« April 2005 | Main | June 2005 »

May 29, 2005

砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その5

注文していた 3mm LED がやっと到着したので、早速 MAG LITE SOLITAIRE に入れることにしました。

しかし、今回も見事にコケました。2連敗です。

Li-ion 電池を充電できる充電器を持っているので、CPF で限定セールが有った時など機会が有ると Li-ion 電池を買っているので 単四タイプの生セルも持っています。

今回は、その Li-ion でかなりのオーバードライブになるのを覚悟で 3mmLED をダイレクトドライブして見ることにしました。

今回入手した 3mmLED は Vf が 20mA 時に 3.2V 位と比較的低いのでかなりのオーバードライブとなります。充電後放置してある 単四型 Li-ion 電池は、3.80V で、この状態での直結(ダイレクトドライブ)は、約 85mA 流れていました。テスト的に定電圧電源で試してみるとかなり発熱しますが 100mA でもなんとか短時間(1分以内程度)であれば耐えるようです。(充電直後は 4.2V 位いなるので何かで少し使い電池電圧を少し下げてから使います)

今回は、荒くれMODにもならないお手軽MODで、作業は 3mmLED のリード線の出っぱりをヤスリで削り、ニッパで短く切り、手で曲げるだけの作業です。


5mmLED と 3mmLED の比較です。


 
3mmLED はリフレクターを改造することなく入ります

写真にはありませんが、

①元の電球を抜く ②リード線を短く切り適当にリードの間を狭めて差込む ③この時極性が逆だと点灯しないので、点灯しなかったら速やかに逆に挿しなおします ④ベゼル(ヘッド部分)をねじ込む

以上で完成です。少しベゼルと本体の隙間が大きくなりますが、まぁ良しとします。



 

早速点灯させてデータを取ってみました。焦点調節も利くので壁面に集光するように調整しました。


 

想像以上に暗かったです (><)
イルミナムのレビューページの条件では以上のようにほとんど見えず真っ黒です。

50cm での照度は 54ルクスで、最近はあまり見ない100ルクス以下のライトとなりました。フィラメントのデーターを取っていませんが、感覚的にフィラメントよりかなり暗いと思います。

・中央照度 = 54 lx/50cm
・イルミナムインデクス = 23,645


 


イルミナムインデクスなどは「イルミナムのページ」に簡単な説明があります。(左のリンク先からどうぞ)

今回は、もう少し明るくなるかと思ったのですが、見事に外しました。やはりリフレクターの穴を大きくし、5mmLED を入れないと物足りないことが分かりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2005

砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その4

久しぶりの 5mm LED です。

しかし、見事にコケました。

ARC AAA と PEAK のプロトタイプはベゼルのサイズと径、ネジ径が同じことを確認していたので、今時、ARC AAA のブラックボディ(ただし LED はターコイズ色)が運良く入手できたので、早速 PEAK プロトタイプのアルミブラックボディ・Snow カラー(白です)と交換して ARC AAA ブラクボディの白 LED モドキを作ることにしました。

しかし、微妙にサイズが合いません。PEAK 側には ARC のターコイズベゼルが正常に取り付き普通に使えるのですが、一方の ARC AAA は PAEK のベゼルを拒みます。

下の写真の1枚目(左上)は、左が ARC で右が PEAK ですが、他の写真は左が PEAK で右が ARC です。最後(右下)の写真で ARC にはきちんと入らずOリングにも達していません。

イルミナムのレビューページを見て試してみようと考えた方はゴメンなさい。試さない方がいいです。(Peak 1AAA Red の本文も修正しました)

 


 


 
正規の状態            ARC と PEAK を交換した状態

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 21, 2005

ちょっとノスタルジック その5(オリンパス銀塩カメラ)

98k さんのブログでオリンパス PEN が出ていました。
PEN D3 は、私も父から借りて使っていましたが、自分で買った初オリンパスはXAというモデルです。


 


 


前回の赤く大きい懐中電灯を買った20年位前のアメリカ旅行に持って行ったものです。ストロボはボディサイドにドッキング出来るもので単三電池1本で光りました。

今見てもなかなか良いものです。オリンパスのカメラは常に新しい提案をするのですが、この頃のこのXAや、バルザック型ライカ(M型になる以前の IIIf といった距離計式カメラ)とぴったり同じボディ底面寸法のM-1(後のOM-1)の時代が一番光っていたように思えます。その後のデジカメ以前の提案はみんなコケていたのではないでしょうか?

もっともデジカメは少し前、一世を風靡しましたが現在のコンパクトデジカメの低迷を乗り切る一眼レフデジタルには乗り遅れているようです。

オリンパスは、現在でもデジカメが売り上げの30%位あり重要商品なのですね。・・・頑張れオリンパス!!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 15, 2005

ちょっとノスタルジック その4(20年前のライト)

連休の荷物整理で出てきました。




購入時期を良く覚えていないのですが、おそらく20年以上前だと思います。赤く大きい方はアメリカ旅行時にカッコイイと思い買ったものです。これも近い将来バルブを MJ LED に交換してみようと思います。(単二2本仕様単一2本仕様です)

この赤いライトは底部に EVERADY UNION CARBIDE と記載されています。黄色いシールはスイッチを10年保証していることを示しています。

黄色い小さい方は、若い頃会社の引き出しに常時入れていたもので、だいぶ前に家に持って帰ってきていました。一時行方不明でしたが出てきました。

iigyogyo さんの日本フラッシュライトチャンネルで紹介されている National BF-373B と同型ですが、底部の刻印は BF-373 と B のついていないモデルです。外観の違いは、National のロゴ印刷位置が違うくらいです。

こちらも LED 化を考えているのですが、ニップル球がむき出しのタイプのため、今までの MJ LED への「荒くれMOD(改造)」では 不安定な LED がむき出しになってしまうため工夫が必要で、現時点ではノーアイデアです。


2005.5.17 edit : 電池仕様を間違えていたので修正 m(_ _)m

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 03, 2005

ちょっとノスタルジック その3(つわものどもが夢の後)

情緒ある「夢の跡」ではなく「夢の後」です (^^;


溜まった荷物の整理をしていたら出てきました。ITの進歩に資金面で多いに貢献したに違いありません。

私のような人が居たから、今のPC社会の発展速度が早まったのです。ただ、私は One of them. なのがちょっと悲しいのですが。





LED ライトは将来MOD(改造)で LED を交換すれば生まれ変わるので安心・・・、きっと交換できると信じて・・・、多分できる・・・、そうなってくれないと・・・。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

May 01, 2005

ちょっと横道 その6(オーディオの夢・・・)

久しぶりにオーデオ装置で音楽を聴きました。普段BGMとして結構鳴らしてはいるのですが、かしこまって聴くことはほとんど無くなっていたので久しぶりです。

我が家のオーデオーシステムは30年モノです。スピーカーシステムは自作ですが70年代前半にはほぼ完成していました。アンプは年々進歩する、回転機器は寿命がある、しかし良いスピーカーは30年使えると信じ、数年がかりで当時そこそこ頑張って作ったものです。

そして、月日が経ち、CDプレーヤー(当初はレコードのターンテーブルでしたが引越しを期に廃棄しました)は3代目、カセットデッキは壊れたまま放置、1本しか無いスーパーウーハーは、およそ7年前にエッジが溶けて張替えました。25cmウーハー(家ではこれがウーハーです)は、2度コーン紙張替えをしていますが、予想の30年が経って来てしまいました。

時々片側から音が出なくなる事がありますが、そんな時は「喝っ!!」とばかりにボリュームを上げてやると、再びしっかりした音で鳴ってくれます。

そんなオーデオ装置があるのに、更にもう一台スピーカーシステムを組立てる夢があります。高音用ツイーターは10年以上前に中古を買ってあります。そして中音用のスコーカーを最近これも中古で入手しました。あとは低音用のスピーカーですが、この先10年位内に買えれば良いと思っていました。・・・そう、予定が変わってしまうかもしれない出来事があったのです。

スコーカーを入手したことで、昔買ったツイーターの音が出るかを念のため確認しようと物置から出してきて、現在使用中のツイーターと交換しチェックを行いました。音はかすかに聞こえるようです(私は歳のせいで高音は聞こえ難くなっています)。今までのツイター(このシステムではスーパーツイターとして使っています)は16オームでチェックするものは8オームとインピーダンスが違うので音量が違うのですが・・・、本来は音が大きくなるハズなのですが、なにか変です。

どうやら思い出して来ましたが、これも15年ほど前、スピーカー内部の配線を変更した際、アッテネッターを変更し当時8オームツイータにつないでいたものを16オームスーパーツイーターにつなげ変えたことがありました。本来なら抵抗追加しないといけないところを見つからなかったのと、そのままでも音量調整が出来てバランスはおかしくないと思ったためそのままになっていたハズです。このため、今回のテストで本来のインピーダンスマッチングが取れた状態になったようです。

そして、何回も付け替えて試してみたのですが、間違いなくシステムの音が激変しました。今まで30年もそこそこ満足していた音がバカらしくなるほどの良い音です。

オーデオから15年以上離れていたので情報を集めるため、インターネットで色々検索し、細かい記事を一生懸命読んだのですが、・・・目をやられました・・・(^^;



しかしこのため、困ったことが一つ出来てしまいました。将来作るスピーカーのユニットの1組を使い込んでしまったということです。外した方のユニットは外観が無骨なので・・・、再びそちらを今のシステムに復帰させる方法を考える必要がありそうです。



写真:今まで使っていたもの


写真:今回付け替えたもの



こんなことをしてるので 5mmLED 見直し大作戦がなかなか進みません m(_ _)m

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »