« 黒のおたべ | Main | 久しぶりの 5Wタイプ »

September 03, 2006

i-Pod 5G 痛し痒し

6月末に買った i-Pod は電池が持たない以外はとても調子よく、通勤の行き帰りなどにTV録画した番組を見るのに使っています。

この第5世代の i-Pod は、昨年10月に2種類販売され 30GB タイプと 60GB タイプがあります。私は、薄くい方が使い易いと思い 30GB を購入しました。これは電池容量が小さいという点では失敗だったのですが、厚みが薄いという点では正解なので痛し痒しです。

息子の i-Pod nano は音楽用ですが、私の i-Pod は ビデオ再生が可能で昨年10月に発売されたものです。

 

この i-Pod のおよその再生時間が1時間半位で、使い方に慣れてきたらムダな操作をしなくなったため少しもつようになりましたが、見る番組を選ぶのに中身を少し見てから他の番組を見るなどすると電池の消耗が多いようです。

私の場合通勤が1時間なので、会社へ着いたら充電すれば帰りにまた電池切れせず見ることが出来るという状態です。


この i-Pod にビデオを入れる方法は、買った直後はかなり時間と手間が掛かっていましたが、慣れてきたため手間でなくなり、PCでTV録画した mpg1 動画ファイル(データ)を予め i-Tunes や Quick Time がインストールしてあるPCで 「携帯動画変換君」(free)や convertmovie (有料ソフト)で i-Pod 形式の mpeg4 ファイルへ変換し、それを i-tunes のライブラリへドラッグドロップし、その後 i-Pod をつないだ時に出てくる i-Tunes 上の自分の i-Pod にライブラリーからドラッグドロップすれば転送完了です。(直接 i-Pod へドラッグドロップ出来るのかもしれませんね)

ちなみに、エンコードは、convertmovie を使った場合、Pentum 4 2.4G 機で90分のビデオの変換に約60分かかります。変換にこんなに時間がかかるならその場で見てしまった方が良さそうな気もしますが、何本もまとめて夜寝ている間に変換できるのでエンコード時間はあまり気にならなくなりました。

当初、「携帯動画変換君」や convertmovie を使わずに Quick Time や i-Tunes で直接形式変換(エンコード)できるかと思ったのですが音が出ず上手く行きませんでした。

また、海外では DVD からリッピング(DVD のコピーできないデータのプロテクトを破り読み出してしまうこと)し i-Pod 形式に変換してくれるソフトもあります。しかし、DVD はリップする行為自体が違法との解釈のようですから、このようなソフトを使用すると知らぬ間に違法行為となる恐れがありますね。

以前は DVD のリッピングがドイツでは違法ではないということで、クローンツールの言語をドイツ語に選んでインストールすると DVD コピーが出来るなんてことが有ったようですが、今ではどうなっているんでしょう。

しかし、映画やTV番組をPCで再生出来るデータとして持っていると何かと便利です。もっとも、データを膨大に持っていても今の生活状況では見る時間が足りません。コンテンツが一杯有っても宝の持ち腐れ状態なのですが、仕事が無くなってこれが活用できる状態になってもまた困りますので結局はここでも痛し痒しです(^^;


 
 
 

イルミナムのページ

|

« 黒のおたべ | Main | 久しぶりの 5Wタイプ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/11742413

Listed below are links to weblogs that reference i-Pod 5G 痛し痒し:

« 黒のおたべ | Main | 久しぶりの 5Wタイプ »