« Windows 7 bata版 | Main | C2 MC-E(データー編) »

January 25, 2009

C2 MC-E (外観編)

Cree 社のマルチチップ LED である MC-E を使った中国製の C2 です。この C2 は LED 違いのモデルが沢山ありますが、MC-E モデルが有ったので簡単に MC-E の様子が分かるのでは、と思い購入してみました。

 
この MC-E と似ているマルチチップの LED としては、古くは 5W の Luxeon V portable がありますが、現在は OSRAM OPTO Semiconductors GmbH 社の OSTAR、 Seoul Semiconductor 社の P7 が有ります。

 
明るさは、駆動電流(電力)によって、集光・散光 状態はリフレクターによってかなり変わってしまうので SSC P7 ライトなどと比較してもそれが LED の差かどうかは分からないのがつらいところです。

 
今回は、このライトの外観編です。ベゼル外径 41mm、全長 132mm 電池は Li-Ion の 18650 1本で、このクラスとしては比較的コンパクトなライトです。

 

 

 

 

 
今回は、AW さんのプロテクト付きの 18650 Li-Ion 電池を使いました。しかし、電池の+側の端子は少し凹んでいるのでそのままではライト側の+接点と接触しないため、ネオジウム磁石を使って電池のボタントップとしています。しかし、保護回路付き電池にネオジウム磁石を使うことは良いか悪いかは未確認ですので、この部分は参考にしないでください。

 
来週は、このライトのデーター編を予定しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« Windows 7 bata版 | Main | C2 MC-E(データー編) »

Comments

monozof さん、こんばんは。

傷の有無をあまり気にしていませんでしたが、確かに傷はほとんどないですね。アタリだったという訳ですね。嬉しいです。

リフは、直ぐに出てきたちょっと古いHAナチュラル色の Cree P4 バージョン C2 と比較してみましたが、どうやら同じにしか見えませんのでノーマルのリフのようです。オレンジピールの様子も同じようです。

グラフは週末に作業予定です。もうしばらくお待ちください。

Posted by: イルミナム | January 27, 2009 at 00:20

なんとC2なのに傷だらけじゃない!?

・・って、単に私のはハズレだけ残してあるからなのですが、これはなかなかアタリのボディっぽく見えますね。


で、気になるのは・・これってやっぱりノーマルC2リフそのままなのでしょうか?
だとしたらうっすらダークスポットもLuxeon V同様に錯視の影響が大きいのかも、と思っているのですが・・出来たら今回もまたP7の時みたいにデータ編で2Dグラフも見せて頂けるとありがたいです。
いつもお願いばかりですみません~。

Posted by: monozof | January 26, 2009 at 21:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/43855264

Listed below are links to weblogs that reference C2 MC-E (外観編):

« Windows 7 bata版 | Main | C2 MC-E(データー編) »