« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 その4 | Main | ちょっとパクリ »

July 03, 2005

たまには surefire

先日衝動買いしてしまった Surefire E2L です。

新型の KL1 が最初から付いている E2 Outdoorsman 仕様(クリップが長い)です。

新型の KL1 はスポットがキツイタイプなので遠方を照らすのに向いていますが、近距離は明るすぎるのと照射範囲が狭いため少々使いにくい配光です。

しかし、この KL1 にはミニマグや HDS 社の EDC-series 用の "Removeable Strong Diffuser for EDC-series flashlights" がそのまま装着できるため、今回はこの HDS 社のディフューザーを付けて使ってみようと思います。


今回は、写真をちょっとご紹介と言う事で・・・(^^;


 


照射パタン、画面の20段階表示のいずれも左がディフューザー付きです。

照度データ:
ディフューザー付き = 522 lx/50cm
ディフューザーなし = 4,520 lx/50cm

 

 


3Dグラフも左がディフューザー付きです。

イルミナムインデクス(勝手規格です):
ディフューザー付き = 437,276
ディフューザーなし = 394,498

なお、同じ光源を拡散させているディフューザー付きの方がイルミナムインデクスの大きい理由は不明です。カメラのCCDは光の入力に対しガンマ特性と言われる大きいデータを圧縮して表示する特性があるため、画面中でピークの高いデータは幾分イルミナムインデクスが小さく出るのですが、それにしても差が大きいので、時間が取れれば再度測定してみます

 

 

New KL1 に HDS のディフューザーを付けての印象は、ARC LSL と比較的似ています(ただし、KL1 + ディフューザーはピークが低く幅が広いです)。このため、結構近距離での実用性が高いライトとして使えそうです。

しかし、ディフューザーはこのままでは失くしそうですね・・・(^^;

|

« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 その4 | Main | ちょっとパクリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/4816144

Listed below are links to weblogs that reference たまには surefire:

« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 その4 | Main | ちょっとパクリ »