« 4Sevens Quark MiNi AA Neutral-White (データー編) | Main | 梅の花の写真 »

March 21, 2010

HDR (high dynamic range)写真

ピーカンの日などの写真撮影では条件によってはハイライトとシャドウの差が大きく奇麗な写真にならないことが結構あります。そこで、HDR(ハイダイナミックレンジ)手法を使って写真を補正してみようと思いました。

 
しかし、素材を探そうと思うと案外HDRしたいと思う素材がありません。また、HDR用のソフトも無いのでフィリーソフトを調べると qtpfsgui ( ttp://qtpfsgui.sourceforge.net/ ) というものが有りました。英語なので良く分からない部分が多いのですが、ネット上の情報を参考に見よう見まねで作業してみました。

 
まだ良く分かっていないのですが qtpfsgui の tone mapping で複数の効果を作り PhotoShop 上でオーバーレイや乗算で重ねて合成するようです。

 
少し試してみると、普通に自然な写真を作るより絵画的なものなど非日常のビジュアルがの方がかなり面白いのでそれらで少し遊んでみたいと思いました。

 
という訳で、RAW 現像時に露出を変えた3枚のデーターを使って作ったHDR画像を幾つかUPしてみたいと思います。

 
下の写真は、左がHDRの元画像の1つで、右が仕上げたモノです。

 

  
ピーカンでのハイコントラストなシーンです。
シャドー部が十分に起きています。

 
 

  
路端に落ちたツバキです。ディテールがリアリズム化しています。
これでHDRにやみつきになりそうです。

 
 

  
以前にUPした風景写真を加工してみました。
何かへんです。これは失敗ですね。

 
 

  
リアルイラストのような感じです。
これは面白いです。

 
 
いろいろとトライして見ましたが、なかなか狙いどおりにはなりません。しかし、上手く効果が付いた時はなかなか面白く仕上げることが出来ることが分かりました。今後も素材に応じて面白く出来そうな場合は積極的にHDRにチャレンジしてみたいと思います。

 
また、有料ソフトの Photomatix でも簡単にHDR出来ますが、あまり面白味がない普通のハイライトとシャドーの差が少ない写真となるようです。この辺を今後いろいろ勉強してみようと思います。

 
 
 
 
 

次回は、まだ未定です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 4Sevens Quark MiNi AA Neutral-White (データー編) | Main | 梅の花の写真 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HDR (high dynamic range)写真:

« 4Sevens Quark MiNi AA Neutral-White (データー編) | Main | 梅の花の写真 »