« たまには surefire | Main | LionCub »

July 10, 2005

ちょっとパクリ

これぞイルミナム様ご愛用、究極の小型デジカメ用三脚であります!
なんの変哲もない、この卓上三脚の、いったいどこが究極なのでしょう・・・もちろん、
 
丈夫さが究極! なのであります。

なにせ機関銃の三脚を作っていると言われるメーカーのフランスはジッツオの小型三脚なのであります。ミリタリーファン垂涎の品なのです。

・・・と、98k さんのブログをパクり中です m(_ _)m

さて、この三脚は足が2段、センターポールも2段に伸び最大50cmまでの高さで撮影ができます。LED単体の写真などは、この小型三脚で撮影していますが、まさに卓上でとても具合良く使えます。

この三脚の欠点は、大型三脚のように三脚が開脚しないことなのですが、センターポールを逆さまに付けることでかなりのローアングル撮影が可能です。

ただしこの三脚は軽量のカメラでしか使えません。一眼レフは手持ちサポートをしないと重量バランスが崩れかなり不安定になります。そんな訳でデジカメには最適な三脚となりました。しかし、いつごろ買ったのだったか、全く覚えていない・・・・、ヨドバシカメラで買ったことは覚えているのですが・・・(^^;

・・・今週は週間LEDライトは休刊状態です。また、belyo さんから新たに送って頂いた ebay の 30万カンデラ 3万カンデラ 30カンデラ 5mmLEDのテスト結果をUP予定だったのですが、まとめが間に合いませんでした m(_ _)m


edit:2005.7.11 15:44 2度も間違ってしまいました。98k さんをパクったバチが当たったのでしょう・・・(^^; カトキチさん、ありがとう御座いました m(_ _)m

|

« たまには surefire | Main | LionCub »

Comments

miyack さん、はじめまして。

コメント有り難う御座います。ジッツオはこの小さいものを含めて3本あり、少し大きいのはライトのビームショット(照射写真)を撮るのに使い、中くらいのはクルマのトランクに別に何する訳でもなく入れてあります (^^;

少し大きいジッツオに付けているボールジョイントがとても使いやすいので、今度記事にします (^^) ・・・ いずれもかなり古いものですが ・・・

また、ぜひお寄りください。

Posted by: イルミナム | December 28, 2007 at 23:00

イルミナムさん、はじめまして。
ついつい同じ三脚ということで過去の記事にコメントさせていただきます。(^^;)
このジッツオの小型三脚は僕も使っていますが、小さくてとても気に入っています。
ホントはイルミナムさんが持っている塗装が欲しかったんですけど、
ずっと昔ですが、いずれ買おうと思っていて気がついた時には新しい塗装に変わっていました。(涙)
雲台は新旧の塗装のタイプを持っています。(^^;)

と、いうことで、またちょこちょこ寄らせていただきます。
今後とも宜しくお願い致します。

Posted by: miyack | December 27, 2007 at 22:18

alaris540 さん、こんばんは。

ROMして頂きありがとうございます。

> 「もっといい雲台を」

確かに、私もパン棒を使った一眼レフカメラの固定はやりにくいため好きではなく、良く使う三脚3台は全てボールヘッド(自由雲台)で使っています。

でも、ボールは小さいと動きが良くありません。そんな訳で自分のボールヘッドはかなり大きいタイプを使っています。

> カーボンチューブだとどのくらい微振動を押さえ込めるのでしょうか。

カーボンは使った事が無いので分かりませんが、6Kgの双眼鏡ではかなりしっかりした三脚でないと耐えられないでしょうね。

私の大きい方のアルミ足のジッツオは、パイプ径が約32mmありますが、おそらく足を1段を長く引き伸ばして使う場合は、6Kgの重さが掛かると足がかなりたわむと思われます。

もっともそのまま安定はすると思いますので双眼鏡の重心を支えることが出来れば振動は出なさそうですが、そのような時、カーボンパイプはどうなのでしょうね。

しかし、あらためて6Kgの双眼鏡とは凄いですね。6kgを安定して支えるにはやはりalaris540さんのおっしゃるようにビデオ用でないとダメなのでしょうね。

とりとめが無くなってしまいました・・・(^^;
これからもよろしくお願いします。

Posted by: イルミナム | July 15, 2005 at 00:16

イルミナム様、初めまして。
いつも楽しくROMさせて頂いております。

SLIKプロミニは学生の頃、手持ちのサポートや課題作品(美術学校です)の撮影に活躍してくれました。カメラネジをしっかり締めたにもかかわらずカメラが左右に「カックン」するのが気に入らず、「もっといい雲台を」と思っているうちに写真をとること自体をしなくなってしまい、今はタンスの肥やしです。

1眼レフを載せるとバランス(の崩れ)がきわどく、脚を一杯に伸ばし、そのうちの1本を常にレンズの光軸方向に差し出す必要がありました。吸盤は一度も使ったことがありません。ご指摘の通り引っ付くと微調整がききませんので。三脚を畳むとこの吸盤が三角形(水道の蛇口の把手そっくり)に折れてしまいます。あと畳んでも意外とかさばります。

>カーボン
ヴィンテンのビデオ三脚が欲しいです。これに天体用双眼鏡(口径10cm・重さ6kg余もある)を載せたいのですが、カーボンチューブだとどのくらい微振動を押さえ込めるのでしょうか。


ではでは、長文ご容赦を。

Posted by: alaris540 | July 13, 2005 at 23:23

こんばんは、

>イルミナムさん

モデルチェンジされたのでしょうかね。
私の2型も下にセンターポールを閉める部分があります。カーボン三脚は上ですね。

プロミニは、おっしゃるようにセンターポールの下に吸盤が付いていますが、試しにくっつけてみたことはあっても、実際に撮影で使ったことはありません。

そんなに強力ではありませんが、車のボンネットを利用するなど、斜めになっていて、吸盤が付くところなら、滑り止めになって便利そうです。

>リオさん

三脚は重い方がぶれにくいと言いますが、持ち歩くことが多いのでしたら、携帯性も重要です。疲れて写欲がなくなってしまっては、元も子もありませんからね。
カーボン三脚は、軽く、吸振性も高いので、なかなか良いです。軽さに慣れてしまうと、アルミ合金には戻れません。風が強いときは気を使いますが、それ以外不便を感じたことはありません。
高いのが難点ですが・・。

Posted by: ひまぱのぱ | July 13, 2005 at 22:25

ひまぱのぱ さん、

現行のG0012ではないみたいです。きっと大きさは同じ様だとおもいますが、私のは、センターポールを締めるリングが下側(三脚の間)にあります。現在の G0012 は雲台の下三脚の上にあるようですね。そっちの方がしっかり締まりそうです。

私のミニジッツオはこのセンターポールを締めるのがちょっとやり難いです(^^;

ところで、もしかしてスリックプロミニって、センターポールの下に吸盤が付いていてテーブルにポールがペタッってくっ付くモノですか?

画像処理のT先生が持っていて、ペタッとした瞬間は感動してしまいましたが、使い勝手はどうでしょうか。くっ付いて動かない分、三脚を動かしての微調整が辛いようです。


リオさん、

軽い三脚は私も興味があります。剛性があれば軽くても行けそうですよね。

さて、今回のbelyoさんの30カンデラは、秋月25cd と belyoさんの26cd/日亜U の間位の明るさデータです。でも何か配光角が広いような気がします。

そんな訳でもう少し観察しないとと考えて、UPが遅れています、でも結局これ以上の進展なしにデータUPになりそうな予感が・・・ m(_ _)m


Posted by: イルミナム | July 12, 2005 at 23:58

こんばんは。
垂涎のジッツォ・・・いいですね~(溜息)。
そういえば最近は、脚がドライカーボンパイプ
の三脚なんていうのもあるようで、えらく軽い
んですが、昔は「三脚は重くないと~」みたい
な話があったような気がして、悩んでます。
いや、ジッツオもカーボンも、高価で買えない
ですけど(号泣)。
で、私が使っている三脚は、仕事で自分のを
紛失して以来、義父の形見分けのSONY製
ビデオカメラ用だったりします。。。

30cd砲弾型のレポ、凄く楽しみです。
私には入手方法がないのでしょうけれど。。。

Posted by: リオ | July 12, 2005 at 23:22

こんにちは、

98Kさんが、お値段究極の三脚、
イルミナムさんが、丈夫さが究極のジッツォ。
(G0012でしょうかね。)

私の卓上三脚は・・・、
スリックプロミニ+ベルボン雲台。
「国産メーカー究極の組み合わせ」ということにしておきます。^^;

Posted by: ひまぱのぱ | July 11, 2005 at 19:51

カトキチ さん、

うぅぅ・・・。

私はそろそろ引退した方がいいかも・・・。

計算がまともに出来なくりました。

しょぼくなったのは、私の方です (^^;

Posted by: イルミナム | July 11, 2005 at 15:40

こんにちは。
マジメにお付き合いさせて頂くと・・・

>30000mcd = 3万カンデラですよね。

ミリは1/1000だからして、30カンデラになります。
急にショボく感じてしまいますね。^^;

Posted by: カトキチ | July 11, 2005 at 14:06

カトキチ さん、

うわぁ、しまった。30000mcd = 3万カンデラですよね。30,000mcd を・・・・・


98k さん、

パン棒タイプが売っていたかは忘れてしまいました(^^;

小型雲台もいろいろ有りそうです。

スクエア=ブローニーの6x6なんですね。
今度伺ってみます。

Posted by: イルミナム | July 11, 2005 at 08:55

こんにちは。
揚げ足を取るつもりは全く無いのですが、

>30万カンデラ 5mmLED

3万ミリカンデラだったりしませんか?
いや、あまりにもダイナミックな5mmに笑ってしまったもんで・・・^^;

Posted by: カトキチ | July 11, 2005 at 02:54

おおっ、ジッツォ・・・
名前だけは知ってましたが、見るのは初めてです。
こんなにちっちゃくて、ちゃんとエレベーターと自在雲台が付いてるんですね。
ひょっとして、パーン棒まであるのかな?

ジッツォVSコーナン特価品、となると、
こちらがパクった!というイメージに・・・(^ ^;)

P.S
イルミナムさんの前に「スクエアでいこう」というトラックバックをいただいた、
ヒゲゴジさんという方も、我々と同世代で、
いろんな銀塩カメラを楽しんでおられるようですね。

Posted by: 98k | July 11, 2005 at 01:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/4916955

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとパクリ:

« たまには surefire | Main | LionCub »