« Fenix TK40 外観編 | Main | GITZO のボールヘッド »

May 24, 2009

Fenix TK40(データー編)

先週の Fenix TK40 外観編 に続いて、今週はデーター編です。

 
明るさの切り替えは Turbo、High、Medium、Low の4段階で、点灯中にテールスイッチを長押しするごとに明るさが切り替わります。

 
今回は、単三型エネループ8本でデーター取りをしています。(ニッケル水素電池は、使用をお勧めしないとの情報もあります。)

 
 
 
TK40 ビームショットとデータ

 
 ● 電池: eneloop 8本

 
 ・ Low mode
 

 
写真:Low level でのビームショットと20段階図です

 


グラフ:Low level での3Dグラフです(左:縦軸 260 ポイントスケール。

 
 
 ・ Medium mode
 

 
写真:Medium level でのビームショットと20段階図です

 

 
グラフ:Medium level での3Dグラフです(左:縦軸 260 ポイントスケール。右:縦軸 4160 ポイントスケール。

 
 
 ・ High mode
 

 
写真:High level でのビームショットと20段階図です

 

 
グラフ:High level での3Dグラフです(左:縦軸 260 ポイントスケール。右:縦軸 4160 ポイントスケール。

 
 
 ・ Turbo mode
 

 
写真:Turbo level でのビームショットと20段階図です

 

 
グラフ:Turbo level での3Dグラフです(左:縦軸 260 ポイントスケール。右:縦軸 4160 ポイントスケール。

 
 
 
 
 ・ 3Dグラフ内の Illuminum Index(イルミナムインデクス)とは = http://www.illuminum-led.com/fl_017.html
 ・ イルミナムインデクスでライトを比較したモノは、http://www.illuminum-led.com/flm_021.html をご参照ください。左ペインのライト名がそのライトのページにリンクしています。なお、データーは 2006.7.2 以前のモノで、最新のデータはまだ整理できていません m(_ _)m 
 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・ eneloop 8本

 

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Fenix TK40 Low 980 135,396 9
Medium 7,880 1,167,568 79
High 21,120 3,263,168 220
Turbo 42,600 6,977,216 471

ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 

■ まとめ

 
この TK40 はとにかく明るいです。 イルミナムインデクスが 6,977,216 は、通常に市販されているLEDライトの中では最高クラスのデーターです。なお、今までの最高値は2年半前の FoxFury MF1000 プロトタイプ の 9,566,464+ で、量産販売品もプロトタイプと同等かそれ以上だと思われます。

 
今回の TK40 で、Cree MC-E も電流を多く流すと十分に明るいことが分かりました。

 
普通の人にとっては、価格の 15,000 円クラスはかなり高価ですが、Surefire の上級モデルと比較すると安いので、コストパフォーマンス(特に最大明るさに対するコスト)はかなり良いと思います。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« Fenix TK40 外観編 | Main | GITZO のボールヘッド »

Comments

monozof さん、こんばんは。

電池の減り方には注意しないといけませんね。
キャンプなどで使用頻度が高く集中して使うようなときはアルカリ電池をたくさん買っておいて使い捨てた方が良さそうですね。エネループの8本充電も結構大変ですから・・・ (^^;

Posted by: イルミナム | May 25, 2009 at 23:44

測定お疲れ様でした。
いやもう数値も3Dグラフもすんごい事になってますね。

eneloopでの運用はL2D CEでも電圧がヤバいくらいに片減りしてましたので、Turboモードでの点灯は短時間限定!と、ちゃんと自己管理する必要はありそうに感じました。

もっとも通常はHiでも十分過ぎるくらいの光量なのでしょうね。

Posted by: monozof | May 25, 2009 at 19:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/45117968

Listed below are links to weblogs that reference Fenix TK40(データー編):

« Fenix TK40 外観編 | Main | GITZO のボールヘッド »