« スーパーファイヤー SF-101 復活作戦 | Main | ARC LSH mod4 + TAP-2AA 三度目の荒くれMOD »

April 01, 2007

UltraFire C2 CREE / Eastward YJ SSC Power -- 大陸系ライト 来襲!!

財政緊縮中でしばらくライトを買えない状態が続いていますが、最新 LED を使ったライトがとても安価に売られていたので、ついポチしてしまいました。それが先日到着しました。

早速届いたライトをチェックしてみました。これらはなかなか良い出来でまた明るさも期待出来そうなので早速データを取りました。

届いたライトの一つは、下の写真左側の UltraFire C2 で Cree XR-E 搭載ライトです。もう一つは、下の写真右側の Eastward YJ で SSC Z-Power P4 搭載ライトで、こちらはテールスイッチをクリックするごとに Hi → Lo → Off と明るさ2段に切り替わります。いづれも、リチウムイオン電池の 18650 を使用することが出来るので今回はこの 18650 Li-Ion 電池を使用してデータを取ってみました。

なお、今回のような強力なピンスポットのライトでは、今まで同様のイルミナムインデクスの計算方法では大きな誤差が出てくることが分りました。このため、今回は暫定的にピーク値をネグり(無視し)周辺光を基準にデータを計算しました。

 

 

写真いずれも 左側:UltraFire C2 、右側:Eastward YJ 。
 
 

 

写真いずれも 左側:UltraFire C2 、右側:Eastward YJ 。
 
 


■ UltraFire C2


このライトは、電池の+接点側がフラットなので(下の右側写真)、今回使用した AW さんのプロテクト付き 18650 Li-Ion 電池は+端子がボタンヘッドになっていないので使えません。このため、写真のように小さなネオジウム磁石(Φ6厚み 1.6mm )を+端子に貼り付けています。また、本体の内径が 18650 電池の外径とかなり近く余裕がありません。このため、電池の出し入れ時に抵抗があり取り出すときはライトを手でぽんぽんとショックを加えないと抜けてきません。電池のバラツキにちょっとシビアです。


 

 


写真:UltraFire C2 と ネオジウム磁石付きの AW 18650 Li-Ion 電池。

 
 
 
 ● ビームショット 18650 1本(Li-Ion)

リフレクターが大きいこともあり、かなりのピンスポットではあるものの、流石に Cree XR-E の光はタップリと出てオレンジピールでもあり周辺光も十分です。
 

 

写真左:ビームショット。 写真右:同 20段階表示

 

写真左:260スケール 3Dグラフ

 
 
 
 
 
■ Eastward YJ


このライトは、電池の+接点側にコイルスプリングを使っているので、今回使用した AW さんのプロテクト付き 18650 Li-Ion 電池のように+端子がフラットで周囲より凹んでいても全く問題ありません。また、本体の内径も 18650 電池が余裕で入る大きさです。


 

 


写真:Eastward YJ と AW 18650 Li-Ion 電池。

 
 
 
 ● ビームショット 18650 1本(Li-Ion)


リフレクターはツルツルで UltraFire C2 より大きいので、一層のピンスポットになっています。周辺光も十分に出しながら中心部は非常にピーキーなスポットになっています。

 
  ・High mode
 

 

写真左:ビームショット。 写真右:同 20段階表示

 

写真左:260スケール 3Dグラフ

 
 

  ・Low mode
 

 

写真左:ビームショット。 写真右:同 20段階表示

 

写真左:260スケール 3Dグラフ

 
 
 
 
 

■ データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス


ライト名 中央照度イルミナムインデクス
UltraFire C2 Cree 9,630 lx/50cm1,225,999+
Eastward YJ SSCHigh22,790 lx/50cm1,167,195+
Low4,820 lx/50cm250,591+
 電池何れも 18650 1本(Li-Ion)

 
 
 
 
■ まとめ

今回は、思わぬイルミナムインデクスの限界にぶつかってしまいました。従来のライトは①光の拡散が有る程度均一、②スポット系の場合周辺光があまり出ない、③ピーク値はそれほど極端には高くない、といった傾向がありました。このためイルミナムインデクスの狂いを少なくする目的でピーク値を基準にデータを取ることで周辺光も計算に入りそこそこの精度でイルミナムインデクスを出す事が出来ていると考えていました。

しかし、今回のようなピンスポットのピーク値がとても高く、しかし周辺光も十分に出ている特性の場合、ピーク値を基準にするとカメラの性能の問題で周辺光が沢山出ているにもかかわらず計算から漏れてしまう状況となってしまいました。この結果、基準の取り方の違いで Ultrafire C2 の場合は、37%以上、Eastward YJ の場合は7%以上もイルミナムインデクスが狂ってしまうという状況に陥ってしまいました。

このため、今後この問題とどう解決するかを考えて行きたいとおもいますが、今回は、暫定的に従来のピーク値基準のデータではなく、周辺光基準のデータで計算を行いました。このため、スポット中心のピーク値部分の値が欠落しているため真の値は今回表示の数字以上であることから表示に「+」を付けています。

最新の高性能 LED により、周辺光が十分に有りながら中央照度がピーキーなライトが香港から来襲してイルミナムインデクスの限界を突かれてしまった感じです。

しかし、今回のような安価で高性能なライトの来襲は大歓迎です。

 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

|

« スーパーファイヤー SF-101 復活作戦 | Main | ARC LSH mod4 + TAP-2AA 三度目の荒くれMOD »

Comments

UltraFire C2 Product Features
- Compact and portable design
- UltraFire C2 Cree Q5 5-Mode 230-Lumen LED Flashlight
- Powered by 1*18650 battery (not included)
- Maxium Lumens: Output up to 230 Lumens
- Durable Aluminum Alloy housing
- Glass lens and aluminum orange peel reflector cup
- Constant current circuit, voltage range is 3.7V to 9V
- ON/OFF power switch by pressing the end of the torch body
- 5-mode switch: Hi > Med > Lo > Strobe > SOS
- Flashlight with built-in strap for carrying conveniently paper

Posted by: perfectful | August 27, 2010 at 15:42

イルミナムさん詳しくありがとうございます。大変参考になりました。

何事も経験だと思うので、海外通販してみたいと思います(^o^)。

Posted by: カッツエ | April 17, 2007 at 23:32

takebeat さん、こんばんは。ご回答ありがとうございます。仰るとおりです。

カッツエさん、こんばんは。まさに takebeat さんのアドバイスどおりです。


> AIR MAILって不着や、破損のとき補償ないですよね?

補償は何も付かないと思います。


補償のご心配もおありですと、初めての海外通販が香港中国系のショップだとちょっとつらいものがあるかもしれませんね。というのも、「なかなか来ない」、「不良の可能性も国内の通販より高い」といった「安いけどなんだかんだと不安と手間のリスクがある」がそれ以外の国より多いように感じるからです。

脅かしてしまうようですが、どの店という訳ではなく、どの国のどの店でも品違い、品不足、不良、未着などは起きる可能性があり、確率としては低いものの今まで色々なお店の海外通販で何回も不具合を経験しています。

ちょっと長くなってしまいますが、今までの経験の一端から・・・・・

未着・品違い編:
香港で品違いでは送り返して欲しいと言われエアメールで返送(袋入り5mmLED)。
ドイツからの品違いはその間違い品はそのままで良いから本来の品は次回注文時に無償で送るのでどうだと言われたり(たまたま追加注文があったのでそれで了解しましたが・・・)
米国の TnC さんでのお買い物でも1回品不足と2回の未着がありました。TnC さんは対応が凄く良いので全て直ぐに解決しますが、未着が続くとこちらが何か悪さをしていると思われているかもしれないと思えてちょっと気持ちが悪いです。
本当か先方の言い訳か分りませんが、日本まで行ったものの発送元に返送されてしまったため遅れたと言われたことも2回(米国)・・・、この品違い・未着などは枚挙に遑がありません。
バッテリーステーション(米国)での品不足もありますが、内容は省略(^^; ・・・バッテリーステーションは私にとって優良店舗です。でも、・・ということです。


保険編:
保険を先方で処理する場合、結局補償金が下りなかったり時間が掛かったりすることがあります。保険の件では、壊れた品物を一度先方の送り返し、また送リ返してもらい、何度も保険書類を記載し送付のやり取りをし、破損品の確認のための返送費は直ぐに振り込まれましたが、1年くらい掛けたものの、結局お金が下りなかったというとんでもないことがありました。保険会社の書類へのサインや壊れた品物を送ったのは一体何だったのだろうと思います(食器の話です)。


不良対策:
takebeat さんのように3本買ってしまう。
・・・「安く上げるための1発勝負のお買い物」の場合は、運が悪いとかなりストレスが溜まるかもしれませんね。


心構え編:
「面白い経験をしたので少々損してもまぁOK」とか、「トータルでは安く上がったのでよし」などと思う余裕で乗り切れるならば問題ありません・・・(^^;


思わぬ落とし穴編:
ライトの海外通販の場合、たまに通関で税金が1000円とか1100円などが付く場合があります。金額が小さいと郵便局の配達や海外宅配業者さんが配達時に集金します。
これは、保険付きなどの時に多いような気がします。税関でランダムに抜き取って課税か無税かを見ているようです。
また、たまに検査開封されていることもあります(開けましたシールが貼ってあるので分ります)。


Paypal編:
海外通販は Paypal がとても便利ですが、この Paypal はごく最近日本語をサポートするようになりました。しかし、そこでの住所や氏名の登録は英語(ローマ字)表記にしておかないと海外のお店が読めないみたいです。
私などは日本語でガイドされると登録も日本語でしてしまいそうです (^^; 


大変に長々と脅かすようなことを書いてしまいましたが、トラブルは必ず何時か何処かで遭遇してしまいます。その時にご相談頂いても適切にアドバイスが出来無いため、海外通販はあまりお薦めしていないというのが実情です。今回はご質問がありましたので、店舗名をご紹介しましたが、この点は悪しからずご了承ください。

しかし、海外通販に慣れてしまえば世界中から「面白いもの」「便利なもの」「めずらしいもの」などを比較的安く手に入る面白さには格別なものが有ります(資金力の問題はありますが・・・(^^; )。長い目で見て海外通販を楽しむように経験されて行くと良いのではないかと思います。

Posted by: イルミナム | April 16, 2007 at 23:58

takebeatさんありがとうございます。

送料無料の物もAIR MAILで送られてくるんですよね?

AIR MAILって不着や、破損のとき補償ないですよね?

Posted by: カッツエ | April 16, 2007 at 22:41

p,s
送料はまとめ買いしても個々の商品に表示額の分がかならず加算されます。

Posted by: takebeat | April 16, 2007 at 19:23

カッツエさんこんばんは、
イルミナムさんではありませんが、私もそこを利用しています。

納期は最短でも2週間見ておく必要があるでしょう、発送までに最短三日程度かかり、発送後も到着するまで10日くらいかかりますので、

そして人気商品なら約一ヶ月程度、物によっては更にかかる場合もあります。

さらに、忘れられているのでは?と思われるような時があるので数週間経っても発送にならない場合はメールで問い合わせると良いでしょう、

あと、私の経験から微妙な不良品の確率が1/3程度あります。点灯しないなどの完璧な不良品であればクレームを付けて交換して貰うことも考えるのですが、微妙な不良の場合価格と手間暇を天秤にかけてそのまま使った方が良いと私は思っています。

また完品でも組み立て精度や個々の部品の作り込みなどはばらつきもあるのである程度覚悟しておく必要があります。

Posted by: takebeat | April 16, 2007 at 19:21

イルミナムさん返信ありがとうございます。

海外通販は初めてなのですが、ここは注文して何日ぐらいで届くのでしょうか?

あと、送料無料の商品と、そうでない商品を同時に購入したら、送料はどうなるのでしょうか?


宜しくお願い致します。

Posted by: カッツエ | April 16, 2007 at 15:36

カッツエさん、こんにちは。

私が購入したのは、↓です。
http://www.dealextreme.com/details.dx/sku.1341

お値段がリーズナブルなところが嬉しいです。ただ、そう有ることではありませんが、海外通販はトラブルが有った時はいろいろ大変ですので、その辺での対応の心配の無い方以外にはあまりお薦めはしておりません(^^;

Posted by: イルミナム | April 15, 2007 at 17:34

イルミナムさんこんにちは。

Eastward YJはスポットがかなり強くて欲しくなりました。

これはどこで売っているのでしょうか?

Posted by: カッツエ | April 15, 2007 at 15:04

takebeat さん、こんばんは。

まったく中国製あなどりがたし、ですね。こういった新発売LEDを素早く仕入れてパッと製品化し販売しまうことにおいては中国には敵わないかもしれませんね。


etalight さん、こんばんは。

> 本来はスポット部のあの細い塔が更に上に伸びている感じでしょうか。

その通りです。いずれもニードルのようにそのまま高く伸びて行くピークです。上のグラフは260までのスケールですが、がそれが Eastward YJ で6000を、UltraFire C2 は3000を越えたところまで細く長く伸びて行きます。

このような条件ではCCDなど撮像素子の性能から1回の撮影ではムリっぽいです(^^;

Posted by: イルミナム | April 01, 2007 at 21:11

私も新世代中華電筒のレポートは楽しみにしておりました。
なるほど、確かにC2のあの巨大な周辺光と超タイトなスポットは測定しづらそうですね。
本来はスポット部のあの細い塔が更に上に伸びている感じでしょうか。
撮影については見た目の再現だけなら絞り最大、かつ警告無視して経験でサチる寸前のアンダー気味に撮影したものをパソで調整して合わせれば良いだけなのですが、解析となるとソフトの設定を変える必要が出てくるでしょうから大変そうですね。

Posted by: etalight | April 01, 2007 at 20:46

一時期はコピーとか偽物とか言われていたメーカーもどんどん独自性を付加してきていますね、
中国のライトはフットワークが軽くて新しいLEDが早々に搭載されてしかもリフレクターもきちんと対応したりまるで台湾のパソコン業界並みです。

イルミナムさんのように同条件での評価を続けていらっしゃる方にもその波の影響が及んでいるんですね・・・

もっとも中国ライトはその代わり細部の作りについては見切り発車的なライトも多く生産行程でのばらつきもかなり大きいようですが(^_^;)

ディーラーによってはユーザーの意見がほとんどダイレクトにメーカーに届いているような節も見受けられるので私もつたない英語でメール出したりしています。

最近の中国のノーブランドライトはおもしろいですね。

Posted by: takebeat | April 01, 2007 at 11:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/14479295

Listed below are links to weblogs that reference UltraFire C2 CREE / Eastward YJ SSC Power -- 大陸系ライト 来襲!!:

» SSC入り中華ライト [monolog]
今回は現行中華タクティカル系のSSC編で行ってみましょう。 と、思ったら一度wiki使用のチェックし忘れたので削除したら新規投稿でもwikiが使えなくなってしまいました。表が見づらいと思いますが少ないのでご勘弁を。 えー・・どう言う訳かSSC搭載でインテリジェンスを感じる上流機はありません。 ある意味とても中華らしい素敵ラインナップが揃っています。  メーカー  型式     リフ    出力   仕上げ  価格 EastwardYJ U2-Style   カップ/OP  DD抵抗..... [Read More]

Tracked on April 29, 2007 at 23:56

« スーパーファイヤー SF-101 復活作戦 | Main | ARC LSH mod4 + TAP-2AA 三度目の荒くれMOD »