« UltraFire WF-602C (データ編) | Main | サクラ・つばき の花 »

March 30, 2008

Fenix L0D CE Q4 Red (データ編)

Fenix L0D CE Q4 の リチウムイオン電池対応モデル( Fenix L0D CE Cree X-Lamp Q4 Bin AAA Flashlight, HA III Red Finish can use 10440 batteries )です。

 
先々週のブログに載せた外観写真で3本並んだ右側の赤いライトです。


付属品は、クリップ、予備Oリング、ストラップ用リング、英文説明書、保証書です。
明るさが3段に切り替えられ、ストロボ SOS モードも付いています。

 
 
 
Fenix L0D CE Q4 Red ビームショットとデータ

 
このライトは、Primary、Low、Max と明るさを3段階に切り替えが出来ます。

 
 ● 電池: 単四 Ni-MH 電池 1本 (試験前電圧 1.38V )

・Low mode
 

 

写真:Low mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Low mode の3Dグラフです。

 
 

・Primary mode (Mid mode)
 

 

写真左:Primary mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Primary mode の3Dグラフです。

 
 
・Max mode
 

 

写真左:Max mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Max mode の3Dグラフです。

 
 
 
 
 ● 電池: Li-Ion (10440)電池 1本 (試験前電圧 3.88V )

・Low mode
 

 

写真:Low mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Low mode の3Dグラフです。

 
 

・Primary mode (Mid mode)
 

 

写真左:Primary mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Primary mode の3Dグラフです。

 
 
・Max mode
 

 

写真左:Max mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Max mode の3Dグラフです。

 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・単四 Ni-MH x 1 / Li-Ion (10440)x1

 

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Fenix L0D CE Q4 RedNiMH Low 217 96,128 6
NiMH Primary 589 322,509 22
MiMH Max 1,719 870,298 59
10440 Low 699 416,700 28
10440 Primary 1,844 1,179,112 80
10440 Max 4,440 2,408,288 163


ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 

■ まとめ

 
今回の Fenix L0D CE Q4 リチウムイオン電池対応モデルは、Li-Ion(リチウムイオン) 10440 電池での Max モードは従来の単四1本の小型ライトからは想像も出来なかった高出力であることが分かりました。

 
しかし、この Li-Ion 電池での Max モード、Primary モードではデータ測定中にどんどん照度が下がってしまうことと、本体もかなり熱くなることから、かなりムリをしている状態での明るさのようです。Li-Ion 電池でのMax モードでの連続点灯は避けた方が良さそうです。

 
Li-Ion 電池使う場合は、Low モードでもかなり明るいのでアウトドア用途に向きそうです。一方インドア用途では(机の下のパソコンの中を覗くなど)ニッケル水素電池で十分だと感じました。用途の応じて電池を使い分けた方が良さそうです。

 
本日の外国為替レートでは、1ドルが 99.19 円なので、L0D CE Q4 Li-Ion 電池対応モデルを2本買い、1本には Li-Ion 電池、もう1本には Ni-MH 電池を入れて使い分けても面白そうです。また、ライト1本でも単四電池が入るオシャレな電池ケースがあれば、電池を数種類( Li-Ion、1.5V リチウム、オキシライド)入れて持ちシーンによって電池を入れ替えても良さそうです。しかし、色鉛筆も持つように電池を入れ分けたライトを数本、ペンケースのような入れ物に入れて持つのも楽しそうです。

 
ご注意:L0D シリーズは、Li-Ion 電池対応モデル( can use 10440 batteries などと記載)でないとLi-Ion 電池(定格 3.6 ~ 3.7V )は使えません。 また、Input voltage: 0.8V ~ 3.3V とスペックがでているにも関わらず 10440 電池対応を謳っているので、10440 電池も満充電では使わない方が安心かもしれません。今回使用した 10440 電池はプロテクトなしです。開始時の開放電圧は、3.88V でした。データ取りとビームショット撮影ちょっと使ってみるといった使用後は 3.78V となりました。

 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

|

« UltraFire WF-602C (データ編) | Main | サクラ・つばき の花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/40689769

Listed below are links to weblogs that reference Fenix L0D CE Q4 Red (データ編):

« UltraFire WF-602C (データ編) | Main | サクラ・つばき の花 »