« 荒くれランヤード | Main | MaxLite AA Second の 荒くれMOD で MaxLite AA 改 »

May 13, 2007

Pelican M6 mod w/SSC P4(U) + Wizard2 700mA

先日電流値を変更して実験したモジュールは電源直結構造のため、内部に回路を入れて電池仕様に組み立てました。

実験結果からは 700mA であれば照度低下はそれほどでもないため、電流は 700mA 仕様としました。また、Vf が 3.5 ~ 3.6 程度なので、Li-Ion 電池の Pila 168S を使用する予定なので、降回路の場合は比較的早く Direct Drive 状態になってしまうのと、昇圧回路の場合は満充電の Li-Ion 電池の電圧が高すぎるので、昇降圧回路の Wizard2 を使うことにしました。

なお、Wizard2 はデフォルト仕様では 520mA 出力ですが、0.33 オームのチップ抵抗を基盤の所定位置に付けると 700mA となります。

 
外観では、リフレクターの穴が大きいため配線が見えてしまうので、ルミノーバーシートを切り抜いて隙間を埋めました。
 

 


写真左: 配線が見えてしまう状態、写真右: 蓄光シート(ルミノーバシート)を挟んだ状態。

 
 
 
Pelican M6 SSC P4 (U) のビームショットとデータ(電池は Pila 168S 1本)。

・ビームショット
 

 

写真:ビームショットと20段階図です

 

グラフ: 3Dグラフです。

 
 
 
■ ランタイムグラフ
 

 

グラフ: 左-電池がシャットダウンするまで、右-5分までの状況


 
 
 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・Pila 168S

ライト名 中央照度
lx/50cm
イルミナム
インデクス
簡易ルーメン
換算
Pelican M6
SSC P4
18,0201,473,48899

 
今回、電子回路を入れて組み立て直したところ LED との位置関係が変わってしまい集光が上がってしまいました。このため、電流値を変えてのテストとは大幅に数値が変わっています。
 
 
 

■ まとめ

今回は、事前にどの程度の電流設定が良いかの目安が有ったので Wizard2 700mA を使おうということは直ぐに決まりました。また、ランタイムは 3年前と比較すると 明るさ時間ともに次元が違い、LED の進歩を実感する結果となりました。

明るさは1段階のため近距離用途には眩しくて使い難いですが、ランタイムも十分で明るさも3年前には考えられない明るさで、最新のライトに生まれ変われました。

 

 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

|

« 荒くれランヤード | Main | MaxLite AA Second の 荒くれMOD で MaxLite AA 改 »

Comments

monozof さん、こんばんは。

GD もストックを持っているのですが、700mA 仕様にする方法が分らなかったので・・・(^^;

デフォルトの 500 ~ 520mA 狙いなら効率が良いと言われるGD ですね。Wiz2 は別売りのチップ抵抗も少しストックしてあるので必要な電流値に自分で調整して使っています(BB や DB と同じ抵抗値のようです)。

Posted by: イルミナム | May 14, 2007 at 21:55

おお~なんと素晴らしい安定性。まさしくSSCの正しいドライビングの手本となるMODですね。勉強になります。
私も取り寄せてやってみよう・・と、思ったら今はWizard2の後継のGDと言うのが出ていて悩んでしまいました。ど、どっちにしよう?

Posted by: monozof | May 14, 2007 at 12:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/15054179

Listed below are links to weblogs that reference Pelican M6 mod w/SSC P4(U) + Wizard2 700mA:

» SSC換装 : UltraFire C2Z Ver.2 [monolog]
イルミナムさんのブログの記事を見て早速効果を試してみたくて、製作中だったC2Z Ver.2の試運転を行いました。 せっかくなのでFenix L2D CEと対決させてみようと・・・そのままで照度対決では敵わないのでガマン大会をする事に決定。 L2Dは2300mAニッケル水素2本をTurboモードで、C2Zは2400mAプロテクト付き18650リチウム充電池で共に満充電でスタートしました。外気温は25度前後です。... [Read More]

Tracked on May 14, 2007 at 20:55

« 荒くれランヤード | Main | MaxLite AA Second の 荒くれMOD で MaxLite AA 改 »