« ハムカツパン | Main | Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) データー編 »

April 11, 2010

Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) 外観編

今回は、TW様のご厚意によりお借りした BLACKHAWK! Night-Ops Gladius の外観編です。

 
2009 年に LED を Lumileds の LuxeonIII から SSC (Seoul Semi Conductor) P4 へ変更したモデルです。また、私のモデル (2005) は明るさ調整機能はありませんが、このモデルのスイッチはモーメンタリーON(押している間だけ光る)、ストロボ、コンスタントON(押して離しても点灯し続ける = 普通のプッシュスイッチ)、ロックアウト(押しても点灯しない)というポジションに加えコンスタントONではスイッチを押し続けることで明るさの無段階調節が可能になります。

 
この切替は、スイッチ周囲にある凹み付きリングがロータリースイッチになっているのでそれを回すことで行います。

 
2005 年(発売開始年)のモデルは、illuminum の「Blackhawk Products Group の NIGHT-OPS / GLADIUS」のページ をご参照ください。


 

 
付属品は、取扱説明書、ストラップ、電池2本で、2005 年モデルより少しコンパクトなパッケージに入っています。

 

 
スポンジ状のクッションで覆われカメラ・レンズのケースのようです。
(電池は付属の電池ではなく撮影用に用意したモノです。)

 


英文取扱説明書

 


外観は 2005 年モデルと同じに見えます。

 

 
電池は付属の電池ではなく撮影用に用意したモノです。

 


LED は SSC P7 でリフレクターはスムースタイプ(梨地ではなくツルツル)です。

 

 
CR123A 2本のタクティカルライトとしては標準的な大きさです。軍用を強く意識したモデルであるためこの程度の大きさが必要なのでしょう。また、リフレクターも集光性を高めるためあえて流行りの梨地(オレンジピール)ではなくスムースタイプとしていることやスイッチもモーメンタリーONモードが独立してあり間違ってONにならないようになっているなども明確にタクティカル用途に向けていることがうかがえます。
 
 
 
 
次回は Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) のデーター編をUPする予定です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« ハムカツパン | Main | Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) データー編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/48060214

Listed below are links to weblogs that reference Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) 外観編:

« ハムカツパン | Main | Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) データー編 »