« Beretta M1934 & others | Main | 今週は プジョー だ! »

November 25, 2007

巴里は燃えているか

巴里と書くとサクラ大戦、パリと書くと映画なのですが・・・、

 
今週は予定していたネタが上手くこなせず、急きょ有りモノの写真を探してUPしました。2003年10月18日のパリでの一コマです。

 

 
 
中央奥に2本の塔が見えますが、左側(画面中央)がエッフェル塔です。現地の知人のクルマから降りて歩いている途中でのスナップですが、多分モンパルナス駅の東側あたりではないかと思います。

 
当時は、フィルムカメラとデジカメの2本立てでしたので、デジカメ画像がまだ少ない時代の写真で、ここぞ、という写真はコダクローム64で撮影していました。そんな訳で、フィルム画像はは簡単にはUPできませんが、同時に撮っていたデジカメでの画像が今回のネタです。

 
当時はまだフィルム主体でしたので、デジカメ画像はあまりチェックしていなかったので今回改めて自分の撮影カットから発掘したような感じになりました。当時のデジタルデータは、フィルムの1/10位の量しか有りません。

 
この時の撮影カメラはLEDライトの撮影用のニコンクールピックス990です。

 
パリは緯度が高いので(樺太くらい)、光が斜めに差し込むので日本で見る夕焼けとは一味違うようです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

|

« Beretta M1934 & others | Main | 今週は プジョー だ! »

Comments

モンゴルの朝の景色は冷えた空気感が出ていますね。
見ているとそれだけでなんだか海外に出かけたような気分です。

Posted by: イルミナム | November 27, 2007 at 21:15

わははは、やはりねえ・・・
映画では、巴里司令部の電話口に響く、
総統のお言葉が印象的でしたね、英語だったし・・・

夏のモンゴルも夕暮れが遅く、
夕食後で、すっかり出来上がってましたので、
夕焼け画像はありませんが、朝焼け画像はこちらに・・・

http://98k.blog.drecom.jp/archive/287

Posted by: 98k | November 27, 2007 at 16:20

そうなのです、フューラーの命令は遂行されました・・・ってことは無いです (^^;

98k さん、こんばんは。

ウランバートルの夕日も見たいです・・・写真で です・・・ (^^;

Posted by: イルミナム | November 26, 2007 at 23:41

わっ、やはり巴里は燃えていたのでありますかっ
ドゴール率いる解放軍が入城したときには、
まだ大丈夫だったはずなんですが、
やはりヒトラーの命令は忠実に・・・(^_^;)

わたくし、高緯度地方というと、
ウランバートルあたりしか知らないんですが、
地図で見ると、巴里とほぼ同緯度なんですね。
夏の夕焼けが随分遅くて、
なんとなく雰囲気も関西と違いましたが、
空気のせいだとばかり思ってました。ううっ

Posted by: 98k | November 26, 2007 at 20:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/17183453

Listed below are links to weblogs that reference 巴里は燃えているか:

« Beretta M1934 & others | Main | 今週は プジョー だ! »