 »