« ついに到着 壱式ビッグブラザー | Main | 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その13 SMJLED 3 »

July 17, 2006

ついに到着 壱式ビッグブラザー 2

KI-B (Katokichi Ichishiki Big brother) 通称「デカ壱」のデータを整理しましたので速報としてここにUPいたします。

データは、CR123A 1本用は CR123A で、単三1本用はニッケル水素( Ni-MH )電池で、CR123A 2本用は、リチウムイオン( Li-Ion )電池の RCR123 2本で取りました。RCR123 2本は降圧動作、その他は昇圧動作となります。

このライトは、CPF にUPされている belyo さんのデータから見るとランタイムが良く、MAXLITE のような明るさ追求型でないことが分かります。そのグラフによると Ni-MH(eneloop) で 3:30 を超え、RCR(650mAh) 2本では5時間を超え、RCR123(650mAh) 1本でも 2:30 を超えます。なお、余談ですが CPF のランタイムグラフはクリックすると何かのソフトがインストールされそうになりますので注意が必要です。

 
 
○ CR123A 1本

 中央照度---------  3,829 lx/50cm
 イルミナムインデクス--- 398,836

 


 
○ 単三 Ni-MH 1本

 中央照度---------  2,280 lx/50cm
 イルミナムインデクス--- 228,684

 


 
○ Li-Ion RCR123 2本

 中央照度---------  3,180 lx/50cm
 イルミナムインデクス--- 356,248

 

また、今回 CPF でシリアル番号71をお願いしていたのですが、輸送中にダメージを受けたということで、000番となりました。

 


専用ケースには、各ボディが収納できるポケット付きで、スペアOリングが付いています。

 


■ RCR123 電池での適合性 (CR123 1本ボディにて)

念のためニッケル水素電池と同じように RCR123 リチウムイオン電池の相性を確認してみました。

右から2番目のJ.S. Burly's プロテクト付き RCR123 (現在販売していません、左端とパッケージがそっくりですが、J.S. Burly's のカスタムメイド品です) のみ点灯しませんでした。内部でカタカタ音がします。全長が短い上に電池底面が一段下がっているためです。


 

電池写真:右端:リチウム3V電池、右から2番目:J.S. Burly's プロテクト付き RCR123 (現在販売していません)、他は RCR123






イルミナムのページ

|

« ついに到着 壱式ビッグブラザー | Main | 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その13 SMJLED 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/10978359

Listed below are links to weblogs that reference ついに到着 壱式ビッグブラザー 2:

« ついに到着 壱式ビッグブラザー | Main | 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その13 SMJLED 3 »