« 98k さんをパクって、今週は ブーツ・・・というか靴 です! | Main | Fenix L0D Rebel (80) »

December 16, 2007

Fenix T-1 (Q5)

なかなか意欲的な Fenix 社から タクティカルライト T-1 が発売になりました。LED は Cree XR-E で、PLJさんでは R2 ランク、その他のショップさんでは Q5 ランクでの販売です。

 
今回は、Q5 ランク品を購入したので、そのデータを測定してみました。なお、今回購入した Fenix Store では CR123A 電池2本がおまけで付いていますが、Fenix 社からの販売では電池は別売りです。

 
このライトは、タクティカルということで Tactical momentary-on switch 仕様となっています。明るさ切り替えは High/Low (Turbo/General)の2段で、L1T V2.0 同様ヘッド(ベゼル)を回転させて切り替えるとしてもシンプルな 操作方法です。

 
今回は、CR123A リチウム電池(3V)2本でのデータです。

 
 
 
■ Fenix T-1 (Q5)

 
パッケージは、おもわず 「ゲッ・・・」 というモノです。INOVA をパくったようなスタイルと合わせたブリスター(透明のフィルム)がちぎった両面テープで固定してあります。固定方法の検討が間に合わずに出荷してしまったのでしょうか・・・、

 


付属品は、ケース、予備プッシュボタンカバー、予備Oリング、ストラップ、英文説明書、保証書です。

 

 

 
ベゼル側のOリングは二重になっています。また、電池の逆接防止回路となっているそうです。
 

 

 
ショップさんの写真イメージに反してオレンジピール (OP) のリフレクターでした。ダークリング発生を嫌ったのかもしれませんね。

 


 
 
 
 
 
 
 

Fenix T-1 (Q5) ビームショットとデータ

 
このライトは、High、Low の明るさ2段階切り替えが出来ます。

 
 ● 電池: CR123A 電池 2本

・General mode (Low mode)
 

 

写真:General mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: General mode の3Dグラフです。

 
 

・Turbo mode (High mode)
 

 

写真左:Turbo mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Turbo mode の3Dグラフです。

 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・CR123A x 2

 

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Fenix T1 (Q5) Low 4,810 559,344 38
High 21,620 2,676,096 181


ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 

■ まとめ

 
今回の Fenix T-1 は、P3D (Q4) と比べるると中央照度では遥かに勝りますが、イルミナムインデクスでは残念ながら少し劣っています。しかし、この辺の数字になると今回の T-1 のように特性がピーキーな場合、少しデータ精度が落ちてしまうので測定誤差の範囲とも考えられますので、実力は P3D (Q4) とほぼ同じで伯仲しているというところだと思われます。

 
今回の Q5 ランク品の色は純白に近いモノでした。データ的にもう少し良いのでは、と期待していたのですが、色のニュートラルな分明るさ性能が少し落ちてしまったのかもしれません。

 
ちょっと気になったのは、タクティカル用途を強く意識している割に、スイッチのプッシュ力が軽く、間欠点灯のため半押する際に間違ってクリックとなりONとなってしまうことがありました。スイッチはもう少し硬いかストロークが長くても良かったと思います。

 
そんな訳で、このライトは本格タクティカルというよりタクリカルデザインの高性能ライトだと思います。同じ CR123A 2本使いの P3D は性能は良いのですが実用に徹したイメージでデザインに面白さがありませんが、この T-1 は見かけも性能も価格も嬉しいライトです。

 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

|

« 98k さんをパクって、今週は ブーツ・・・というか靴 です! | Main | Fenix L0D Rebel (80) »

Comments

monozof さん、こんにちは。

私も CLIE には青空文庫の作品を一杯入れて読んでいました。iPod touch は改造すると電子ブックが読めるようになるらしいです。

iPod での書物の配信サービスは、オーデオブックというのがあります。本の読み上げで、有料無料といろいろあるみたいです。

私はまだ目がダメになっていないので、読み上げてもらわなくても良いので、monozof さんのおっしゃるように書籍をテキスト(出来れば縦書き)で読めるようになると嬉しいです。

Posted by: イルミナム | December 23, 2007 at 20:24

私も何故かT1にはスムースリフのイメージを持っていました。で、まったり浜電さんところでR2版の照射を見て結構タクティカルな配光なのかなと思っていたのですが、P3Dよりは若干と言うくらいで基本的にFenixらしくソツの無いと言うか極端にピンスポットには振らないパターンだったんですね。やはりこちらの3D図を見ると特性が解りやすいです。

それとセブンイレブンに寄ったらiPodとiTouchの販促ポスターが貼ってあったのですが、その時思ったのは「これで文庫本とか読めたら良いなあ」でした。
以前はCLIEにフリーの電子文庫をDLして読んでいたのですが、新刊とかもこうして軽快に読めたら快適なのに、とも。
音楽の配信があるのだから書物の配信サービスも、と思った
のですが・・文字系はやっぱり若者が食いつきにくいから、と思われているでしょうか。携帯小説などはヒットしたみたいですけど。

Posted by: monozof | December 22, 2007 at 23:24

MariaMania さん、こんばんは。

T-1 は電子回路も定電流を維持する性能も高そうなのでライトとしての出来はかなり良い方だと思っています。

これは、しばらく使ってみたいと思います。

Posted by: イルミナム | December 16, 2007 at 20:38

こんばんは。
私も買いましたよ(Q5・国内販売店)。

今までのFenixライトと差別化する為に
ヘビーデューティーを主張したかったのか大きすぎて重過ぎますね。
イルミナムインデクスも300万越えかと予想してましたが及ばず。
キャンドルモード(立てて点灯)にこだわるのも疑問でした。

なんか全否定みたいになってしまったけど、
やはりこの値段でこの明るさと使いやすさは大満足です。

Posted by: MariaMania | December 16, 2007 at 20:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 98k さんをパクって、今週は ブーツ・・・というか靴 です! | Main | Fenix L0D Rebel (80) »