« 緊急検証!!パワーLEDの明るさ比較 | Main | Cree XR-E Surefire 9P 荒くれMOD »

January 28, 2007

Cree XR-E Surefire 9P 荒くれMOD

12月に Surefire 6P/9P 用モジュール(いわゆるCタイプベゼル適合)を荒くれMODしました。これをまだUPしていなかったので、今回はこれをご紹介したいと思います。
基本的な構造は、Surefire 6P LED MOD 構造を Cree XR-E に対応させたものです。


■ 今回使った部品は、以下の通りです。

・リフレクター:McR-27 For SF Classic (threaded) (McR27-SR)
・モジュール本体:Longbow McCapsule Kit (LB MC)
・LED:Cree XR-E P3 ランク
・電子回路:Down Boy 1000

・・・・いずれもサンドイッチショップで買ったものですが、McR27-SR と LB MC は2年前に買ったものです。

McR27-SR は、リフレクターのボトム側を 1.0mm 、LB MC は前面を 1.2mm 削る予定でしたが、リフレクターを固定している旋盤のチャックが緩く切削中にリフレクターが逃げてしまったので、0.6mm 程度しか削れていません(^^;・・・これが後に集光が出来切れなかった原因となってしまいました。また、McR27-SR は外周に Surefire ベゼル用のネジが切ってあるのですが、交換時などに面倒なのでボトム側の切削のついでに外周のネジもねじ込む必要が無くガタが出ない程度に切削しました。

 

 

写真左:上段 左より 6/9P ベゼル、6P LED MOD、P90、下段 左より LB MC 付属 PCB、LB MC 本体、McR27-SR 写真右:加工後の LB MC、McR27-SR と Cree XR-E

 

■ 工作

 
LED のXR-E の配線は今回裏面で接続しました。そうして Downboy を LB MC の中に入れました。本来なら LB MC と Downboy の間に出来る空間にアルミナグリスを充填するのだが、今回は空洞のままにした。これなら簡単に分解再組立が出来る。なお、LED の背面には荒くれMODでは初めて使う熱伝導両面シートを使って貼り付けました。

 

 

写真左:LED にリードを付けた状態。 写真右:LED を正面から見たところ。

 
LB MC の接点用基板に銅線をハンダ付けして組立はおしまいです。今回はリフレクターの接着はしませんでした。前回 6P 用のモジュールを作った時は接着したのですが、この接着にはあまり意味が無かったような気がします。

 

 

 
写真左:LED を貼り付けた状態です。前面の接点部分は絶縁のため写真では熱伝導シートを貼っていますが、実際には Arctic Alumina Adhesive (2 Part Epoxy) を薄く塗って絶縁をしています。 写真右:電池+端子とボディアースへのコンタクトのため 1.0mm の銅線で接点を作りました。

 
部品と Surefire 9P です。

 

 
写真左:部品をセットする前の状態です。 写真右:ベゼルに入れた状態です。

 

 

写真左:正面から見たところです。現在は、LED 前面の端子部分はエポキシで絶縁し、リフレクターの隙間に蓄光材料のルミノーバシートを切ったものを入れています(下の写真を参照)。 写真右:全体外観。


リフレクターの切削が足りないため、ルミノーバシートを絶縁剤としてリフクレクターとLEDの間に挟むとLED位置が下がりダークスポットが強くなるため、シートをドーナツ状に切ったものを入れました。しかしこのドーネツ形状に切った部分が思い切り荒くれています(^^;

 

 

写真左:ルミノーバシートの様子。 写真右:点灯状態です。

 

■ データ:

今回は、Surefire 9P なので CR123A 3V 電池を3本使うため、電圧が十分に高く安定した照度が出ています。

中央照度:  4,440 lx/50cm
 
イルミナムインデクス: 1,548,760

中央部分はリフレクターの切削が不足気味なので集光性能が落ちているため、照度はあまり上がっていません。しかし、広範囲に明るい部分が広がり Luxeon V Portable クラスの明るさです。しかし、Luxeon V Portable と異なり Vf が半分なので電力が半分で Luxeon V Portable クラスの明るさで、とても大きなパワーが出ている感覚です。

 

 

写真左:ビームショット 写真右:20段階明るさ分布図

 

 

グラフ左:3D明るさグラフ グラフ右:2D明るさグラフ(明るさの中心の水平方向明るさ分布)

 
 
■ 試してみて・・・

 
中央照度が低いことと中心のダークスポットは実用上ではまったく分からずかなり明るいライトに仕上がってします。

自転車に取り付けて ARC LSH-S MOD2 の代わりにつかいましたが、明るさは十分です。今回の Cree XR-E は P3 ランクですが、先日の実験の結果からも分かるように明るさランクを上のクラスに付け替えることでさら明るくなるという可能性の高い状態です。

また、6P と RCR123 Li-Ion 電池2本で駆動することも、扱い易く経済的なのでそのような使い方も出来ます。


 
 
 
 
 
 

イルミナムのページ

|

« 緊急検証!!パワーLEDの明るさ比較 | Main | Cree XR-E Surefire 9P 荒くれMOD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/13689500

Listed below are links to weblogs that reference Cree XR-E Surefire 9P 荒くれMOD:

« 緊急検証!!パワーLEDの明るさ比較 | Main | Cree XR-E Surefire 9P 荒くれMOD »