« Harry Potter and the goblet of fire | Main | これが噂の ビックル だ!! »

April 25, 2006

GENTOS GTR-031T

Triton P1 に続いて単三電池1本のライトで、日亜化学工業さんの Rigel(リゲル)を使用したものを購入しました。

リゲルは日亜化学工業さんのパワーLEDであるジュピターに対し、セミパワーとでも呼ぶような 150mA 駆動が定格のLEDです。しかし、この定格電流で20ルーメンの出力なので3年前のランクの低い Luxeon I と同じ位のパワーだと思われます。

なお、ジュピターは木星、リゲル(源氏星)は最も明るい星と言われるシリウス(天狼星)に次ぐクラスのオリオン座の明るい星の名前です。余談ですが、日亜さんのネーミングにシリウスが無いのはどこか別の会社が商標を持っているのでしょうね、きっと。


さて、データは予想通り20ルーメンらしい良いデータでした。

イルミナムインデクス:
 GTR-031T アルカリ電池駆動・・・・278,092
      ニッケル水素駆動・・・・233,858

中央照度:
 GTR-031T アルカリ電池駆動・・・・2,071 lx/50cm
      ニッケル水素駆動・・・・1,602 lx/50cm

これらは Super Jupina (SJ-H2A) 2AA を上回った数字です。単三電池1本でかつニッケル水素電池も使えるためかなりのお買い得品でした。大きさが少し大きいのですが約2000円なので満足感は高いと感じました。自転車用などに最適かもしれませんね。


 

 

 


日亜さんのリゲルにはとても興味が有ったので、Triton P1 などを差し置いてデータを取って見ました。

|

« Harry Potter and the goblet of fire | Main | これが噂の ビックル だ!! »

Comments

tt さん、こんにちは。

私の場合は使用頻度が少ないのと、そこそこ使っているパトリオプロでもスイッチの故障は経験していません。しかし、確かにスイッチが壊れた話は良く聞きますね。

また、押して離すと点灯するスイッチは何時までたっても慣れません(^^;

Posted by: イルミナム | March 07, 2007 at 22:41

gentosのライトは全般的にスイッチの耐久性が低いですよね。すぐにつかなくなったりします。

Posted by: tt | March 06, 2007 at 23:50

azu さん、こんばんは。

なるほど、天井からの反射で手元(机の上)の明るさを見た訳ですね。原理的に天井と四方の壁が白色なら光量を測る積分球(Integrating sphere)の半分を使っているような見方での比較ですね。

また暗い場所で目が暗いところに慣れていると少し青めの方が明るく見えるようですので、azu さんの比較では GTR-031T の方が明るいみたいですね。やはりリゲルは効率が良いみたいです。

Posted by: イルミナム | May 03, 2006 at 01:37

イルミナム様こんにちは。

天井に反射させた明るさをGTR-031TとミニマグAAにMJLEDをDCコン駆動させた物と比較してみました。
机の上の書類の見え方はほぼ同じくらいでした。
ただ、MJLEDはやや青白いのでほんの少し暗く感じるような気がしないでもないです。

まだ、M1-Type4が手元に無いのでSMJLEDとの比較はできないでいます。
PLJさんからの発売を待っていたのですが、その間にTerralux TLE20というミニマグ用LEDも出てきましたね。これはリゲル使用に見えます。こちらの方が効率は良かったりして…。

Posted by: azu | May 02, 2006 at 13:25

イルミナム様、レス有難う御座います。

>通行人が眩惑しないように
ごもっともです。単純な回転放物面でなく、水平以上の光を抑えた異型リフレクターが欲しくなります。古いPanasonicのNL-884・888あたりはイイ形をしていますので、将来電球互換LEDモジュールで明るいものが出たらまた使ってみたい、と思いつつ物置に転がしています。MoonShine HIDの場合は「必要に応じて」手で押さえています。

Posted by: alaris540 | May 01, 2006 at 02:32

alaris540 さん、こんにちは。

コメント有難うございました。

> GTR-031Tを自転車に付けてみました…暗いです。

そうでしたか、普段 HID をお使いになっていると、路面を照らす、クルマに早く気付いてもらう、という面では確かに力不足ですね。

普段都内の明るい繁華街を Patrio Pro や ARC LSH-S MOD2 で走っているとライトが上を向いて対向する通行人が幻惑しないように気を使うので、そのような使い方では GTR-031T は良さそうです。

Posted by: イルミナム | April 30, 2006 at 16:46

イルミナム様こん○○は、いつも楽しく拝見しております。

GTR-031Tを自転車に付けてみました…暗いです。パターンに変な癖が無く、前輪ハブ軸に提げると路面をフラットに照らしてはくれるのですが。2.4Wハロゲンもそうですが、LEDも1W程度では住宅街の中途半端な暗さが苦手で、街灯の点いた曲がり角の出会い頭はカーブミラーがあっても、特にクルマからその存在を確かめるのは結構以上に困難です。故にMoonShine HIDは手放せません。

今年は自転車用ライトでも3W LED搭載モデルがボツボツ出てきました。ガマンして使える最低ライン(個人的主観)、と言ったところでしょうか。まだ3Wを特別扱いした意匠(値段をつり上げるためのある種の脅し?)が気になるところですが。MAG-LEDも早く見てみたいものです。

Posted by: alaris540 | April 30, 2006 at 13:42

ビギナーズラックさん、こんばんは。

L1PV2.5と比較するとほとんど同じ明るさ同じ明るい部分の大きさです。ただ、L1PV2.5の方がリフレクターのため周辺への漏れ光が多いという違いでイルミナムインデクスが少し大きいのだと思われます。

> インデックスをキチンと理解できていないんですが

イルミナムインデクスは、照射されている全体のエネルギーみたいなモノを測る尺度として考えたもので、私が勝手に定めた一定の大きさの面にライトを照射し、その面を200x150の小さな部分に分け、その小さな部分それぞれの明るさを0から明るい側は際限なく大きい数字までの明るさとして計った後、200x150個分のそれぞれの値を全てを足したものです。

これにより、中央照度は低いけど周辺まで広がるライトと中央照度は高いけど超スポットというライトのどちらが明るいの?という比較をして見ようと言うものです。・・・かなりムチャですね(^^;

イルミナムインデクスの使用例として、同じLEDをベースにリフレクターとコリメータとを交換してイルミナムインデクスを取ると、一般的にコリメータの方はその値が低くリフレクターより取り出し効率が低い(ロスが多い)といったことが分かります。

もっともその違いが分かって何なんだと鋭い突っ込みが入るハズで、実際は、3Dグラフの形状を見てそのライトの照射の様子を推測することと、光が良く取り出されているかそれとも暗いのか、などの比較の目安にイルミナムインデクスを使って頂く、といった使い方になると思われます。

Posted by: イルミナム | April 27, 2006 at 00:45

パターンはL1Pとよく似た配光っぽく見えますし、
中心照度も大きく差が無いようにデータだと見えます。

インデックスをキチンと理解できていないんですが、L1PVer2.5なんかから推測すると、若干全体として暗いんでしょうか?あるいは照射角が広め?

ごく個人的にはL0Pが使いやすかったので、小型近接用途としてタイトな印象のグラフに見えます。


いつも参考になりますm(_ _)m

Posted by: ビギナーズラック | April 26, 2006 at 12:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/9766889

Listed below are links to weblogs that reference GENTOS GTR-031T:

« Harry Potter and the goblet of fire | Main | これが噂の ビックル だ!! »