« Cree XR-E TnC SF シリーズ用モジュール | Main | SSC P4 for Surefire M2 Turbo Head Module »

February 12, 2007

Fenix L1D CE / L2D CE

Fenix 社はポイントを突いた商品企画力で矢継ぎ早に魅力的な製品を多数発売しています。その最新モデルと言える L1D CE L2D CE を購入しましたので、早速データを取ってみました。

今回届いた製品は、幾分黄ばみ系で PLJさんからお借りした L0D CE と同系の Cree XR-E のランクだと思われます。

パッケージは、以前の L1P や L0P の時のような凝った箱ではなく P1D CE と同じ窓付きの一個箱になっています。

 

写真いずれも左より L2D CE、L1D CE、L0D CE
 

 

写真左:左より L1T、L2D CE、L1D CE、L0D CE、写真右:上 L1D CE 下 L1T

 
今回の LxD CE のヘッド部分の外形は従来の LxP/T などと比べ全長も長く径も1mm太い外観となっています。スイッチ付きテールキャップは共通のようです。

 
 
 
L1D CE ビームショットとデータ(電池は ニッケル水素電池 GP2700 を使用したデータです)。

・Turbo モード (最も明るいモードです)
 

 

写真:Turbo mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Turbo モードの3Dグラフです。

 

 

写真左:General mode の1段目ビームショットと20段階図です

 

 

写真左:General mode の2段目ビームショットと20段階図です

 

 

写真左:General mode の3段目ビームショットと20段階図です

 


 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・Ni-MH (GP2700)

 ・Turbo  :  5,910 lx/50cm、  880,360
 
 ・1段目  :   570 lx/50cm、   86,396
 
 ・2段目  :  2,706 lx/50cm、  416,324

 ・3段目  :  5,270 lx/50cm、  768,664

 
 
 

L2D CE ビームショットとデータ(電池は ニッケル水素電池 GP2700 を使用したデータです)。

・Turbo モード (最も明るいモードです)
 

 

写真:Turbo mode のビームショットと20段階図です
 

グラフ: Turbo モードの3Dグラフです。

 

 

写真左:General mode の1段目ビームショットと20段階図です

 

 

写真左:General mode の2段目ビームショットと20段階図です

 

 

写真左:General mode の3段目ビームショットと20段階図です

 


 
 ●データ:中央照度 ( lx/50cm )と イルミナムインデクス

・Ni-MH (GP2700)

 ・Turbo  :  9,810 lx/50cm、 1,518,272
 
 ・1段目  :   651 lx/50cm、   97,631
 
 ・2段目  :  2,815 lx/50cm、  430,524

 ・3段目  :  5,570 lx/50cm、  854,320

 
 
 

■ まとめ

今回の Fenix LxD CE は、ヘッド部分を捻ることで LxT 同様に Hi/Lo 切換えならぬ Turbo/General 切換えとなり点灯したまま明るさ切換えが出来ます。

また、ヘッドを緩めた状態の General モードでは、テールのプッシュスイッチを押すごとに明るさが3段階と SOS 点灯に切り換わります。(Turbo モードでは、明るさ最大点灯とストロボ点灯に切り換わります)

Fenix は Cree XR-E をいち早く取り入れ使いこなしていると思います。この LED のおかげで単三電池仕様にもかかわらず大変に明るく、また独自の調光システムもあり LED ライトの良いところを上手く引き出している良いライトだと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

|

« Cree XR-E TnC SF シリーズ用モジュール | Main | SSC P4 for Surefire M2 Turbo Head Module »

Comments

イルミナムさま詳細なコメントありがとうございます。
ますます欲しくなりますね~~♪

今月は色々な事が重なり出費がかさんだので、
両方を同時購入はかな~り難しいです。
どちらか1つも購入が危ぶまれます・・・(汗)
L1T を後輩に売りつけてL1D CEを買っちゃいますかぁ(笑)

Posted by: carmine | February 14, 2007 at 23:37

carmine さん、こんばんは。

リフレクターは専用設計でしょう。Luxeon 用より焦点距離の短い放物面鏡だと思います。ダークリングは有りますが、カーテンのひだのような場所を照らすと分りません。

熱はそれほどでもなく、5分程度では暖かくなる程度です。10分などでそこそこ熱くなってくるとは思いますが、普段自転車で使っている 666mA の ARC LSH 2AA 仕様と比べれば本当にたいしたことはありません。

なお、L1D ヘッドに L2T ボディは付きません。ヘッドの径が1mm太いためです。

L1D CE にするか L2D CE にするかはとても悩むところなので、両方行ってしまいました。なお、この位明るいと、比較的近距離(5m以内など)では照度が倍でもそれほど明るさが違って感じなかったりします。もっとも、年齢が高くなるとこの差の分らない傾向が強くなるようです (^^; 

Posted by: イルミナム | February 14, 2007 at 21:46

以前からCree XR-E は気になっていたのですが、
リフの相性等MOD加工のし難さで踏み切れずにいたのですが・・・
Fenix L1D CE 良いですね♪

Fenix L2D CE はターボモードで、MAG 3D LuxeonIII DirectDrive 並か
超えてますね。凄く物欲そそられます。

良く噂になってるCree XR-E 独特の「ダークリング」もあまり目立たないような気がしますが、
リフはLuxeon使い回しでなくCree専用設計なのでしょうかね?
それと、点灯時のボディの発熱はどんな感じですか?
(L1D CEヘッドにL2Tボディなんて、ゴニョゴニョ・・・)
質問ばかりですみません。

1AA が大好きな私ですが、2AAもその明るさに惹かれます・・・
どちらにしようか迷いますね

Posted by: carmine | February 14, 2007 at 19:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/13881214

Listed below are links to weblogs that reference Fenix L1D CE / L2D CE:

» LEDパーツはいろいろですが、ケータイにもアルファード流 [アルファードでい!]
LEDを使ったカスタムパーツをちょっとばかしお知らせしているが、LEDは照明として徐々に普及しつつあります。そんな発光ダイオードLEDの威力を発揮する場所が、車内でも多い。電力負担が低くてすむLEDは、最近の電子化で大量に電力を使う自動車内でも多く使用さ....... [Read More]

Tracked on February 12, 2007 at 18:08

« Cree XR-E TnC SF シリーズ用モジュール | Main | SSC P4 for Surefire M2 Turbo Head Module »