« NiteCore EZ-AA (データー編) | Main | 久しぶりにカメラマン また今年も1年ぶりのバラ »

June 21, 2009

つけ麺

いつも行きつけのつけ麺屋さん(つけ麺道 たけし さん)で、つけ麺の写真を携帯で撮ってみました。本当の目的は、このスチール写真を元に Corel Photopaint で動画を作ることでしたが、1回目の動画は面白味に欠ける仕上がりだったので今回は没です (^^;

 
今回は Photoshop の練習を兼ねて Photoshop 6.0 のグラフィックペン フィルターを使ってみました。見なれたカラー写真が何となく雰囲気の有るモノに変わったような気がするのですが、ストローク(線の長さ)を最大の 15 に設定してもちょっとペンの長さが物足りない感じです。しかし、何も考える必要が無く Photoshop に任せれば良いので簡単です・・・何一つクリエイティブな作業は有りません。

 


お店の前はいつ行っても列が出来ています。しかし、さすがに平日の午後2時すぎは列が短いです。

 


さすがにゴマつけ麺とは分かりませんね。かろうじてつけ麺らしいと分かる程度です。

 


中盛りをだいぶ食べたのですが、あまり減っている感じがしません。

 


少し減った感じがします。

 


この辺でかなり減った感じになりました。

 


同じようなペースで撮っていたらいきなり無くなってしまったようになってしまいました。

 


今日も完食でした。ごちそうさま。

 
今回は、いろいろなコトが分かりました。ペンのストローク(長さ)は、元画面を小さい状態でフィルターを掛けるとそこそこ長く感じ、それを拡大すると荒れた感じにはなりますが面白い状態になるようです(今回のUPした中には有りません)。

 
今回は、初めから動画にしようと思って携帯で何コマも撮影したのですが、もう少し工夫が必要なことが分かりました。

 
少ないカットでも繰り返し使えば動画化も出来るのですが、動きを出そうと同じカットを少しづつ動かしてみたりして見ても同じコマの位置が少しズレる程度では面白くなく、かといって大きくズレると目ざわりでした。同じカットの繰り返しではなく、周囲の余白を変えて元のカットから少しどこかが違う画像をたくさん作ってつなげれば良さそうです。

 
また、写真としては、食べている中間のカット(コマ)にはおハシは入れない方が良かったと思います。また、途中で手が入る(つけダレの器を手で持つなど)など人間臭さが入ると良かったと思いました。

 
ちょっと遅いお昼を食べる時、つけ麺屋さんまで行く間に思いついたので試してみましたが、まぁまぁだったと自画自賛したいと思います。次は、中身の質の向上(少し面白いもの)にチャレンジしてみたいと思いました。

 
3Dのライトの有るシーンを3D上で撮影するコトもやりたいのですが、素材がまだまだ足りないので・・・・(^^;

 


 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« NiteCore EZ-AA (データー編) | Main | 久しぶりにカメラマン また今年も1年ぶりのバラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/45412463

Listed below are links to weblogs that reference つけ麺:

« NiteCore EZ-AA (データー編) | Main | 久しぶりにカメラマン また今年も1年ぶりのバラ »