« October 2009 | Main | December 2009 »

November 29, 2009

近所で写真 その3

今週も家から自転車や歩いていける範囲での花の写真です。

 
昨日迷犬タルト号とお散歩を兼ねてパソコンショップへお買いものに行った行き帰りに、タルト号には少し迷惑だったようですがちょこちょことスナップ的に撮影して回りました。

 
自転車でタルト号連れのお散歩なので Makro Planar 2.8/100 付き EOS 5D だけでこのところ愛用している1脚はナシでの撮影です。ちょうどお昼の明るい日差しだったので、ISO 400 だと 1/500 以上でシャッターが切れるので手ブレの心配はあまりありませんでした。

 
 
 
■ 植物編 その1

 
日陰にポツンと咲いていました。何となく上下逆のような写真で不安定な印象です。

 


 
 
 
■ 植物編 その2

 
左の写真は色が面白かったのと、右の写真はおしべの先にピントを合わせるとちょっと面白い絵にるかと思ったのですが・・・。


 

 
 
 
■ 植物編 その3

 
いつものワンパタンになっている構図です。ピーカンの直射のため影がきついので DPP 現像時に影をかなり起こしています。トレペのようなディフューザーを太陽光と花の間に入れるともう少し柔らかい表現が出来そうに感じます。

 


 
 
 
■ 植物編 その4

 
ハイキー気味でこんな雰囲気の写真が好みです。でももう少し工夫が必要な気がします。その工夫は今後開発して行ければ良いなぁ、・・・・と思っています。

 


 
 
 
写真の方向性が固まるまではまだまだ時間がかかりそうですが、デジタルになったカメラやそこに付けるビンテージレンズも(かつては高級だったオールドレンズを勝手にこう呼んでいます)どう使えば良いはかなり分かってきました。楽しみながら写真を撮り、その写真を見て癒されるといったライフスタイルが出来れば幸せかもしれません。

 
写真用のツールとしてストロボ用ディフューザーと直射日光用ディフューザーにレフ板を作ろうとしています。素材はもう買って揃っているのであとは素材をカットするだけなのですが、その大きさが決まっていないのでまだ切れないでいます。しかし、ディフューザーを作ってもタルト号を連れているとちょっと使えそうにありません (^^;

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2009

今日もまた 近所で写真

今使っている EOS 5D は発売時期が古いし MarkII が出ているので性能的に見劣りする気がしますが、私が撮る花・植物の写真ではまだ十分に 5D の力を引き出せていないので先ずは少しは見ることが出来る写真を何んとか撮りたいと思っています。

 
花・植物の写真は銀塩カメラ時代でまた15年も前に撮影していたのでその感覚で撮影するとブレとピンボケで見るに堪えない写真になる確率が高いことも分かりました。そこで一脚をなるべく使い、ピント合わせには倍率を少し高めるマグニファイヤーも使って対策しています。

 
こんな調子で、今回もまた最近家の近くで撮影した写真を幾つかUPしたいと思います。
 
 
 
■ 植物編 その1

 
自分の好きなスタイルのボケと色の写真にしたいのですが、背景の色がまだ足りません。

 

 

 

 
 
 
■ 植物編 その2

 
いつものワンパタンです (^^;


 

 
 
 
■ 植物編 その3

 
ちょっと演出してみました。雨の中で撮影した写真を少しトリミングし、周辺と上下を暗く落としてみました。サザンカの生け垣なのですが、花の上の葉がトゲトゲなのが面白かったです。

 

 
 
 
■ 昆虫編

 
このところ気温がかなり下がり気味ですが、昨日は少し暖かかったためかまだ蝶が飛んでいました。

 

 
 
 
一脚とマグニファイヤーでかなりピンボケ手ブレが減りましたが、油断すると直ぐにピンボケ手ブレが起きてしまいます。本来の対策は、5D MarkII でライブビューの拡大表示でピントを合わせ、Canon の新 100mm 手ブレ補正入りマクロレンズを使うのが正攻法だと思いますが、先立つモノが無い上に古いレンズが沢山あるのでしばらくはこのスタイルで行きたいと思います。

 
今回の写真は、一番上の青い花の写真と雨のサザンカが Makro Planar 2.8/100 で、それ以外は Macro Elmar 4/100 + ELPRO 3 + 中間リング です。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 15, 2009

クローズアップレンズ

写真はかなり昔からやっているので、アクセサリー類が結構あります。その中にクローズアップレンズというアクセサリーがあります。

 
ご承知のとおり、レンズのフィルターネジにねじ込んで近接写真が撮れるというものです。最近はカメラメーカーではあまりクローズアップレンズを作っていないようですが Canon さんは今でも何種類かがラインナップされています。

 
クローズアップレンズはとてもお手軽に被写体をUP出来るので、ライカレンズ用にクローズアップレンズを2個入手しました。これで10個になってしまいました (^^;

 

 
左下から反時計回りに ライカ55mm用クローズアップレンズのエルプロ2、エルプロ3、ハッセルレンズB60用のプロクサー0.5m、1m、ニコン62mm 5T、6T、ニコン 52mm 1、2、3T、4T です。
 
ニコンのクローズアップレンズにTの付くモノは望遠レンズ用です。

 
レンズのフィルタ-径に応じていろいろ選び、ステップアップリングやステップダウンリングを使うと手持ちのかなりのレンズで使うことが出来ます。B50のハッセル用4/150mmレンズに使う場合は、B50→62ステップアップリングを使いニコンの5T、6Tを付け、さらに62→67ステップアップリングで手持ちのレンズフードを付けるといった使い方です。また、レンズの径が小さいフィルタ-径67mmのレンズには67→62ステップダウンリングで使うことが出来ます。

 
今回は EOS 5D にライカ用ズミクロン50mmf2にエルプロ2を付けた写真とマクロレンズで撮った写真を比べて見ました。

 


ズミクロン50mmの最短距離(約50cm)での写真です。

 
このクローズアップレンズの場合は、ズミクロン50mmで1:2.6倍(0.38倍)まで接近出来ます。同時に60mmマクロレンズでほぼ同じ大きさとなるように撮影してみました。


 
いずれも f8にて、写真左:ズミクロン50mm+エルプロ2、写真右:マクロエルマリート60mm

 
気分的にマクロレンズの方がコントラストが高いように見えます。ただし、レンズの画角が違うためカメラレンズ位置が違うので照明に少し差がでていますので、その影響も有るかもしれません。

 
このような写真ではクローズアップレンズでも画質は十分なように感じます。ボケが欲しい場合、ズミクロンはf2なのでマクロレンズのf2.8よりボケの面白さが出せそうです。

 
もっとも、マクロレンズでもクローズアプレンズは使えるので(推奨はされていないようですが)最大倍率の0.5倍よりさらに拡大が可能です。

 


マクロエルマリート60mm+エルプロ2

 
EOS 5D ではクローズアップレンズはかなり有効だと感じています。中間リングを入れる方が簡単なのですが、暗くなるのとレンズ交換はゴミの侵入が増えるのでちょっとした拡大はクローズアップレンズを使おうと思います。

 
なお、Panasonic LX3 には 46mm のアダプターを付けてワイドコンバーターを付けているので、ワイドコンバーターだけを外し46→52ステップアップリングを付けると LX3 の ズーム全域でクロースアップレンズが使えます。

 
今、いろいろデジタル一眼レフの勉強をしていますが、私のカメラは少し古いフルサイズ撮像素子なのでレンズのあらが出難いようです。このためクローズアップレンズを付けても色収差や像の流れが目に見えて分かるといったことはありませんが、APS-C サイズで高密度の撮像素子では色収差などがジビアに出るようですのでクローズアップレンズで画質低下が分かる場合もあるかもしれません。


2009.11.20 edit : フィルター径と焦点距離が混じってしまったのを修正。マクロエルマリートは、焦点距離 60mm で使用したエルプロ2の径が 55mm です。

 
 
 
 
 
 

今週のスナップ

迷犬タルト号

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2009

近所で写真

EOS 5D を使いだし、花・植物の写真を本格的に再開して3カ月目に入りました。カメラの特長は随分と分かってきたつもりですが、まだカメラやレンズの能力について十分な把握が出来ていません。

そんな訳で自分の写真の方向性がまだ定まらず、迷いの多い状態になっています。そんな状態ですが、昨日と今日撮影した家の近くでの写真を幾つかUPしたいと思います。

 
 
■ 昆虫編 その1

 
家のベランダにどこから来たのかカマキリが居ました。私はカマキリが大の苦手ですが恰好の被写体なので Makro Planar 2.8/100 でスナップしてみました。

 

 
右側はピクセル等倍です

 
少し前に紹介したブラケット付きの小さいストロボを使いました。顔全体をUPにすると夢に出そうで怖いので口元はカットしました。

 
昆虫の写真は、普段見られない造形が見られることが面白いです。ピクセル等倍の画像はレタッチでシャープを掛けています。


■ 植物編 その1

 
花・植物はリアルに写して面白い被写体と形や色の面白い写真があると思いますが、この写真は形を上手く出したいと思いましたが、背景に色が不足です。この写真は Leica Summicron 50/2 w/ELPRO 2(クローズアップレンズ)で撮ってみました。

 

 
 
 
■ 植物編 その2

 
ジッツオのカーボン1脚 GM2541 (G1177M ボールヘッド付き)を使って撮影しました。夕方4時過ぎの日陰で明るさが足りず、Makro Planar 2.8/100 の f2.8 で ISO 800 1/60 です。1脚の効果で 1:1.5 程度のかなりの近接写真ですが十分に見られる写真になりました。1脚はかなりの効果があることが確認出来ました。

 

 
 
 
■ 植物編 その3

 
色と形で心地よく見せたいという狙いの写真ですが、良く撮る構図になってしまいました。画面の構成への工夫がまだまだ足りません。もう少し視点が変えられるようにトレーニングしたいと思います。

 

 
 
 
■ 昆虫編 その2

 
今日、昼間からビールを飲んで一脚と 5D に Makro Planar 2.8/100 だけを持ってフラフラと近所を撮影のため歩いていたところ、この子と出会いました。残念ながらこの子は立ち往生のようです。近づいても逃げないのでもしかしたらと思ったのですが、写真をアップで見ると口が有りません。奇麗な姿なので撮影の練習をさせて頂きました。

 


 
PS.ひまぱのぱさんの情報で、この子の口は見えなことが有るようです。情報をありがとうございました m(_ _)m
 
 
 
 
カメラやレンズの性能などが少しづつ分かって来たので、そろそろ自分の写真のパタンを固めて行けるようにしたいと思います。

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 01, 2009

ブレない写真 その2

先週に続いて、ストロボで撮影した写真です。構図がワンパタンになっていますね。とりあえずブレない写真のつもりでしたが・・・ 少しシャッター速度を落としているので少し甘い気もします・・・ (^^;

 
 
■ フィールド撮影 花編 続き

 
この写真も最近入手した Leitz Makro Elmar 100/4 を使用しています。

 

 
右側はピントの有る部分のピクセル等倍です:Makro Elmar 100/4

 

 
右側はピントの有る部分のピクセル等倍です:Makro Elmar 100/4

 

 
右側はピントの有る部分のピクセル等倍です:Makro Elmar 100/4

 

 
右側はピントの有る部分のピクセル等倍です:Makro Elmar 100/4

 

 
右側はピントの有る部分のピクセル等倍です:Makro Elmar 100/4

 

 
右側はピントの有る部分のピクセル等倍です:Makro Elmar 100/4

 
 
ブレない写真と題しましたが、ストロボの光量が比較的少ないので自然光で幾分ブレが被っているような写真も混じっています (^^; しかし、普通の手持ちでのあやうい写真と比べればはるかにブレない写真となっていると勝手評価したいと思います。

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »