« February 2006 | Main | April 2006 »

March 26, 2006

お引越し

言い訳で「その時になりましたら皆様にお知らせさせて頂きます」と言っていましたが、いきなりですが、イルミナムのページは引越しました。

実は illimunum.jp というドメイン名を当初より確保していたのですが、そのプロバイダーでは容量が足りず、またドメイン名の移転は面倒なこともあったので、結局新たにサーバーを借り独自ドメインも取ることにしました。

http://www.illuminum-led.com/


合わせまして、メールアドレスも新設しました。スパムを避ける意味でHPの下の方に画像で貼ってあります。しかし、こんなに面倒ではメールを下さる人は居なくなってしまいそうですね m(_ _)m

なお、従来のメールアドレス(このブログの左にある 「メール送信」)も通じます。

そのような状況で、突然の引越しですが今後とも宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 19, 2006

万年筆って・・・

今日は、持っている万年筆のお気に入り3本のペン先です。


写真左から:Montblanc meistersteuk 149、Pelikan Souveran M1000、Parker Duofold

今回もちょっと手抜きの写真になってしまいました(^^;

モンブランは持ち歩いて会社でも自宅でもかなり長期間使いました。ペリカンは現在日記帳に気温と天気を書いているのに使っています。日記の本文は殆ど行動記録の1行位なのであまりインクが減りません。さらに、このペリカンは迷犬タルト号の歯型が付いています。先週ご紹介したパーカーは、しばらく会社に置いていたのですがいつの間にかファーバーカステルの1.0mm(0.9mmの芯を入れています)のシャープペンシルしか使わなくなってしまったので家に持ち帰りました。


万年筆など筆記用具をはじめとする文房具(文具)は、かつてはかなり好きでした。私の場合の理由は、最近になって思うのですが、これを持っていると頭が良さそうに見えるかも、と感じていて、知性派の人への憧れであるような気がしています・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 12, 2006

壱式 SA Limited ( Blue-Black Splash Anodized )

ぐにゅぐにゅという感覚とはちょっと違うようですが、ボツボツ・クネクネという感じでしょうか。この写真ではよく分かりませんね(^^;

 

パーカーの万年筆と壱式 SA Limited です。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

March 07, 2006

The CR2 Ion Flashlight その2

今今日は、CR2 Ion の ビームショット・20段階表示・3Dグラフ(w/イルミナムインデクス)・2Dグラフ を付属の3Vリチウム電池と AWさんのプロテクト付き 3.7Vリチウムイオン電池のデータです。


■ 3Vリチウム電池
  High mode

 

 

  Low mode

 

 

■ 3.7Vリチウムイオン電池
  High mode

 

 

  Low mode

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

The CR2 Ion Flashlight

先日、米国の LED メーカーの Cree 製の1Wクラスの LED である XLAMP を世界初で使用したと言われている CR2 Ion が届きました。

このライトは、 CPF で Endeavour さんが作ったもので、カトキチさんの「壱式」と同じCR2 電池を使うものですが、Li-Ion(リチウムイオン電池)も使うことができます。


スペックなどは、Photon International をご参照ください(英語です)。

使い方は、ヘッド部分を回してしめ込むと初めに Low mode で点灯し、さらに締め込むと High mode で点灯するという明るさ2段切替となっています。

 

写真:左 CR2 Ion、右 左から ICHISIKI LE、CR2 Ion


CR2 Ion は案外 LED が奥まって配置されています。また、壱式も CR2 Ion のいずれも底面にリングが付いていますが、CR2 Ion のリングは硬く嵌まってしまい現在置き上がらない状態です。直ぐに使う訳ではないので取りあえず放置です。

 

写真:左 前面、右 底面(いずれも左から ICHISIKI LE、CR2 Ion)


CR2 Ion はかなり小さい部類です。この小ささで Hi/Lo 明るさ切替機能があるので、なかなかの優れものなのですが・・・・。


写真:左から Fire~Fly CR2 Body、JIL CR2 1.3W UP、K.I.-T(トゲ壱)、ICHISIKI LE、CR2 Ion、JIL DD UP、AW RCR2


CR2 Ion 中央照度
3V CR2 電池:   Low mode ・・・ 19 lx/50cm
          High mode ・・・294 lx/50cm

3.7V RCR2 電池:  Low mode ・・・ 68 lx/50cm
          High mode ・・・306 lx/50cm


この結果は、最近の Luxeon を使用した CR2 ライトとしては、かなり低い値です。拡散が比較的多いので、光量はあるのかもしれませんが、まだイルミナムインデクスを計算していないので、今のところ不明ですが、明るいライトという印象はありませんでした。

CREE のパワー LED が使用されているということなので一本行って見ましたが、まだ上手く使いこなせていないようです。

なるべく早くビームショットとイルミナムインデクスを出して見たいと思います。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »