« Surefire new L1 new E1L | Main | Fenix L0D CE Q4 »

August 12, 2007

Surefire new L1 new E1L その2(データ編)

今週は、Surefire new L1 (Cree)、new E1L (Cree) のデータをご紹介いたします。

 
 
■ Surefire L1 Cree
 
・Low モード
 
 このライトは明るさ2段切り替えで、テールスイッチを締めこんで行くと始めは Low モード、さらに締めこむと High mode で点灯します。また、プッシュスイッチはクリックロックタイプではなく、旧6Pなどと同じプッシュONですが指を離すと消えるタイプです。このプッシュスイッチでのモード切替は、軽く押しこむと Low 強く押しこむと High モードで点灯します。

 

 

写真左: L1 Cree Low mode のビームショット、写真右 : 同 20段階表示

 

写真: 同 3Dグラフ


 
 
 
・High モード


 

写真左: L1 Cree High mode のビームショット、写真右 : 同 20段階表示

 

写真: 同 3Dグラフ


 
 
 
 
■ Surefire E1L Cree
 
このライトは、クリックスイッチなので、テールスイッチを押し込むことでクリックONします。

 

 

写真左: E1L Cree のビームショット、写真右 : 同 20段階表示

 

写真: 同 3Dグラフ


 
 
 
 

 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・CR123A x 1

 

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Surefire L1 cree High (1CR123A) 9,580 1,280,064 86
Lo (1CR123A) 1,333 314,846 21
Surefire E1L cree (1CR123A) 3,559 494,916 33

 
 
 
 
 

■ まとめ

 
データ的に見ると、L1 は公称 65/10 Lumiens ですが、この個体ではそれより高いデータのように見えます。E1L は公称 30 Lumiens で、おおよそ今回のデータと合っているようです。

 
以前のドームレンズのようなコリメータは集光し過ぎて使いにくいライトでしたが、このCree タイプは周辺光も有りかなり使いやすくなりました。また、明るさも十分で、L1 は以前のモデルように CR123A 1本なのに2本ボディと同じような長さだったのに比べ、この Cree タイプは十分にコンパクトになりました。

 
L1 の High モードは最新の LED のため十分なパワーがあり、また、Lo モードでも昔の ARC LSL と同じ位のイルミナムインデクスが有るので十分に明るく、L1 は総合的にかなり高性能なライトだと感じました。

 
このため、予算が許すなら L1 がお勧めです。なお、テールキャップは L1 は少し太く長さも幾分長いため、コンパクトという面では E1L の方が有利です。

 
久し振りの Surefire でしたが、期待に十分答えてくれる製品力がありました。Surefire ファンの私にとってはとても嬉しい限りです。


 


 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

|

« Surefire new L1 new E1L | Main | Fenix L0D CE Q4 »

Comments

monozof さん、こんばんは。

このライトは良いですよ。初期のKL1のコリメータは NX-05 だったのでごく普通のパタンでしたが、その後のKL1はかなりタイトなスポットで使いにくかったので、KXでやっと普通になった感じです。

タイトスポットのコリメータモデルはコンシューマユースなのにタクティカルを意識しすぎた感じですよね。

涼しくなったらこれらのランタイムを取ってみたいとおもうのですが、時間が・・・・(^^;

Posted by: イルミナム | August 20, 2007 at 22:50

今頃なコメントでお恥ずかしいですが、まだ情報が少なくて・・って自分で買えば良いんですけど。
いや試すには出来れば各世代のKLヘッドも比較に欲しいし、照射される人、それを別の角度から観察する人もいた方が良いし、照射する人される人それぞれ数人の明暗反応速度も記録したいし・・て、そんなモノは開発時に済ませてあると思いますけど一般にデータなんて公開されてないですよね?
それはともかく65ルーメン表記はシュアらしく巡航光度と言う感じのようで嬉しい限りです。初期照度の約80%維持をボーダーラインに設定したのでしょうか。ランタイムも同様に実際的な値に思われます。そう考えると次期政権による各機関の再編成・トライアル実施も念頭に開発されているのかなあ、と言う深読みも出来たりしますが・・たぶん考え過ぎですね。

Posted by: monozof | August 20, 2007 at 09:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/16087327

Listed below are links to weblogs that reference Surefire new L1 new E1L その2(データ編):

« Surefire new L1 new E1L | Main | Fenix L0D CE Q4 »