« May 2010 | Main | July 2010 »

June 27, 2010

近所で写真 その10

今週も迷犬タルト号とのお散歩途中で近所の路端や公園に咲いている花の写真です。

 
花の姿の中の非日常を探して模索していますが、迷路に迷い込んでいるようです (^^;

 


「しべ」にピントを合わせていますが、小さすぎて写真への影響力が小さいですね

 
 


ユリの花ですが、黄色の色濁りがとれません (^^;

 
 


なかなか捉えどころがありません。

 
 
 
新しいビジュアルを求めてまだまだ寄りたいと思います。

 
 
 
 
 
カメラとレンズはいずれも EOS 5D2、C/Y Zeiss Makro-Planar 2.8/100 です。

 


 
 
 
次回は、未定です。

 
 
 
 

今週のスナップ

6月22日の月(部分月食ではありません)。
テレテッサー 4/300 + Mutar II


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2010

HD画質での EOS MOVIE ちょっと失敗(色飽和)

ちょっとネタ切れなので、5月に公園でアネモネを撮影した EOS 5D2 での MOVIE をUPしました。ただアネモネの花が写っているだけのものです。

 
カメラは EOS 5D2、レンズは C/Y Carl Zeiss 1.4/85 f5.6 のMモード撮影です。三脚固定、マイクは内蔵マイク使用での撮影です。

 
試しで撮って出しのままのHD映像を YouTube にUPしてみました。UPして分かりましたが、花びらは色飽和していますね。

 
YouTube では、高画質でUPすると 360p、480p、720p HD、1080p HD から(ファイル名をクリックして開く YouTube サイトからだと 240p も)選ぶことが出来るようです。1080p を選ぶとフルHDで見ることが出来ます。なお、動画の画面をダブルクリックするようですが・・・まだ良く分かっていません (^^;

 
レンズの C/Y ツアイス・プラナー 1.4/85 は f5.6 まで絞っているので花が2つ入っているムービーの方は少し距離があるので背景のボケはあまり奇麗ではありませんが、赤い花に近寄ったムービーの方では花びらのピントの外れた部分がフレアー状にボケて、プラナーらしい雰囲気が出ています。

 
 

赤いアネモネ1:EOS 5D2 C/Y Carl Zeiss 1.4/85 f5.6

 
 
 

赤いアネモネ2:EOS 5D2 C/Y Carl Zeiss 1.4/85 f5.6

 
 
それそれ約1分づつですが、合わせて 800M 近い容量になっています。UPするまで気付きませんでしたが、露出がオーバーで色飽和していました (^^;

 
 
 
次回は、未定ですが、写真・カメラ関連になると思います。

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2010

近所で写真 その9

迷犬タルト号とのお散歩でパソコン屋さんや中古カメラ屋さん、公園などに行く途中にポツポツと撮影しています。今日撮影した分とこの2週間ほどで撮影した花の写真をUPいたします。

 
いつも拡大写真ばかりなので少し引いた(距離をとって撮影した)写真です。

 

 
写真左:碑文谷公園のバラ、写真右:道沿いのつつじ

 
 
下の写真も引きの写真です。なんとなく不思議な色です。

 
 

 
アジサイ

 
下の写真は、キンシバイとビョウヤナギです。こんなに違うのにキンシバイを少し変ったビョウヤナギだと思ってしまいました (^^;

 
本当は、中間リングを持ってお散歩へ出る予定だったのですが、すっかり忘れてしまい思い切ってUPでせまるという作戦はとん挫しました。

 
上2枚のアジサイと下のビョウヤナギは今日のお昼頃の撮影です。今日は風が強く撮影は難航しましたが、迷犬タルト号もおとなしく待っててくれて良い子でした。

 
 

 
写真 左:キンシバイ、写真 右:ビョウヤナギ

 
 
カメラとレンズはいずれも EOS 5D2、C/Y Zeiss Makro-Planar 2.8/100 です。

 


 
 
 
次回は、未定ですが、また写真になると思います。

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2010

PCのディスプレイを i1 Display2 で色調整

EOS 5D2 も購入して少し落ち着いてきたので、表示させるディスプレイの色調整を Huey から同じメーカーの i1 Display2 に変更しました。

 
Huey と比べて良い点は、調整結果を xy 色度図に表示能力としての色空間を書いてくれることです。この三角の大きさで通常のモニター(ディスプレイ)なのか広色域ディスプレイなのかが一目で分かります。

 
昨年購入したノートPCの DELL Studio XPS 16 の色域が AdobeRGB もしくは NTSC なのか sRGB より少し広い位なのかが、おおよそ分かるという訳です。

 

 
同時にカラーチャート(Color Checker)も購入しました。撮影の時に色が分からなくなる可能性があるような場合(光源がミックス光の時など)に使ってみようと思います。

 
ハードの i1 Display2 が使うソフトの i1 Match 3 は有り難いことに1人のユ-ザーのPCであれば台数制限がなく全てに使うことが出来るので、XPS 16 を含めて所有するPCのほとんどにインストールし色調整を行いました。

 
昨年、sRGB の画像を表示させると具合の良かった Vaio Type Y にも入れて比べてみました。それらの色域の結果は以下のとおりでした。

 

 
写真 左:DELL XPS 16、右:VAIO Type Y

 
 
この結果、XPS 16 の色域は間違いなく広色域パネルで、数値は定かではありませんが AdobeRGB の色域とほぼ同じようであることが確認出来ました。一方、Type Y の方は色域が狭く sRGB の標準的な色域よりも狭い結果(Japan Color ?)でした。なお、メインのPCで使っている acer は標準的な sRGB の色域の広さでした(画像はありません)。

 
少し分かり難いですが下の写真では元画像の RAW データー より Jpeg に変換する際、XPS 16 で表示させている画像は AdobeRGB に、Type Y で表示させている画像は sRGB にしています。XPS 16 で AdobeRGB 画像を表示させると色が落ち着いた上に少し深みが出るようです。

 

 
写真 左:XPS 16 / 絵皿を撮影した画像、右:Type Y / 花の写真です。

 
 
さらに分かり難いですが、下の写真では、XPS 16 には、sRGB の花の写真を表示させています。 XPS 16 画面左側は sRGB をそのまま表示しているため、異様に鮮やかになった上にピンク部分は一部色飽和も起こしています。 XPS 16 画面右側は、sRGB 画像を Photoshop の AdobeRGB 環境に sRGB → AdobeRGB 変換して表示しています。右側の Type Y には sRGB 画像 そのまま表示しています(上の写真と同じ)。

 

 
 
AdobeRGB 対応プリンターでの写真プリント用原稿は DELL XPS 16 でレタッチや色確認すると良いと思います。

 
写真を原稿にした輪転機での印刷は、ハガキ印刷がほとんどで2年に1回3種類程度しかしませんが、この場合は AdobeRGB 写真原稿から CMYK 変換、レタッチ、色確認作業を XPS 16 で行うと良さそうです。

 
なお、ミニラボにプリントを依頼する場合は、ラボのマシンが sRGB にしか対応していないのでメインPCで sRGB モニターでレタッチや色確認作業となります。

 
家のシャープさんの37インチ液晶TV(LC-37GX3W)は、PCからの出力は sRGB が緑方向に僅かに広い程度の色域で広色域ディスプレーではないことが分かりました。TV画面でスライドショーする画像は sRGB が良さそうです。


 
 

 
 
 
次回は、未定です。

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »