« 久しぶりにカメラマン また今年も1年ぶりのバラ | Main | Lumix LX3 de 写真 »

July 05, 2009

Lumix LX3

Panasonic の Lumix LX3 を購入しました。

 
本当は EOS 5D MarkII が欲しいのですが諸般の事情でちょっと先のことになりそうなので、当面の代替えという訳ではないのですが小型でちょっと良さそうなデジカメが欲しくなってしまいました。という訳で、すでに生産中止となっているようですが、その分お安く買えるだろうと思い Lumix LX3 黒 を購入しました。

 
数日前にオリンパス・ペン E-P1 が発売になりました。しかし、広角レンズは大きく暗く 2/24mm クラスのレンズは今のところないためと価格がなかなかお高いのでペンは興味の対象になりませんでした。しかし、ペンの撮像素子の大きさを見ると大きいので(4/3 型)良い写真が撮れそうだと思います(LX3 の撮像素子の大きさはペンの 1/4 ~ 1/5 程度の面積だと思います)。

 
LX3 の重さは 300g 弱なので案外重く感じます。なかなかしっかりした作りで良い感じです。大昔欲しくても買えなかったミノルタライツCLの雰囲気を想像しながら使いたいと思います。

 
Panasonic FX07 と比べると一回り大きくズボンのポケットに入れるにはちょっと大きいサイズです。また、ストラップは 荒くれランヤード とほぼ同じ方法でリストストラップを作りました。

 
 

 
写真 左:Panasonic FX07、右:LX3

 
 
公園の花です。黄色いびょうやなぎは、60mm で狙いましたがその画角では近接でピントが合わないため離れての撮影となりました。このため、かなり大胆にトリミングしています。左のアジサイはノートリで、いずれも Photoshop で周辺光量を落とした感じにしています。

 

 
あじさい、びょうやなぎ

 
公園入り口の壁の絵です。公園の壁にはいたずら書きのような壁アートが描かれていますがだいぶ痛んでしまいました。2/3 段アンダーで撮影したのですが、まだ明るく写ってしまったので Photoshop でかなりトーンコントロールとレベル補正をしています。これも周辺を落としています。

 


公園入り口


 
 
 
街のスナップです。これも周辺を落としています。

 

 

 
 
このカメラは思ったより良い仕上がりになりそうなことが分かりました。いろいろなシーン対応モードがあるのですが、ペットシーンのような被写体をフォーカスロックして動いてもピントが自動追従してくれるようなこと以外は標準のシーン、記録は RAW 形式、P か A モードで撮ってみようと思います。

 
ちなみに、シーン別の設定には「ピンホール」というシーンもあり、周辺光量を大きく落とす(その上にたぶんパンフォーカス)ような写真も撮れます。しかし、普通に記録して後処理でそのような写真を作る方が自由度が高いので、自分の好みの暗室作業のような感覚でフォトレタッチ処理をしたいと思います。


なお、このカメラは、09/6/1 にファームウエアのアップデートがあり Ver.1.3 となりました。しかし、このアプデートは上記の撮影後に行いましたので撮影時のファームは 1.2 です。

 
また、今回の撮影で 60mm 側の近接でピントが合わなかったのは、マクロモードになっていないためでした。しかし、それでも 60mm 側ではあまり寄れないので、オプションのレンズアダプターを使い 46mm 径のクローズアップレンズを使う方法も有りそうです。

 
 
 
カメラ:Lumix LX3
レンズ(35mm 換算):60mm(花の写真)24mm(街のスナップ)
絞り:f2、f2.8
シャッタースピード:A モード、P モード

 
-- 2009.7.6 : 生産中止(終了)かどうか分からなくなってしまったので、関連文章を横線削除しました m(_ _)m


 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 久しぶりにカメラマン また今年も1年ぶりのバラ | Main | Lumix LX3 de 写真 »

Comments

DELLのPCでしたらAdobeRGBのプロファイルはモニターの対応非対応にかかわらず入っているはずです。
DELLのラインナップにAdobeRGB対応モニターがありますので。

ところで、下でも書きましたがRGB LEDバックライト液晶モニターって色再現性が良いのでAdobeRGB対応モニターに多く採用されているんですね、
ただしRGB LEDバックライトを使った液晶モニターがAdobeRGB対応とは限らないようで、

それにしてもぐぐった時のDELLのノートPCの液晶モニターの情報の少ないこと(´・ω・`)

Posted by: takebeat | July 13, 2009 at 11:09

takebeat さん、こんにちは。

DELL Studio XPS 16 の色設定を再度確認していたところ、Adobe RGB (1998) カラープロファイルがありました。
すいません、このあたりの情報は自分がまだ勉強不足なうちに発信してしまいました m(_ _)m
勉強し直して再度正しい情報をUPしたいと思います。

まだ理解途中ですが、web 上の写真は sRGB 設定が標準のようですので印刷目的でない写真処理は sRGB にて作業をしたいと思います。

またいろいろアドバイスを頂けましたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Posted by: イルミナム | July 13, 2009 at 09:39

従来の液晶パネルはディザリングによる疑似フルカラーが多かったのですが、
RGB LEDバックライトっていうのは正真正銘のフルカラーのようですね、
色再現性自体も従来タイプよりは良くなっているようです。

知らないうちに液晶モニターも進化?しているようです。

Posted by: takebeat | July 12, 2009 at 01:36

takebeat さん、こんばんは。

ノートPCのモニターカラープロファイルを確認したところ、sRGB でした。AdobeRGB や AdobeRGB1998 はプロファイルのプリセットに用意されていませんでした。

アドバイスありがとうございました。色空間(色域)についてはもっと勉強しないと、と実感しました。

しかし、Dell Studio XPS 16 は写真が随分美しく鮮やかに見えます。このノートPCは買って正解でした。

Posted by: イルミナム | July 12, 2009 at 00:48

言い訳へのコメントです(^_^;)
HDTVのカラースペースはsRGBなのでHD RGB 100%ならsRGB 100%ではないでしょうか?

それと液晶のバックライトにRGB LEDを使用している事が混じってしまったのかも。

Posted by: takebeat | July 11, 2009 at 22:52

98k さん、こんばんは。

私の場合は露出補正と言うより、昔のTTL露出計内蔵一眼レフカメラで露出を合わせる感覚でジョイスティックでちょんちょんとヒストグラムを真ん中に持ってくるという作業をしています。

昔の露出計内蔵カメラとほぼ同じことです。何か「昔取った杵柄」という感覚で半マニュアル操作の撮影が楽しめます。

また、ズミクロンは憧れのレンズなのでそのブランドだけで大満足です。

Posted by: イルミナム | July 07, 2009 at 21:30

おおっ、LX3を購入されたんですね!!!
カメラらしくていいですねえ。
わたくしは今回、最終的にリコーのCX1を選びましたが、
ニコンのP6000と並んで、悩んでいた機種のひとつであります。
ええ、やはりズミクロンのレンズとゆーのが気になりまして・・・(^_^;)

で、IXYやPowerShotのときは、確かにオートではややオーバー気味の
ような気もしていたのですが、リコーのCX1に換えると、
むしろややアンダー気味のような感じがしております。
まだ、露出補正を要するような画像は撮ってませんが・・・(^_^;)

Posted by: 98k | July 07, 2009 at 20:04

ニャん丸 さん、こんばんは。

> LX3ご購入、おめでとうございます♪

ありがとうございます。今、結構このカメラにハマっています。
私が買う時にチェックした某大型カメラ系ネット販売店には「生産終了品」「取り寄せ」と出ていたと思ったのですが、先ほど確認したところ、在庫有りになっていました・・・私の勘違い・・・? (^^;

> 露出がオーバー目に設定されているように感じますが

そうだったのですね、確かに、携帯カメラでの街かどスナップはほとんどの場合-1(1絞りアンダー)で撮っています。「きれい=明るくさわやか」といった感じで設定されているのかもしれませんね。しかし、食べものの写真は出た目でそのまま補正なしで撮影してそこそこ露出は合っているようです。

LX3 の露出はシーン別に設定のプリセットが10種類以上あるので、シーン設定によってはちょうど良くなるケースもあるかもしれませんね。しかし、私は LX3 のプレビュー画面にヒストグラムが出るので、絞り優先モードで f2 や 2.8 に固定して小さなジョイスティックで露出補正を+したり-したりしてヒストグラムがちょうど良さそうになった露出で撮影するようにしています・・・といっても先週の土曜日からですが (^^;

Posted by: イルミナム | July 06, 2009 at 23:36

イルミナムさん、おはようございます♪

LX3ご購入、おめでとうございます♪
アレ?LX3はもう生産終了になりました?
発売から間もなく1年になりますが、LXシリーズはコンパクトデジカメとしては息の長いシリーズだと思っていたので…
他のコンパクトデジカメと較べるとやや大柄ですが、その分、じっくり構えて撮影することができると思います。
また、コンパクトデジカメ全般に言えることだと思いますが、ユーザが明るめの写真(画像)を好むことが多いのか、露出がオーバー目に設定されているように感じますがいかがでしょう?
街のスナップのお写真などは良い雰囲気ですね♪

Posted by: ニャん丸 | July 06, 2009 at 06:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/45545389

Listed below are links to weblogs that reference Lumix LX3:

« 久しぶりにカメラマン また今年も1年ぶりのバラ | Main | Lumix LX3 de 写真 »