« 黒ごま担々麺 | Main | C2 MC-E (外観編) »

January 18, 2009

Windows 7 bata版

何の脈絡もありませんが、Vista の後継OSである Windows 7 Ultimate のベーター版のダウンロードが開始となりましたので早速DLして試してみることにしました。

 
当初は現在TV録画の編集に使っている Vista 機にインストールしてみようと思っていたのですが、このベーター版のために現在あまり使っていない Pentium 4 3G Hz 機のハードウエアを交換してそこにインストールしてみることにしました。

 
古いPCから流用するパーツは、ケース、CDドライブ、CD/DVDドライブ、電源で、新しく購入したのはCPU、HDD、メモリー、マザーボードです。

 
出費を最小限とし性能は最大限としたいので、久しぶりに AMD の CPU を使ってみることにしました。AMD のクアッドコアで Phenom X4 9550 というものです。PCパーツのクレバリーさんで 12,432 円だったので Intel の Q6600 より安上がりでした。

 

 

写真:Pentium 4 のシステム、右は取り出したマザーボードと 1G LAN カード、IEEE カード。

 

 

写真:今回購入した部品群、右は CPU。

 

 

写真:マザーボードに CPU、CPU FAN、メモリーを取りつけたところ。右はケースに組み込んだところ。

 
 
いつもならケースに組み込む前にOSをインストールするのですが、今回は電源がケースに組み込まれている状態なので、先に組立てを行いその後 Windows 7 をインストールしました。

 
OSは Vista と同じようなのであまり気になる部分はなく、サクサクとインストールが進みました。ただし、マザーボード付属の Vista 対応ドライバーのCDでは「デバイスが見つかりません」となってインストールできませんでした。しかし、デバイスマネージャーからドライバーをオンラインで探したところ直ぐにドライバーが見つかり問題なく設定できました。

 
なお、IEEE ボードは引き継いで取り付けましたが、どうやら動いていないようです(認識していないみたい・・・)。IEEE で接続する機器が無いこともあり、これは後日対策を考えてみようと思います。ギガビット LAN カードはマザーボードが対応しているので取付ませんでした。

 



スクリーンショット:インストールが終わったディスクトップです。

 



スクリーンショット:エクスペリエンス インデックスは、いちばん低いスコアがグラフィックスで 4.4、その他は、プロセッサ= 7.0、メモリ= 7.2、ゲーム用グラフィックス= 5.4、プライマリーハードディスク= 5.9 でした。

 



スクリーンショット:CPU はちゃんと4つ動いています。

 



スクリーンショット:CPU-Z で CPU の動作状態をみて見ました。2.2G 動作のハズですが 1.1G 動作をしています。

 



スクリーンショット:少し負荷が掛かると 2.2G で動作するようです。

 
今日、3時間ほど使って見ましたがTV録画のCM抜き編集のような作業でポインターを動かすような操作がかなり遅れてしまうのですが、PCが仕事をする力は十分のようです。

 
しかし、もろものの操作開始動作がワンテンポ遅いような感じです。CPU の動作が可変することが原因かどうかは分からないのですが、何となく気になりました。CPU の可変動作は仕事をしていない間のクロックを下げて省電力/発熱抑制を目的にしていると思うので、ディスクトップ機であることと、CPU 温度も少し使ったところ最大でも 46℃位に収まっているのでこの可変機能は OFF にすることにしました。

 
マザーボードの英語の説明書にはオーバークロックの説明ばかりで BIOS の基本的な説明が無いため何の設定を変えれば良いか良く分かりませんでしたが、AMD の CPU は Cool'n'Quiet と呼ぶ技術でクロックの可変をしていると分かりましたので、BIOS の COOL N QUIET 項目を disable にすることでクロック可変機能を OFF にすることが出来ました。

 
Cool'n'Quiet 機能を OFF にしたところ編集ソフトでの操作感はあまり変わらない感じでしたが、その他の全体の操作感がサクサクとするようになった気がします。

 
なお、Windows 7 Ultimate は UCA (ユーザーアカウント制御)機能が4段階位あったりと Vista Home Premium と似ているようで少し違うようです(・・・って、Ultimate が良く分かっていませんが・・・)。

 
実際は半年間フリーでOSが使える、といった不純な動機も有ってのスタートですが、しばらくビデオ編集作業用PCとして使ってみようと思います。


 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« 黒ごま担々麺 | Main | C2 MC-E (外観編) »

Comments

monozof さん、こんばんは。

PCもそこそこの台数があるので新しいPCの必要は無いのですが、組み立てて動くのが面白いので、つい部品を新調して組み立ててしまいました (^^;

まだまだメイン機が Xp なので、これを機会に Vista や 7 の経験を増やしたいと思っています。

ハードの方は Intel の CPU のソケットが変わるので今からでも LGA775 を買ってしまうか、まだまだ高いですが Core i7 の LGA1366 を選ぶのかなど、本当にどれにしようか決断がつかず困ってしまいますよね。今回は予算が無かったので、あまり考えずに AMD にしてしまいましたが・・・ (^^;

Posted by: イルミナム | January 18, 2009 at 23:56

良いですね~新OSベータ版&新マシン。

私も今月あたりPC新調しようかと思ってたんですが、例のごとくどうせならアレも・・とかまた悩みだしてしまったので一旦延期。
PCは適当なところで踏ん切りつけないとキリないし買えないので毎回悩みます。

Posted by: monozof | January 18, 2009 at 22:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/43779337

Listed below are links to weblogs that reference Windows 7 bata版:

« 黒ごま担々麺 | Main | C2 MC-E (外観編) »