« ちょっと横道 その7(夏休み工作) | Main | My Armyknives story その1(初めてのアーミーナイフ) »

August 21, 2005

ちょっと横道 その8( ナイフ )

今日は、ナイフのお話です。

ナイフは結構好きで25年ほど前からポツポツと買い集めています。このため、そこそこの数がコレクションとして溜まってきました。基本的には折りたたみナイフだけを集めていますが、特に Buck と GERBER のオールドスタイルがお気に入りです。

今はキャンプに出かけることが無くなったので、もっぱら家の中で封筒の端を切ったり牛乳パックを切って開くときなどに重宝して使っています。

昔はハンドル材料にスタッグを使っているものに興味があったのですが、最近はブレードにダマスカスを使っているものに興味があります。

もっとも実際に使用頻度の高いいナイフはハンドルが厚手のプラスチックでプレス成型のセレーション(波刃)ブレードの GERBER でキッチンに置いて使っています・・・(^^;

 

屋内で使っているとナイフのブレード長さは公称8cm位のものが使いやすく、公称10cmになるとちょっと持て余してしまいます(公称10cmの実際の刃の長さはおよそ8.5cmです)。

そんな訳で、牛乳パックを切り開くセレーションブレードの GERBER の次に良く使っているのが Buck 112 (写真右から3番目)です。

若いころはクリップポイントが何となく危ない感じに思っていたのでドロップポイントしか興味が無かったのですが、実際は先端の鋭く尖っているクリップポイントの方が自分の使い方に合っているようです。このため、結局 Buck 112 の使用頻度が高くなっています。

これからLEDライトのお話の合間に、持っているナイフを種類別けしてご紹介しようと思います。

|

« ちょっと横道 その7(夏休み工作) | Main | My Armyknives story その1(初めてのアーミーナイフ) »

Comments

Silver さん、こんばんは。

モキは私も1本持っています。私のはブレード長さが55mmのポケットナイフでフィーリングも良いしATS-34というSUSの高級刃物材を使っていることも合わせてかなり良い出来栄えです。

到着が楽しみですね。レポート楽しみにしています。

Posted by: イルミナム | September 01, 2005 at 00:25

こんにちは、Illuminumさま

アドバイス、ありがとうございます。 しかしせっかちな私はレスを頂く前にヤフオクで既に発注してしまいました。^^;
Knifeのことは全くわからなかったので、直感&ルックスで「MOKI」という聞きなれない?ブランドのものを頼んでみました。
ブレードの操作感、切れ味などは到着してからのお楽しみです。 届きましたらレポートさせて頂きます。

Posted by: Silver | August 31, 2005 at 13:05

Silver さん、こんばんは。

一時期、刃渡りが5cmくらいのポケットナイフを何種類も持ち、会社の引き出し、カバン、自宅の自分の引き出し、などにいろいろ分散して持っていました(フラッシュライトも同じですが)。

もっとも用途は、ダイレクトメールの開封が90%以上ですが、5個つなぎのティッシュペーパーBOXを分離する時もポケットナイフ(最近はちょっと大き目のバック112ですが)を使っています。

ここでフォールディングナイフの私なりの注意点があります。

現物を操作しないで買うとごく稀にブレードの開閉がとても硬いものに当ることがあります。有名ブランド品は良いのですが、昔の日本のマイナーブランド品(実は今はメジャーになっていますが)などで数個当ってしました。開閉が硬いものは油を差したり100回位開閉動作をしても改善されないので結局使わなくなってしまいます。また油が固まっているため動作が重くなっていることもあるようですのでこちらは開閉動作を多く行うと改善されるようです。

もっとも最近はそんなモノは少なくなったと思いますが、実際に手に取れない場合は、出来るだけ信頼のおけるショップか、有名ブランド品にしておいた方が無難だと思います。

Posted by: イルミナム | August 30, 2005 at 22:52

こんにちは、 Illuminumさま。皆様。

先日、災害時の避難袋用にツールナイフを購入したことがきっかけで、ナイフにも少し興味が出てきました。 ^^;
特に何に使うわけでもないのですが、Illuminumさんを見習って私もフォールディングナイフを買ってみようと思います。^^;


Posted by: Silver | August 30, 2005 at 17:03

98k さん、ひまぱのぱ さん、こんばんは。

コンバットナイフやカスタムナイフは有りませんが、お二人ともがお持ちのビクトリノクスは有ります。このアーミーナイフ辺りから初めてみようと思います。

ヨーロッパのナイフも少しありますが、オピネルはちょっとラフな使い方をしたらブレードが曲がってしまいました。でもこれを柔らかいと言ってはいけませんね(^^;

Posted by: イルミナム | August 22, 2005 at 22:10

私も、ナイフの話題楽しみにしています。

私もナイフには懲りましたが、結局キャンプでよく使うのは、ビクトリノックスのぺティ
(刃渡り約10センチ、1,800円ぐらい。ウッドハンドルで皮シース付き。今は売ってないのかな。)です。
ヨーロッパのナイフは、柔らかいですが、タッチアップがしやすく扱いやすいです。

フォールディングナイフでは、藤本さんや鹿山さんのカーボンハンドル・ホーンタイプ。

最近は、6センチ以下の小型ナイフに興味があります。

Posted by: ひまぱのぱ | August 22, 2005 at 21:06

ナイフの話題、楽しみですねえ。
わたくしも常時使っているのは、結局、
結婚祝にもらったビクトリノックスのキャンパー
(今のモデルとはビミョーに異なりますが)と、
バックの110だけになってしまいました。
水中ナイフとかコンバットナイフとか、いろいろ探せば出てくるんでしょうが・・・
ブログで公開できるものやら、ひょっとして公開できないものやらが・・・(^ ^;)

Posted by: 98k | August 22, 2005 at 00:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/5574973

Listed below are links to weblogs that reference ちょっと横道 その8( ナイフ ):

» フォールディングナイフ [Ex Oriente Lux]
NEOさん、IlluminumさんのHPを拝見しているうちに、私もKnifeが欲 [Read More]

Tracked on September 01, 2005 at 20:00

« ちょっと横道 その7(夏休み工作) | Main | My Armyknives story その1(初めてのアーミーナイフ) »