« 縦向きの花写真 | Main | PCのディスプレイを i1 Display2 で色調整 »

May 30, 2010

LED電球 昼白色相当 E26口金 全光束560lm

ヨドバシカメラさんのポイントでシャープさんのLED電球 DL-L601N(昼白色相当 E26口金 全光束560lm)を1個購入しました。

 
洗面台の有るお風呂の脱衣スペースの天井用です。今までダイソーさんの100円の電球型蛍光灯を使っていたのですが、少し使っているうちに点灯直後の明るさがかなり暗くなり十分な明るさになるまでかなりの時間(5分くらい?)掛かるようになってしまいとても不便だったので、ちょうどお買い物をしないとポイントが無くなりますよメールもありポイントで 560lm 表示の E26口金(普通のネジ込み電球規格)の昼白色当のLED電球を注文しました。

 
 

 

 
 


 
 
 
 
・白熱電球との比較

 
 
60Wの白熱電球と比較しようと思ったのですが持ち合わせが無く、比較のために新規に購入するのもはばかられたので手持ちの60Wレフ球と100W白熱電球とで明るさ比較をして見ました。

 
-- 2010.6.3 修正

白熱電球は電球色で色温度は多分3000ケルビン以下で赤味の多い色、昼白色LED電球は6000ケルビン位ではと思う青白い光です。

モニターキャリブレーターの i1 Display2 で環境光の色温度が測れ、それがこちらでも使えることに気付きました。このセンサーはフィルター式です。分光式センサーと比べると分光分布が乱れている光源では精度が悪くなりますが、白熱電球やLEDであれば精度はそこそこで測れそうです。

その結果、洗面台の2個のボール型白熱電球(今回データーを取った白熱電球とは違います)の色温度は 2400ケルビン、昼白色LEDは4700ケルビンでした。(出た目の値の感じでは、表示は100ケルビン単位で丸めているようです) 

 修正終わり --

 
天井のソケットに交代で付け替えて点灯すると目がそれぞれの色味に影響されるので、白熱電球は普段感じる以上に赤くLED電球昼白色はかなり青白く感じます。

 
床面に50cmの高さの台を置き、その上に照度計を載せて明るさを測ってみました。

 
想像以上に明るさが違うデーターが出ましたが、実際の目にLED電球は暗くは感じません。一般的に色温度が高いと同じ照度でも明るさ感が高まると言われていますのでその影響だと思います。

 
なお、全光束も白熱電球と比べれば低いハズですが、天井の明るさも十分にあり部屋中に光が回っていますの、通常の用途では十分な明るさが取れてると感じました。

 
以下の写真は、今回データー取りをした電球です。

 

 
写真:左から 60Wレフ球、100W、DL-L601N

 
 
 

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
LED電球 昼白色 DL-L601N 40.3 NA NA
白熱電球 60Wレフ球 109.6 NA NA
100W 142.2 NA NA

 
今回データーを取ってみて驚いたのが、LED電球の明るさデーターの低さです。明るさ感は100W球でも赤味があるため明るく感じないので3倍も明るいというデーターはちょっと信じられません。何度も測り直してみましたが、今回測定に使用した AMPROBE LM631A ではそのようなデーターでした。

 
今回は都合によりいつも照度測定に使っているサンワ LX2 と違いますが、照度に違いは無いと思います。この照度計は受光部がフラットなので正しく光源部を向いてないとデーターが低くでるのですが、何度調整しても変らなかったので、多分正しい値だと思います。

 
部屋の様子などの写真が無く分かりにくくて、データは低いけど全く暗く感じないという様子が証拠立て出来ず申し訳ありません m(_ _)m

 
 
LED電球を使ってみて、即点するのは当たり前ですが今までが遅すぎたのでパっと明るく点くことはとても気持ちの良いことを再認識しました。また、1週間近く使って十分慣れたハズですが、青白い感じが常に少し付きまといます。しかし、明るさ感は高いので十分に満足です。ポイントで購入したため、ポイント還元は有りませんでしたが 3,080 円で多分10年位はもつだろうと思いますので十分に購入した甲斐が有ったと思います。

 
なお、3平米もないようなかなり狭いスペースで使用しているので明るさ感が十分に有りますが、広い部屋の場合はどこまで明るさ感が出るかは不明です。

 
 

 
 
 
次回は、未定ですが、i1 Display2 とカラーチャートの話題になると思います。

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 縦向きの花写真 | Main | PCのディスプレイを i1 Display2 で色調整 »

Comments

monozof さん、こんばんは。

青白い感は、青味が少し強いためだと思います。赤味が足りない感じはありません。

しかし、幾分演色性が悪いのか、写真用のカラーチェッカー(カラーチャート)の15番の赤は、電球型蛍光灯で見る時に比べ少し濁って見えます。

カラーチャートは買ったばかりなので太陽光下でも見ていないほどなので十分な評価が出来ませんが、ストロボ光では、 ttp://www.illuminum-led.com/imgx2/colorchecker.JPG ←のように見えます。

Posted by: イルミナム | June 01, 2010 at 21:25

おおお、LED電球は60W級が各メーカー出揃ったら試してみようかな?と考えていたのですが実際の体感レポは大変参考になります。
明るさ感についてはLED電球は実際の消費電力は60W相当で7W前後だけれど、ほぼ同効率の蛍光灯型電球よりも天井側へのロスが少ないので約半分・・みたいな解説を見ましたが実際にどうなのか気になっておりました。

また光色ついてもデータシート上の色温度はともかく実際には各メーカーそれぞれに特色と言うか・・ものすごいバラツキがあるようなので、これも実際に部屋で点灯してそこにあるモノの見え方を体感してみないと分からないのかも。
今回の青白い感がつきまとうってのは赤み成分が足りない感じとかでしょうか?

Posted by: monozof | May 31, 2010 at 21:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/48494955

Listed below are links to weblogs that reference LED電球 昼白色相当 E26口金 全光束560lm:

« 縦向きの花写真 | Main | PCのディスプレイを i1 Display2 で色調整 »