« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その6 | Main | ちょっと横道 その7(昔のスピーカー) »

June 12, 2005

砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その7

先週「荒くれMOD」した100円ライトのデータを取ってみました。

 

中央照度      :171 lx/50cm
イルミナムインデクス:74,759

でした。これは、5mmLED 使用のモノとしてはかなり良いデータです。また、電池が新しいことも関係有りそうに思っています。


 



また、今日は、Flashlight Photo Gallery で募集している「第1回フラッシュライト・フォトコンテスト」用の写真を撮りました。

写真のスライドフィルム(ポジフィルム)のビューアー用ライトボックスの上に金網を乗せての撮影でした。ストロボの補助光を当ててみたりなどアクセントが出そうな方法を試したのですが、全て失敗したのでノーマルでの応募です。

どんな写真か見てやっても良いという方は、ぜひ Flashlight Photo Gallery でご覧下さい・・・ってまだ送っていないので、そのうち見れるようになると思います。

2005.6.13 edit -- 掲載して頂きました。ありがとうございました。

|

« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その6 | Main | ちょっと横道 その7(昔のスピーカー) »

Comments

こんばんは、

イルミナムさん、
ご返事ありがとうございます。
なるほど、日ごろから何気に考えていらっしゃるのですね。

TOMOさん、
コメントありがとうございます。
写真は、懲りすぎると面白みがなくなってしまいますので、イルミナムさんのおっしゃるように、さりげなくササッとというのは、重要な要素です。
TOMOさんの写真は、まずライトサーベルが強烈に目に飛び込んできて、印象的だと思います。

Posted by: ひまぱのぱ | June 21, 2005 at 23:49

TOMOさん、こんにちは。

「蚊取りライトサーベル」拝見していますよ。

> ちょいちょいとお手軽冗談写真を撮ってし
> まった自分が恥ずかしいです。

いやいや、どうして、あの光のサーベルはなかなかなものですよ。それにだれが見たってスターウオーズですから。

さりげなくササっとだれでもがイメージできる絵を作れるとは・・・おぬしできるな。

・・・TOMOさん、これからも宜しくお願いします。


ひまぱのぱ さん、こんにちは。

今回のコンテストとは別にライトのイメージ写真を撮ろうとは決めていたので、何かの機会に気付いた小物は価格が安ければちょこちょこと買っています。

この金網も数ヶ月前に東急ハンズに行ったとき、たまたま見かけて面白そうだと思い LionHart と組み合わせてみようと思って買っておいたものです。

このような素材は、目的を持って買いにいくのではなく、ぜんぜん関係ないときにふと目に付いたときに「面白そう」「何かになりそう」「安ければ」「持って帰れる」など条件が合ったとき買っています。

今回は、ライトボックスを先に思いつき、そこに金網を持っていたことを思い出して使ったものです。

この金網は金色でかなり綺麗なものなのですが、その色も出そうと思いストロボなどを使おうと思ったのですが、カメラの内蔵ストロボでは力不足で、また良く考えると色が増えることもあまりよく無さそうに感じたのそれ以上の深入りはやめました。

Posted by: イルミナム | June 21, 2005 at 22:33

初めまして。TOMOと申します。
FPCに応募はしてみたものの、イルミナムさんやひまぱのぱさんのお写真をみて、ため息と共に冷や汗もかいています。
光のまわし方、透明感というか空気感というか、構図も小物も全て完璧ですね。ここまで手間暇かけていらっしゃることからも、
ライトに対する愛情がひしひしと伝わってきます。
ちょいちょいとお手軽冗談写真を撮ってしまった自分が恥ずかしいです。
皆さんの写真を参考にして、ライトに対する愛情がにじみ出るような写真を撮りたいですね。

Posted by: TOMO | June 21, 2005 at 11:55

こんばんは、

イルミナムさん
>努力の多い分良い写真になっていますね。
ありがとうございます。
コップで水をバシャッと言うより、ジョボジョボッという感じです。^^;

ところで、FPGの写真の金網の発想はどこからでしょうか。
真っ白になってしまう下地にちょうど良いアクセントになっていると思いますが、私には思い付きません。
今日私も、FPGに写真を送りました。

G3さん
私は恐ろしくてできませんが、沸騰したJIL-Liteの写真期待していますよっ。(^^ゞ

Posted by: ひまぱのぱ | June 18, 2005 at 22:57

G3 さん、こんにちは。

ライトボックスは今なら「荒くれMOD」でもう少し気の利いたライトスボックスをLEDで自作できるような気がします。

メッシュは東急ハンズです (^^)

Posted by: イルミナム | June 18, 2005 at 19:54

 コミカル部門の審査長、G3ですん。

 イルミナムさんの写真、見ました。ライトボックスであのような感じに写せるんですね。
 ライトボックス欲しくなりました。あと、メッシュも。
 
 
 
 ひまぱのぱ さんのJIL写真、あの泡は沸騰で・・・ しつこい? 笑)

Posted by: G3 | June 18, 2005 at 00:13

しまった、名前を入れ忘れました(^^;

ひまぱのぱ さん>

NEOさんの KOOL and SMALL TOOLS を見てきました。なるほど、コップで水をバシャって感じで入れているのですね。

身近に有るのものを使うことはとても良いことだと思います。

ブロアはダメでしたか・・・、しかし、努力の多い分良い写真になっていますね。

Posted by: イルミナム | June 17, 2005 at 00:20

こんばんは、ご返事ありがとうございます。
お名前がありませんが、イルミナムさんでしょうか。

ブロアーでブクブクは、うまく行きませんでした。(^^ゞ

もったいぶるようなたいそうなことはしていないので、NEOさんのところに、撮影風景を載せました。
イルミナムさんに、もっと素敵なのを撮られるのが怖いですが・・。

ライトボックスは、いろいろ写真にも利用できて面白いですね。

Posted by: ひまぱのぱ | June 15, 2005 at 23:50

ひまぱのぱ さん、こんばんは。

やはり泡の秘密を解かなくては(^^)
ソーダ水では泡が細かいしライトや手前の
ガラスが あわあわ になってしまいますか
らやはり泡発生を考えねば・・・。
細いシリコンチューブやゴムチューブが
有ればカメラのブロアーでブクブクできる
のですが・・・(^^;


JIL のHPの写真がそうでしたか。

ライトボックス上のJILはとても綺麗に写っ
てますね。宙に浮いているような不思議
な感覚です。写真ってやっぱり面白いで
すね。

Posted by: | June 15, 2005 at 23:24

イルミナムさんありがとうございます。

泡は、ご推測のとおりキーリングに棒を通してぶら下げてあります。フラッシュ撮影で、180度回転です。
泡は、かき混ぜていませんよ~。

JILは、撮影のため何度も水に入れましたが、今のところ何の異常もなしです。(^^)

JILのライトボックスを使ったのはこちらです。
http://www.jillite.com/front/php/b/board_read.php?board_no=10&no=2030&number=62&offset=0&page=&search_key=&search=

Posted by: ひまぱのぱ | June 15, 2005 at 17:34

ひまぱのぱ さん、

JIL のバブルはとても美しいです。

私も勉強のために先ずは模写させて頂こうと思います。

・・・といって撮影方法を考えていたのでコメントが遅くなってしまいました。謎解きみたいで面白いですよね。

私が真似するとすれば、キーホルダーリングを持ってライトを下向きに吊るし、本体を水面や水中へ入れてぐるぐるっと回し、泡立てながら本体をさらに沈め、ストロボ一発というところからチャレンジしてみたいです。

写真はその後180度回転させます(^^;

・・・これで上手くいくかなぁ、・・・しかし、まだJIL を水没させるふうぎりがつきません。


Posted by: イルミナム | June 14, 2005 at 23:34

イルミナムさん こんばんは。
修正のお手間をお掛けして、恐縮です。
悪いのは、遅れている私ですので(滝汗)。

98kさんのあの写真、見た瞬間、飲んでいた
ペプシXを噴き出しそうになりました。。。

Posted by: リオ | June 14, 2005 at 23:18

リオさん、こんばんは。

失礼いたしました m(_ _)m
修正とコメント追加しました(^^;

やっと分かりました 98k さんの FPGでの
写真の意味が

Posted by: イルミナム | June 14, 2005 at 20:32

イルミナムさん こんばんは。
nyanmaruさんのところの写真、ネットショップ
の商品紹介で出ていたら、間違いなく「ぽちっ」
としてしまいそうな質感ですね。ああ、写真って恐い。。。

ええと・・・恐縮なのですが、DOP-11MG用の
私が企画して「いる」アダプタ、まだ世に出て
おりません(滝汗)。試作品がUPした時点で
2次募集もかける予定でおります。1AA用には
Vキューブという強敵が現れましたが、2AA用は
RUUさんのCV01Dと組み合わせると、少々長い
ですが楽しく実用的なライトになりそうです。

Posted by: リオ | June 13, 2005 at 23:22

お写真拝見しました。

98kさんやnyanmaruさんがおっしゃるように、透明感のある素敵な写真ですね。
D70にジッツォの三脚、気合入ってます。

ライトボックスですか。
私もJIL-CR2 1.3W(Up)でライトボックスを使いました。

私は、どんな写真を撮ろうかなと思っているうちに、期限が来てしまいそうです。^^;

Posted by: ひまぱのぱ(p.himapa) | June 13, 2005 at 23:05

nyanmaru さん、98k さん、こんばんは。

お褒めの言葉をありがとうございました。写真をやっていて良かったと思う瞬間です。

当初、蛍光シートの大きいのを使おうと思ったのですが(A4サイズのシートがあるのですが)行方不明で出てこなかったのでライトボックスを使いました。しかし、こちらの方が良かったようです。

PS.
98k さん、先週 bon さんのサイトからフォームメールをお送りしました。お時間のある時にでもご覧ください(^^)

Posted by: イルミナム | June 13, 2005 at 22:53

皆さん、こんばんわ♪

イルミナムさん…

1st FPCへのご応募ありがとうございました♪
98kさんのおっしゃられる通り、本当に綺麗な透明感のあるお写真…光を上手く使われた演出に感動いたしました。

98kさん…

ご安心ください…コミカルエントリー部門「G3賞」があります♪
(勝手に決めちゃったよ(笑))
それにここだけの話…イルミナムさんのように写真の上手い方は「独断と偏見」で審査を厳しめにいたします。
(イルミナムさんへライトをプレゼント…考えただけでも恐ろしい暴挙のような気が(汗))

Posted by: nyanmaru | June 13, 2005 at 00:46

応募作品、拝見しました。
なんときれいな、透明感あふれる作品でしょう!

他人をネタにした手抜きギャグ路線とはえらいちがいです。
こりゃもう賞品は持っていかれたようなもの・・・
コミカルエントリー部門の新設をお願いすることにしようっと・・・(^ ^;)

Posted by: 98k | June 12, 2005 at 23:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/4527885

Listed below are links to weblogs that reference 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その7:

« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その6 | Main | ちょっと横道 その7(昔のスピーカー) »