« My Armyknives story その1(初めてのアーミーナイフ) | Main | My knives Story その3 (Swiss Army Classic) »

September 04, 2005

My knives Story その2 (スタッグ好き)

先週は Armyknives story でしたが、今週は My knives Story と名前を変えて続きます。


Silver さんが MOKI を購入され、MOKI の話題が出ているので、今回は1本あるモキのご紹介をしながらハンドル材のスタッグの話をしたいと思います。

 

 

 
 

(写真のチェーンストラップは後から取り付けたものです)

 
このモキはいつごろ買ったかを良く覚えていません。御徒町(アメ横)のナイフ屋さんで買ったことは覚えているのですが・・・(^^;
 
このモキはデザインにシャープ感がありなかなかスマートです。ブレード開閉もとてもスムーズでタッチの良いナイフです。ブレード材に高級な ATS-34 を使っているのですが、残念なことにブレードの素材での切れの違いが分かるほどは使い込んでいません(^^;

このモキがそうですが、ナイフのハンドルは、昔からスタッグ(鹿の角)が大好きでした。

 
このスタッグ好きの理由を今改めて考えると、子供のころ白黒TVで見ていた西部劇の2丁拳銃のヒーローが使っていたピースメーカーが銀色でスタッグハンドル仕様だったことと、子供の頃遊びに使っていたオモチャの拳銃がクロームメッキのスタッグハンドル風だったのでこれが原点になっているに違いありません。

 
今、改めて考えるとこのようなスリ込みが無ければ、スタッグではなくもっと表面がスムーズな美しいハンドル材のナイフを買っていたのだろうと思います。また最近はスタッグの入手が困難のようでスタッグ材のナイフは減っているようです。

なお、スタッグは象牙と違い鹿の角の伸び過ぎ防止のため定期的に切っているものを利用しているので動物保護の観点からも問題が無いようなことをどこかで読んだ記憶があるのですが、この辺の情報はちょっと曖昧で実際のところは不明です(^^;

|

« My Armyknives story その1(初めてのアーミーナイフ) | Main | My knives Story その3 (Swiss Army Classic) »

Comments

ひまぱのぱ さん、こんばんは。

> 綺麗なナイフですね。

ありがとうございます。若いころはこのシャープ感がとても気に入っていたのですが、最近は少しレトロな感じのナイフが増えてきています (^^;

Posted by: イルミナム | September 07, 2005 at 01:09

綺麗なナイフですね。
スタッグも良いですが、デザインもスマートなラインでかっこ良いです。

スタッグですが、サンバースタッグは、インド政府の輸出制限で数が少ないようです。
環境保護の目的もあるようですので、固体数が少なくなっているのかもしれませんね。
(私も曖昧ですいません。)

Posted by: ひまぱのぱ | September 06, 2005 at 20:51

しまった。

カトキチさんのウイリアムヘンリーはライナーロックではなく、ボタンロックですね。

失礼いたしました m(_ _)m

Posted by: イルミナム | September 05, 2005 at 22:57

Silver さん、こんばんは。

> 私のはミラーフィニッシュなので通常使用では指紋がかなり目立ちます。^^;

ミラーフィッシュは確かに指紋がつき易いのでお手入れが大変ですね。ついティッシュペーパーで拭いてしまうことがありますが、ブレードは硬いのであまり問題はないと思いますが、ハンドルの金属部分はティッシュペーパーで拭くと小キズが付くことがあります。

そんな訳で、自動車用洗車用品のセーム皮を適当な大きさに切ってナイフのお手入れ用に使っています。幾つかのナイフはセーム皮で包んで保管しています。セーム皮はブレードに付いた指の油がとても良く取れます。

> ブレードの開閉ではブレードをつまむ必要がなく、

私は、最初のうち、あのつまみでブレードを起すのはちょっと・・・と言う感じでしたが、慣れると片手でブレードが出せるので結構便利です。しかも、ライナーロックは背面のロックより弱い力でロックが外せる場合が多いので操作性が良いです。

もっとも私のライナーロックナイフはウイリアムヘンリーではありません・・・(^^;

持っているナイフの写真をぼちぼちとUPして行きますね。
(仕舞い込んであるものを探し出さなければ)

Posted by: イルミナム | September 05, 2005 at 22:45

こんにちは、Illuminumさま

同じMOKIのKnifeですね! こちらはスタッグということで、握りやすそうですね。^-^
私のはミラーフィニッシュなので通常使用では指紋がかなり目立ちます。^^;
先日、カトキチさんのウィリアム・ヘンリーを拝見する機会があったのですが、ブレードの開閉ではブレードをつまむ必要がなく、グリップもカーボンで指紋が付かないことにかなりグッときてしまいました。 knife沼に嵌りそうで怖いです。^^;;; 

Posted by: Silver | September 05, 2005 at 11:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/5782685

Listed below are links to weblogs that reference My knives Story その2 (スタッグ好き):

» フォールディングナイフ [Ex Oriente Lux]
NEOさん、IlluminumさんのHPを拝見しているうちに、私もKnifeが欲 [Read More]

Tracked on September 05, 2005 at 15:24

» BUCK 110 と・・・ [趣味の物置小屋98k]
遅ればせながらのパクリ記事であります。 最近、フラッシュライト界の大御所の方々で、ナイフが話題になっております。 わたくしも、以前から気になっていたナイフがありまして・・・そう・・・ BUCK 110のレプリカであります! 画像にある、バックフォールデ...... [Read More]

Tracked on September 10, 2005 at 22:16

« My Armyknives story その1(初めてのアーミーナイフ) | Main | My knives Story その3 (Swiss Army Classic) »