« July 2007 | Main | September 2007 »

August 26, 2007

Fenix P3D CE Q4

前回の続きで、PLJさん よりお借りしたストア2周年記念モデルの Cree XR-E Q4 ランク品の「 Fenix P3D CE WC Q4 開店2周年限定版」 です。
 
外観は 、PLJさんの anniversary limited edition の意味で、www.por-light.jp Anniversary L.E. WC Q4 ( por はpro の誤植 )と表示され、他のモデルと区別されています。

 
■ Fenix P3D CE Q4 の外観

・パッケージ・本体外観は、他の CE シリーズと同じなので、今回は省略いたします。
 ホルスターとストラップが付属しています。
 
 本体のマーキング以外には、他のバージョンとの違いは分りません。なお、このモデルはオレンジピールリフレクターです。

 

写真いずれも:左より P3D CE Q4、P2D CE Q4、L0D CE Q4

 

 
 
 
Fenix P3D CE Q4 ビームショットとデータ

 
以下のデータは、General Mode 9 lumens → 40 lumens → 90 lumens を Low mode → Mid mode → High mode 、Turbo Mode 160 lumens を Turbo mode としています。
 
 ● 電池: CR123A 電池 2本

・Low mode (公称 9 lumens です)
 

 

写真:Low mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Low mode の3Dグラフです。

 
 
・Mid mode (公称 40 lumens です)
 

 

写真左:Mid mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Mid mode の3Dグラフです。

 
 
・High mode (公称 90 lumens です)
 

 

写真左:High mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: High mode の3Dグラフです。

 
 
・Turbo mode (最も明るいモードで、公称 160 lumens です)
 

 

写真左:Turbo mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Turbo mode の3Dグラフです。

 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・CR123A x 2

 


ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Fenix P3D CE Q4 Low (2CR123A) 537 121,243 8
MId (2CR123A) 3,701 704,416 48
High (2CR123A) 6,750 1,528,088 103
Turbo (2CR123A) 12,070 2,839,840 192


ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 
■ まとめ

 
色度ランクが WC とランクの中心の等色温度 6667K 線上に有る僅かに青みの傾向の有る色です。

 
明るさランクの高い限定モデルですが、説明書の明るさ表示は特に変更されている訳ではないようです。

P2D CE Q4 同様にかなり明るく、オレンジピール(テクスチャー)リフレクターのため、中央照度は P3D CE Q2 より少し低めですがイルミナムインデクスは十分に大きくかなり明るいライトです。
 

 
 
今回もライトを貸し出して頂きました プロライトジャパン(PLJ)さん に感謝いたします。

ありがとうございました。


 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Fenix P2D CE Q4

前回の続きで、PLJさん よりお借りしたストア2周年記念モデルの Cree XR-E Q4 ランク品の「 Fenix P2D CE WC Q4 開店2周年限定版」 です。
 
外観は 、PLJさんの anniversary limited edition の意味で、www.por-light.jp Anniversary L.E. WC Q4 ( por はpro の誤植 )と表示され、他のモデルと区別されています。

 
■ Fenix P2D CE Q4 の外観

・パッケージ・本体外観は、他の CE シリーズと同じなので、今回は省略いたします。
 ホルスターとストラップが付属しています。
 
 本体のマーキング以外には、他のバージョンとの違いは分りません。なお、このモデルはオレンジピールリフレクターです。

 

写真いずれも:左より P3D CE Q4、P2D CE Q4、L0D CE Q4

 
 
 
 
Fenix P2D CE Q4 ビームショットとデータ

 
以下のデータは、General Mode 9 lumens → 40 lumens → 80 lumens を Low mode → Mid mode → High mode 、Turbo Mode 135 lumens を Turbo mode としています。
 
 ● 電池: CR123A 電池 1本

・Low mode (公称 9 lumens です)
 

 

写真:Low mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Low mode の3Dグラフです。

 
 
・Mid mode (公称 40 lumens です)
 

 

写真左:Mid mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Mid mode の3Dグラフです。

 
 
・High mode (公称 80 lumens です)
 

 

写真左:High mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: High mode の3Dグラフです。

 
 
・Turbo mode (最も明るいモードで、公称 135 lumens です)
 

 

写真左:Turbo mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Turbo mode の3Dグラフです。

 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・CR123A x 1

 


ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Fenix P2D CE Q4 Low (1CR123A) 622 162,731 11
MId (1CR123A) 2,519 663,556 45
High (1CR123A) 5,050 1,267,272 86
Turbo (1CR123A) 8,730 2,383,584 161


ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 
■ まとめ

 
色度ランクが WC とランクの中心の等色温度 6667K 線上に有る僅かに青みの傾向の有る色です。

 
明るさランクの高い限定モデルですが、説明書の明るさ表示は特に変更されている訳ではないようです。たしかにかなり明るく、オレンジピール(テクスチャー)リフレクターのため、中央照度は少し低めですがイルミナムインデクスが大きく十分明るいライトです。
 

 
 
今回もライトを貸し出して頂きました プロライトジャパン(PLJ)さん に感謝いたします。

ありがとうございました。


 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2007

Fenix L0D CE Q4

今回から、2回に分けて PLJさん よりお借りしたストア2周年記念モデルの Cree XR-E Q4 ランク品のデータをUPいたします。今回は、「 Fenix L0D CE ナチュラル WC Q4 開店2周年限定版」 です。
 
外観は 、PLJさんの anniversary limited edition の意味て、www.por-light.jp Anniversary L.E. WC Q4 ( por はpro の誤植 )と表示され、他のモデルと区別されています。

 
■ Fenix L0D CE Q4 の外観

・パッケージ・本体外観は、他の CE シリーズと同じなので、今回は省略いたします。
 本体に取り付けるクリップが付属しています。
 
 本体のマーキング以外には、他のバージョンとの違いは分りません。(2007.8.26 追加:このモデルはオレンジピールリフレクターです。)


 

写真いずれも:左より P3D CE Q4、P2D CE Q4、L0D CE Q4

 
今回の L0D CE Q4 では、ニッケル水素電池(Ni-MH)と1.7V(公称 1.5V)リチウム電池でデータ取りしました。なお、回路は充電式のリチウムイオン電池(公称 3.6 - 3.7V )は使用できません。

 
 
 
 
Fenix L0D CE Q4 ビームショットとデータ

 
 ● 電池: ニッケル水素 (Ni-MH) 電池 1本

・Low mode (公称 7.5 lumens です)
 

 

写真:Low mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Low mode の3Dグラフです。

 
 
・Primary mode (公称 20 lumens です)
 

 

写真左:Primary mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Primary mode の3Dグラフです。

 
 
・Max mode (最も明るいモードで、公称 50 lumens です)
 

 

写真左:Max mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Max mode の3Dグラフです。

 
 
 
 
 ● 電池: リチウム電池(公称 1.5V) 1本

・Low mode (公称 7.5 lumens です)
 

 

写真:Low mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Low mode の3Dグラフです。

 
 
・Primary mode (公称 20 lumens です)
 

 

写真左:Primary mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Primary mode の3Dグラフです。

 
 
・Max mode (最も明るいモードで、公称 50 lumens です)
 

 

写真左:Max mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Max mode の3Dグラフです。

 
 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・Ni-MH x 1 / Lithium x 1


ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Fenix L0D CE Q4 Low (1xNi-MH AAA) 198 93,508 6
Primary (1xNi-MH AAA) 541 289,524 19.5
Max (1xNi-MH AAA) 1,576 786,008 53
Low (1xLithium AAA) 237 109,737 7
Primary (1xLithium AAA) 647 297,051 20
Max (1xLithium AAA) 1,786 921,198 62
(参考)
Fenix L0D CE Q2 Max (1xNi-MH AAA) 1,580 760,934 51


ご注意:簡易ルーメン換算値はあくまでも推定値です。特に今回のデータは測定条件がリファレンスと異なるため、誤差が大きくなっています。このため、メーカー公称値とは直接比較はできません。

 
 
 
 
■ まとめ

 
今回の Q4 バージョンは、色度ランクが WC とランクの中心の等色温度 6667K 線上に有る僅かに青みの傾向の有るモノで私の好みの色でした。

 
Ni-MH での Max 時の中央照度は Q2 より低いデータとなりましたが測定誤差の範囲です。なお、イルミナムインデクスは Q2 ランクより少し良い値となりました。

 

 
 
今回もライトを貸し出して頂きました プロライトジャパン(PLJ)さん に感謝いたします。

ありがとうございました。

次回は、「 Fenix P2D CE OP ブラック WC Q4 開店2周年限定版」「 Fenix P3D CE OP ブラックWC Q4 開店2周年限定版」をUPの予定です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 12, 2007

Surefire new L1 new E1L その2(データ編)

今週は、Surefire new L1 (Cree)、new E1L (Cree) のデータをご紹介いたします。

 
 
■ Surefire L1 Cree
 
・Low モード
 
 このライトは明るさ2段切り替えで、テールスイッチを締めこんで行くと始めは Low モード、さらに締めこむと High mode で点灯します。また、プッシュスイッチはクリックロックタイプではなく、旧6Pなどと同じプッシュONですが指を離すと消えるタイプです。このプッシュスイッチでのモード切替は、軽く押しこむと Low 強く押しこむと High モードで点灯します。

 

 

写真左: L1 Cree Low mode のビームショット、写真右 : 同 20段階表示

 

写真: 同 3Dグラフ


 
 
 
・High モード


 

写真左: L1 Cree High mode のビームショット、写真右 : 同 20段階表示

 

写真: 同 3Dグラフ


 
 
 
 
■ Surefire E1L Cree
 
このライトは、クリックスイッチなので、テールスイッチを押し込むことでクリックONします。

 

 

写真左: E1L Cree のビームショット、写真右 : 同 20段階表示

 

写真: 同 3Dグラフ


 
 
 
 

 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・CR123A x 1

 

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Surefire L1 cree High (1CR123A) 9,580 1,280,064 86
Lo (1CR123A) 1,333 314,846 21
Surefire E1L cree (1CR123A) 3,559 494,916 33

 
 
 
 
 

■ まとめ

 
データ的に見ると、L1 は公称 65/10 Lumiens ですが、この個体ではそれより高いデータのように見えます。E1L は公称 30 Lumiens で、おおよそ今回のデータと合っているようです。

 
以前のドームレンズのようなコリメータは集光し過ぎて使いにくいライトでしたが、このCree タイプは周辺光も有りかなり使いやすくなりました。また、明るさも十分で、L1 は以前のモデルように CR123A 1本なのに2本ボディと同じような長さだったのに比べ、この Cree タイプは十分にコンパクトになりました。

 
L1 の High モードは最新の LED のため十分なパワーがあり、また、Lo モードでも昔の ARC LSL と同じ位のイルミナムインデクスが有るので十分に明るく、L1 は総合的にかなり高性能なライトだと感じました。

 
このため、予算が許すなら L1 がお勧めです。なお、テールキャップは L1 は少し太く長さも幾分長いため、コンパクトという面では E1L の方が有利です。

 
久し振りの Surefire でしたが、期待に十分答えてくれる製品力がありました。Surefire ファンの私にとってはとても嬉しい限りです。


 


 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 05, 2007

Surefire new L1 new E1L

入手が大変だった新しい Surefire の L1 と E1L が届きました。すでにデータは取ったのですが、まだ整理出来ていません m(_ _)m

 
ということで、今週は外観だけご紹介いたします。

 
 
■ Surefire L1 Cree & E1L Cree

 
L1 のパッケージは諸事情により開封されています。

 

 

写真左: 左からL1、E1L 、写真右 : 左からL1、E1L

 
電池はいずれも CR123A 1本での動作です。初代 L1 が電池1本でも電池2本のような長さでしたが、今回は E1L より少し長い程度です。

 

写真いずれも: 左からL1、E1L、E1E(ボディは E1L)、L4

 
今回の Cree E1L は、初代の E1L がタクティカルに向いた周辺光の出ないスポットタイプでしたが、アウトドアではとても使いにくいものでした。今回はコリメータにシボ目を付けてスポットは強いものの周辺光も出るタイプに変わっていました。

 

 

写真いづれも: 左からL1、E1L

 
 
 
 
 
 
 

■ まとめ

 
やはり Surefire は、風格が違います。確かに色が合わないことも有るなど大雑把で繊細ではありませんが、タフでいくら使っても壊れそうもないといった頑丈さを感じます。このようなヘビーデューティーな製品はデザインもヘビーデューティーな方が似合うという良い例でしょうか。

 
L1 は High/Low 2段明るさ切り替えです。E1L は明るさ切り替えはありませんが少し明るさを抑え気味です。

 
来週はデータをUPしたいと思います。
 


 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »