« Nitecore D10 (Clee model)の データー訂正 とお詫び | Main | 荒くれモデリング「LEDライトもどき」は進行するか? 4 »

September 28, 2008

Nitecore D10 Dragon Plus (データ編)

今週は、先週外観のみをUPした Nitecore D10 Dragon Plue のデータ編です。なお、Dragon Plus とは、ドイツの OSRAM Opto Semiconductor GmbH 社の Golden DRAGON Plus のことです。このLEDライトは、D10 同様事実上無段階調節と言って良いような100ステップの明るさ切り替えが出来るのですが、今回も中間の明るさをどこにするかを決められなかったため今回は 中間の明るさの測定をパスしています。ご了承ください。

 
 
 
Nitecore D10 DP ビームショットとデータ

 
 ● 電池: NI-MH 1本

 
 ・Low mode
 

 


写真:Low mode でのビームショットと20段階図です
 

グラフ:Low mode での3Dグラフです。

 
 
 
 
 ・Max mode
 

 


写真:Max mode でのビームショットと20段階図です
 


グラフ:Max mode での3Dグラフです。

 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・ Ni-MH 1本

 

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Nitecore D10 Low 43 2,276 0
High 5,920 1,171,360 79


ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 
 ●データ:Max (High) mode でのランタイム

・ Ni-MH (1.288V) 1本

今回は、久しぶりにランタイム測定をしました。Max 状態です。ただし、2100ニッケル水素電池が満充電ではなかったので、少し短いデーターとなっているハズです。この点はご了承ください。

 


 
 
 
 
 

■ まとめ

 
Golden DRAGON Plus は初めてですが、Cree XR-E Q5 とほとん同じ感じですが、Cree が周辺に広がるのに対し太い明るい中心が出来る配光でこれはこれでなかなか良い感じでした。また、単三型ニッケル水素電池1本で Max mode の明るい状態が30分続くのは凄いと思いました。

 
なお、今回のニッケル水素電池を使った Max モードでのランタイム試験では暗くなったまましばらく放置していたため、測定後に電池電圧が出ない過放電の状態になってしまいました。暗くなったら直ぐにOFFにして充電した方が良いと思います。

 
暗くなってもそのまま点灯を続けて放置したり一度OFFにし少し休んでから再点灯させるとニッケル水素電池の場合ダメージがありそうです。また、Li-Ion 電池を使う場合はプロテクト付きが推奨されています。

 
単三1本での Cree と Golden DRAGON PlusDragon Plus は、見かけの発光部分が小さく見えるため(見た目では面積が1/4程度に見えます) Cree XR-E より点光源に近く、リフレクターも Cree のリング状のジャマモノが無いためリフレクターも理想に近い放物面鏡に作ることが出来るようですので、このため綺麗なスポット光が出来るのではないかと思いました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« Nitecore D10 (Clee model)の データー訂正 とお詫び | Main | 荒くれモデリング「LEDライトもどき」は進行するか? 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/42624053

Listed below are links to weblogs that reference Nitecore D10 Dragon Plus (データ編):

« Nitecore D10 (Clee model)の データー訂正 とお詫び | Main | 荒くれモデリング「LEDライトもどき」は進行するか? 4 »