« Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) 外観編 | Main | 桜の花の写真 »

April 18, 2010

Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) データー編

先週の Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) 外観編 に続いて今週はデーター編です。

 
TW様のご厚意によりお借りしたライトです。このライトは明るさ無段切替なので今回は明るさを最小( Low )と最大( High )の2つの明るさでデーターを取りました。

 
 
 
Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) ビームショットとデータ

 
 ● 電池:CR123A電池 2本(付属しています)

 
 ・ Low mode
 

 
写真:Low level でのビームショットと20段階図です

 


グラフ:Low level での3Dグラフです(左:縦軸 260 ポイントスケール)。

 
 
 ・ High mode
 

 
写真:High level でのビームショットと20段階図です

 

 
グラフ:High level での3Dグラフです(左:縦軸 260 ポイントスケール。右:縦軸 2080 ポイントスケール)。

 
 

 
 
 
 
 ・ 3Dグラフ内の Illuminum Index(イルミナムインデクス)とは = http://www.illuminum-led.com/fl_017.html
 ・ イルミナムインデクスでライトを比較したモノは、http://www.illuminum-led.com/flm_021.html をご参照ください。左ペインのライト名がそのライトのページにリンクしています。なお、データーは 2006.7.2 以前のモノで、最新のデータはまだ整理できていません m(_ _)m 
 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・ CR123A電池 2本

 






ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Gladius (2009) Low 97 7,160 0
High 19,470 1,737,792 117
0
Gladius (2005) 9,190 768,552 52


ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 

■ まとめ

 
2005 年モデルから大きく変わり、明るさも大幅にUPし、さらに明るさ調節機能も付き完成度が上がった感じです。

 
明るさを追求するのであればもっと明るい出力も十分に可能だと思いますが、タクティカル用途としての機能と性能がこのようなデーターを望んでいるのかもしれませんね。

 
テスト用にこのライトをお貸し頂いたTW様に感謝いたします。ありがとうございます。

 
 
 
 
 
次回は未定ですが、写真になると思います。

 
 
 
 
illuminum で Twitter を始めています。このブログにUPした時につぶやきます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) 外観編 | Main | 桜の花の写真 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/48117808

Listed below are links to weblogs that reference Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) データー編:

« Night-Ops Gladius ( 2009 年モデル) 外観編 | Main | 桜の花の写真 »