« QuickTime VR ムービーの再生 | Main | NiteCore D20 R2 Edition 外観編 »

March 22, 2009

グラボの入れ替え

久し振りにPC用のゲームをするため、グラボ(グラフィックボード、他にグラフィックカード、ビデオカードなどいろいろな呼び方がありますね)を新調しました。かつてはゲーム用のPCは nVIDIA GeForce 8600GT を入れたマシンでかなり古いゲームですが Micosoft の Combat Flight Simulator 2 を主に遊んでいましたが、ジョイスティック(フライトスティック)を捨ててしまったのでそのマシンはほとんど完全にTV録画専用マシンとなっています。

 
一方、つい衝動的に Flight Simulator X を買ってしまったのですが、TV録画専用マシンの nVIDIA GeForce 8600GT(256M) や Vista 機の nVIDIA GeForce 7600GT(256M) では一番細かいテクスチャの再現にはムリがありそうなので試す以前にギブアップしてグラボを入れ替えることにしました。新しいグラボは、GeForce GTX 260(896M) (Leadtek Limited WinFast GTX 260 EXTREME+ V3)です。

 


上が GTX 260 下が 7600GT です。

 
あまり予備知識が無かったので、パッケージを開けた時にサイズが予想に大きいことに驚きPCに取りつくかがちょっと心配でしたが、SATA の接続コードの端子が当たる程度でコードを端子形状をL型のモノ(ちょうど手持ちにありました)に交換することで問題なく取り付きました。

 
大昔の DOS/V 時代にかなり飛行機系のゲームでかなり遊んだのですが、windows 時代になってからは Flight Simulator や Combat Flight Simulator で遊ぶ程度となり、最近は全く遊んでいません。これから時間を見てポツポツと遊んでみたいと思います。
 


FlightSim の一部です

 
やっと Flight Simulator X をインストールを始めましたが、時間がかなり掛かった上に上手くいきません。どうやら DVD から読み出す一部のファイルが読みだせないようです。この DVD には不具合が有ったようですね、なかなか上手くいかないものです。幸い、他のPCの DVD からはデーターが読みだせることが分かったので、そちらのドライブからデーターをHDDにコピーしてインストールをすることにしました。

大昔は DOS/V マシンで FlightSim を遊ぶにも 640K しかないメモリーを QEMM でユーザーエリアを開けないとゲーム自体が遊べないというような敷居の高いモノでしたが、今だに簡単には遊べないようです。上手くいきますかどうか・・・ (^^;

 


羽田からレインボーブリッジ方面へ・・・さざ波が出ていたりと凄いのですが、テクスチャー・シナリーは最高でもこの程度・・・ (^^;

 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« QuickTime VR ムービーの再生 | Main | NiteCore D20 R2 Edition 外観編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/44436185

Listed below are links to weblogs that reference グラボの入れ替え:

« QuickTime VR ムービーの再生 | Main | NiteCore D20 R2 Edition 外観編 »