« 横浜中華街 | Main | 久しぶりのオーディオ 位相はコントロールできるか?編 »

February 15, 2009

パーカーのボールペン

先日の平日にお休みを頂いたとき、ちょっとした奇跡のような出来事がありました。奇跡と言うと「常識では考えられない神秘的な出来事」といった意味なので今回の出来事はある人のおかげなので奇跡と言ってはいけないのでしょうが、私自身には普通では考えられない驚きの出来事なので奇跡と言ってしまいます。

 
昨年の11月のとある月曜日の朝、家でふと気付くといつも持って歩いているボールペンの先端が無くなっていることに気付きました。30年近く愛用している少々調子が悪いしかし愛着のあるパーカー製のボールペンなので、かなりショックでした。前日の日曜日に行った銀行のATMでボールペンをはさんで入れていた名刺入れを出したので、その時落とした可能性が高いと思いましたが、出勤前だったので先ずはあきらめそのままにしてしまいました。

 
銀行のATMコーナーなので休日や平日の営業時間外には人が居ないため、人が居る時に行けるチャンスもなく、また行ってもムダだろうと思い2ヵ月以上経ってしまったのですが、先日の平日にお休みを頂いた時に念のため銀行へ行ってみることにしました。

 
ダメもとで、ある意味あきらめを付けるという意味もあって行ったのですが、銀行の中の白髪の紳士尋ねたところ、何とその方が昨年拾って取って置いてあると仰るではありませんか・・・。早速見せて頂いたところ間違いなく自分の失くしたボールペンの先端でした。2ヵ月以上経っていたにも関わらず、ボールペンの先端は無事に戻ってきたのでした。

 


失くし、再び出てきた先端です。

 


バネはかなり以前に失くしてしまい、換えを買って持っていますがあえて入れないで使っています。

 

 
先端の圧入が弱くなっているので抜けやすくなってしまったので、接着してしまおうと思っています。

 
白髪の紳士に感謝いたします。ありがとうございました。


 


 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 横浜中華街 | Main | 久しぶりのオーディオ 位相はコントロールできるか?編 »

Comments

98k さん、こんばんは。

本当に有りがたいことでした。石ノ森 章太郎氏の HOTEL のようなサービスがあるのではなく、その方の心使いで保管していて下さったものです。こういった心使いは多くの経験と思いやりの心の両方があって初めて出来るのでしょうね。

Posted by: イルミナム | February 21, 2009 at 00:27

いやあ、こちらまでうれしくなってしまうお話です。

安物ボールペンの部品なら、ごみとして処分されたでしょうが、
年代物のパーカーの大事なパーツ、ひょっとして、
同じような経験をお持ちの方だったのかも知れませんね。

Posted by: 98k | February 19, 2009 at 23:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/44074714

Listed below are links to weblogs that reference パーカーのボールペン:

« 横浜中華街 | Main | 久しぶりのオーディオ 位相はコントロールできるか?編 »