« January 2008 | Main | March 2008 »

February 24, 2008

古いレンズ レンズ 3.5/100 の巻

先週の続きで、もう1本をご紹介いたします。

距離計式のクラシックカメラ 用のレンズです。

先週のニコンと同じスクリューマウント(ライカLマウント)です。

下・左の写真のレンズケース右側がキャノン用ケースです。

 

 

キャノン製のライカLマウント用の f3.5/100mm です。


 

フードは有りませんが、かぶせ式の円形模様の入ったケンコーフィルターを付けています。この模様付きのフィルターはソフトなグレアを出すフィルターで、ポートレートの時に人物をソフトにするためです。

 
円形模様のフィルターは珍しくないと思いますが、ねじ込み式ではない「かぶせ式」のフィルターは珍しいのではないかと思います。

 
父から譲り受けた時は、写真に写っている 100mm 用ファインダーは有りませんでした。私がこのレンズを使いだしたころには、すでに一眼レフ全盛の時代でしたので、このフィンダーの入手はかなり大変でしたが、友人のお兄さんが Canon さんにお勤めだったので在庫を探してもらい社員販売価格で売ってもらいました。

 
やはり、レンズは外観だけではなくどんな写り方をするかがポイントなので、何とかレンズを使う方法を考えたいと思っていますが・・・・、かなり難易度が高そうです (^^;

 

 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2008

古いレンズ ニコン 2/85 の巻

お正月休みに古い荷物を整理をしていたらレンズが2本出てきました。

距離計式のクラシックカメラ 用のレンズです。

スクリューマウント(ライカLマウント)で、ニコンとキャノンが各1本です。

今回は、その中のニコンレンズをご紹介したします。

かなり傷んだでしまいましたが、皮のレンズケースに入っています。昔はこの辺は作りには手がこんでいました。内側には起毛仕上げになっています(写真は撮り忘れました)。

 

 
ニコン製のライカLマウント用の f2.0/85mm です。

 

 
フードとファインダーがあります。ファインダーはキャノン製です。

 
若い方はファインダーをご存じ無いと思いますので、ここでご紹介いたします。

 
ファインダーは、このレンズを使ったときに写る範囲を枠で示してフレームを決めるものです。このためレンズの画角(焦点距離)によってそれそれ専用ファインダーがあります。たしか、ライカ ビドム(画角が可変できるライカのファインダー)がレンズの焦点距離に合わせて一つのファインダーで画角を切り替えることが出来たのですが、このライカのファインダーはかなり高価だったハズですので普通はレンズに応じたファインダーを用意する人が多かったようです。

 
デジカメ以前のカメラでは皆このファインダーを覗いてフレームを決めていました。ただ、普通はカメラに組み込まれていますが、このファインダーはシュー(フラッシュやストロボなどを取りつける台座・・・シンクロ接点などが付いてホットシューなどと呼ばれていたように覚えています)に取りつけて外付けファインダーとして使います。

 
外付けファインダーは、レンズ交換式カメラではライカM型が出来てファインダーがカメラ内部で切り替わる構造となるまでは交換レンズの必須の部品だったと思います。もっともフレームなど無くても普通の撮影では「だいたいこの辺りが写る」とアバウトでもあまり問題ないので、ファインダーは無ければ無いで何とかなっていました。

 
また、ファインダーにも距離目盛付きのレバーがあります。近い被写体の時は、レンズとファインダーの位置が違うことで生じるズレを補正するため(パララクス補正)、ファインダーのレバーをカメラの距離計で測った被写体までの距離に合わせファインダーを下に向けて撮影をします。

 

 
ポートレート写真での顔をアップなどではこの調整を正しく行わないと狙った場所と写った場所が少しズレているという現象が起きてしまいます(センターに顔を置いたつもりがセンターではなくなっている)。このため、ノートリ(トリミングしない)で行きたい場合は、結構重要な調整でした。

 
今このレンズを使うには、持っているLマウントのライカを修理してフィルムで撮影し、デジタルに取り込むという方法と、ライカM8にMマウントアダプター(Mマウントカプラー)を付ければデジカメとして多分使えると思うのですが、M8は60万円ですし、古いライカを修理するのも結構な金額になるので、いづれも資金調達のあては無く写真が写せる可能性は低いと思います orz

 
このレンズは、昔使っていた時の記憶では、かなりコントラストが高くカリカリのシャープな写真でした。カラーでは微妙なトーンを得意とする方ではなく、色のくっきりハッキリしている方の部類だと記憶しています(ちょっと記憶も怪しくなっていますが・・・)。

 
ただ、一時カメラボディを自作しようかと思ったことがあるので、もしかしたら遠い将来自作ボディを使ってこのレンズで撮った写真をこのブログでお見せできる・・・かしら・・・? それまでこれらのレンズは大切に保管しておこうと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 10, 2008

役に立たない用語集 V2.0

サブタイトル:「今度は役に立つかもしれない用語集」・・・です。

 
更新が止まってからの2年経って用語集を Ver.Up してみました・・・システムの Ver.Up で用語の方ははほとんど Ver.Up していません・・・ (^^;。

 
更新が滞っているのは、用語の登録が結構面倒だったことと一人での用語登録には限度があったことでしたので、今回は Wiki を使って簡単に用語を だれでも がUP出来るようにしてみました。

 
このブログをご覧になっている皆様へのお願い:

新規の用語登録は簡単なので、懐中電灯に関連した用語集未登録の用語はぜひ登録してみてください。元々「役に立たない用語集」なので、安心して登録してください。段々と「役に立つかもしれない」将来は「本当に役に立つ」用語集にして行きたいと思います。

 
用語の追加時は、「用語の登録」と「ご注意とお願い」をご一読ください。用語集の「表紙ページの 用語の追加について 」から「用語集の入力方法」に進むと読むことができます。
 
 

 
まだ、Wiki は勉強中ですので、不具合の発生やご要望などに十分お答えできないことばかりだと思いますが、「こうしたら良いぞ」 といったアドバイスも頂けると有り難いです。宜しくお願いいたします m(_ _)m

 
なお、写真を添付しページ内に表示できる機能がありますが、添付のための「パスワード」を非公開とさせて頂いています。このため、添付は出来ませんので悪しからずご了承ください。


 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 03, 2008

iPod touch をバージョンアップ

愛用の iPod touch に追加のソフトのインストールしてみました。普通こういったモノは無料で利用するのが普通では?といった感覚なのですが、Apple さんは無償では出してくれませんでした。ということで、有償アップデートです。

 
そもそも、touch は SONY CLIE (Palm)の代わりになるとの期待感があったのですが、今までは PDA としては力不足でしたが、今回のアップデートで一歩 PDA に近づいた感じです。

購入直後の iPod touch

iPod touch の音

 
今回のアップデート後のアイコン群 ↓


 
今日の東京の天気です ↓

無線LAN環境でインターネットメールが受信できるようになりました。


 
iPod touch では読み物を表示することが苦手でしたが、メールでテキストを受信してしまえば 50k を超えるテキストを読み込めるので touch で文章を読むことが出来ます。

もっと長い文章も取れそうですが、時間があったら実験してみたいと思います。
 
HTML メールは表示の都度受信するので無線LAN環境でないと再表示が出来ません。またプロバイダーのメールサーバーのメールを無差別に受信してしまうので、ジャンクメールも受信してしまいます。

不要メールの削除の方法は2つ有り、一つはタイトルリストで削除したいメール名を横になぞると削除アイコンが表れてその場で削除できます。もう一つは、メール内容を表示させた状態で画面下のゴミ箱を押すと中身がそのゴミ箱に吸い込まれるように消えて行きます。

 
新規に受信すると未読数がアイコンに加わります。↓

 
不要メールはゴミ箱に吸い込まれます。写真ではちょっと分かりにくいですね (^^; ↓


 
無線LAN環境では、Google map も表示できます。↓

 
 

今回のアップデートで、iPod touch がまた一層面白くなりました。また、メールのゴミ箱へ吸い込まれる表示など Apple ならではの画面効果は、iPod touch を使う楽しさをさらに高めてくれました。

 
次はどんな機能が出来るでしょうか、出来ればフリーの追加機能が出て来てくれるとウレシイなぁ、と思います。


 
 
 
 
 
 
 
 

左のアナログ時計のブログパーツは↓で・・・
http://illuminum.cocolog-nifty.com/led_light/2007/02/post_f4bf.html

 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »