« Fenix L2T | Main | 最近、単三電池1本のLEDライトが熱い!! TNC KEY LUX AA 400mA SY0H の巻 »

June 18, 2006

最近、単三電池1本のLEDライトが熱い!! Proton の巻

photonlight.com で Proton を購入しました。それが先日到着しましたので、今日はこの Proton をご紹介いたします。

単三電池1本でリチウム電池、アルカリ電池、ニッケル水素電池で使用出来るようですが、先ずは付属のリチウム電池でデータを取ってみました。

このライトは LED 発光色が2種類あり、6個の白LEDと1個の赤LEDを使い分けることが出来ます。またそれぞれ点滅したりSOSのモールス信号を発したりするのですが、説明を読んでもまだ把握できていません。

白色発光は、消灯状態からスイッチボタンを押し離すだけで点灯します。白色点灯状態で再度押し直し押し続けると明るさが無段階で暗くなって行き、途中で止めるとその明るさで使うことになります。この時ボタンを離さず押し続けると最も暗くなった状態で一度点滅し、その後ゆっくりと点滅、などモードが変わるハズなのですがこの辺から私の操作は怪しくなります・・・(^^;

そんな訳で、モードは切替が出来るハズです、ということで取り敢えず白色ONが出来れば良いのです。次は赤の点灯で、LED消灯状態からスイッチボタンを押し続けると赤が点灯します。こちらは白とは逆の最も暗い状態からの点灯します。そのままボタンを押し続けると赤がだんだん明るくなりま最大になったことろで一度点滅します。この後モード切替となるハズですが・・・(^^;

本体にはクリップが付いていて、またLED部分には白色消灯後に緑に光るグローが仕込まれています。

 


 


データは下のとおりです(いずれも最大の明るさの時で、電池は付属のリチウム電池です)。

中央照度(lx/50cm)
  白 ----- 915
  赤 ------ 16

イルミナムインデクス
  白 ----- 401,897
  赤 ------ 40,644


 

 


また、このライトは LED の周囲にガイドがついているのでその枠に反射していると思われる6個の光のスジがかなりの広角で広がります。

 


 
 
 

イルミナムのページ

|

« Fenix L2T | Main | 最近、単三電池1本のLEDライトが熱い!! TNC KEY LUX AA 400mA SY0H の巻 »

Comments

belyo さん、にんにちは。

> なので、マニュアルの最初に赤字で「最初にスイッチを押しっぱなしにしてアクティベーションしなされ」と書いてあるわけですね :-)

おぉ、確かに上の写真でも最上部に赤字で書いてありますね。

英語が・・・、などと言って読めそうなところだけ見るという悪い癖は直さないといけませんね(^^;

何時もながら勉強になります。ありがとうございました m(_ _)m

Posted by: イルミナム | June 20, 2006 at 13:05

PROTONが買ってから最初の点灯ですぐ消えてしまうのは、展示用のデモモードになっているためです。
なので、マニュアルの最初に赤字で「最初にスイッチを押しっぱなしにしてアクティベーションしなされ」と書いてあるわけですね :-)

ちなみにFreedom Microも同じ仕様になってます。

Posted by: belyo | June 20, 2006 at 00:57

nyanmaru さん、こんばんは。

ライトのセッティングは以前CPFでも有ったようですが、パソコンとライトをUSBケーブルなどでつないで、自分の好きな設定をアップロードしてボタンに機能を付けるというのが私は好きです。

1回押しならミドルモード(このミドル度合いをPCで設定してUP)、二回、もしくは点灯中の長押しでハイモードなど・・・。

またアナログ好きな私としては、surefire U2 のようなダイヤル感覚でベゼルをひねりその位置で明るさが変わり、ON/OFF はテールのプッシュボタンタイプなども欲しいです・・・ってこれはもう Fenix L*T でほとんど実現していますね(^^;


monnchio さん、こんばんは。

ご説明ありがとうございました。一度離すのですね、やっとモード入り変えが出来るようになりました。FAST BEACON の点滅は本当に早いですね。

> 届いた際は、ONにして5sec程度で自動的にOFFするようになっていたのですが、

やはりそうでしたか・・(^^; 実は私もいろいろいじってい見る方が先だったため、数秒で消灯してしまうのはてっきり SLOW BEACON になってしまったかと思いました(もっとも再点灯しないので SLOW BEACON の訳無いですよね)。ボタンをONにし続けたところ連続点灯するようになりましたが、ちょっとモード切替は分かり難いですね。

しかし easy operation guide では説明不足ですよね、英語なのでもしかしたらちゃんと書いてあるかもしれないのですが・・・(^^;

実は Photon と同じとのことなのですが、 Photon も使いこなせていません。以前、迷犬タルト号の夜のお散歩用に freedom を買ったのですが、連続点灯出来なくてお蔵入りしています。でも今回の方法で再チャレンジしてみます。

Posted by: イルミナム | June 20, 2006 at 00:37

こんばんは。はじめまして..かな。

私もモード切替に苦戦しました。

とりあえず、白なら一番暗くなってから一回点滅します。
赤なら一番明るくなってからやはり点滅します。
そこで一旦ボタンから手を離し、再度押しっぱなしにすると、
各点滅モードで巡回します。白のフラッシュなんて良く出来ていますよ。

又、OFF状態から、短時間連続で5回以上ONN-OFFを繰り返すと、
押しているときだけONするモードになりました。
3sec以上ONで普通のモードに戻ります。

届いた際は、ONにして5sec程度で自動的にOFFするようになっていたのですが、
いじっているうちに無くなりました。
このように、マニュアルに無いモードが沢山ありそうです。

Posted by: monnchio | June 19, 2006 at 23:41

イルミナムさん、こんばんわ♪

フォトン…あのフォトンですよね!(笑
(リンクを拝見いたしました)

一般商用でグロー付きのライトは珍しいのではないでしょうか?単三電池1本より、そちらへ喰い付いてしまいました(笑

複雑な点灯機能を持つライトは操作が難しいですよね!
ライトという道具としてのインターフェイスはシンプルな方が良いのは間違いないのですが、そのライトがインターフェイスを必要とする高機能になればなるほど、操作と機能のギャップが(汗

そのうち、PCのマウスのように2ボタンとホイールなんてモノがライトに付いてしまったりして(笑
冗談はさておき、これからの高機能ライトは即応性と高機能を両立したインターフェイスが必要になってくると思っています。
どんなスイッチになるのか?どんなインターフェイスになるのか?楽しみでしかたありません♪

Posted by: nyanmaru | June 18, 2006 at 23:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/10577724

Listed below are links to weblogs that reference 最近、単三電池1本のLEDライトが熱い!! Proton の巻:

« Fenix L2T | Main | 最近、単三電池1本のLEDライトが熱い!! TNC KEY LUX AA 400mA SY0H の巻 »