« ニコン D70s | Main | ちょっと横道 その6(オーディオの夢・・・) »

April 24, 2005

ちょっと横道 その5 花の写真

今日は天気も良く、タルト号を連れてお散歩の時に花の写真を撮りました。今年になって本当に久しぶりに花の写真を撮っています。一時間半位の間に150枚位の撮影ができました。

タルト号はつつじの花の咲く茂みの中に潜り込み何か幸せそうでしたが、その間にパチパチと写真を撮りました。

今日気付きましたが、今日のように天気が良いと撮影後の液晶画面が良く見えません。このため、露出の状況が液晶画像では分からないので、念のためのヒストグラム表示で確認しました。しかし、実際にはそれでも良く分からないので、メモリー1Gを入れているのを良いことに1カット5、6枚露出を変えてカシャカシャと撮影しました。最近このような使い方にも慣れてきたので少し早く撮れるようになってきました。

風が有り、ちょっと条件が悪かったのですが、明るかったのでシャッター速度が速くブレは出にくかったようです。


 



 




今日は、自分にとっては久しぶりにいい感じで撮れたので全てノートリ、ノーレタッチです。

ボディはD70、レンズは、カールツァイスの 2/135 を開放で、さらにソフターII を付け、中間リングも併用しています。

ご笑覧ください。

|

« ニコン D70s | Main | ちょっと横道 その6(オーディオの夢・・・) »

Comments

ひまぱのぱ さん、こんばんは。

写心・・・、なかなかな言葉ですね。

私は今、ビギナーズラックさんのお話からの 「滅びの美学」 に引かれています。これで性格が支離滅裂ってバレてしまいますね(^^;

Posted by: イルミナム | April 26, 2005 at 23:45

とても柔らかい優しい写真ですね。素敵です。
写真には、人柄が現れると思います。
写真は写心と言いますからね。

Posted by: ひまぱのぱ | April 26, 2005 at 22:31

ビギナーズラック さん:

コメントありがとうございます。

なるほど、サビの接写ですか・・・。たしかに「滅びの美学」ですね。なにか魅力を感じてしまいます。
このテーマだけで結構な文字数のコメントが書けてしまいそうです、今度書いてしまうかも ・・・ (^^;


Silver さん:

レンズです。

開放F値の大きいちょっと長い望遠系のレンズに中間リングを付けるといいんです・・・って煽ったりして(^^)


98k さん:

写真部でしたか・・・、やはり。どうりで写真の構図がとても良いハズですね。そして、ペトリやミランダという名が出てくる訳ですね。

デジタル一眼はいろんなレンズが使えて、さらに現像しなくて良いので便利さ256倍ですよ。

Posted by: イルミナム | April 26, 2005 at 00:47

こんな記事を続けられると、封印してたカメラ趣味を再開したくなるじゃないですかあ!(^ ^;)

SF-101購入がきっかけで、フラッシュライト熱が再燃、とりあえず画像を送信するためだけに買った、
はじめてのデジカメ、IXY-50がきっかけでブログを開設、
そのブログがきっかけで・・・いかんいかん・・・

わたくし、中学からずっと写真部に在籍しておりました。
結婚してから、すっかりカメラ趣味とは縁を切っておりましたが・・・
そうか、ニコンのD70がマイナーチェンジでレリーズが使えるか・・・はっ、いかんいかん!

Posted by: 98k | April 25, 2005 at 21:30

綺麗な写真ですね! 素晴らしいです。
私も今度、近所の植物園で練習してきます。^^;

Posted by: Silver | April 25, 2005 at 18:20

どうもです。ビギナーズラックです。

どの写真もふんわりとしていて幻想的ですね。春らしいというか、「これからの生命」みたいな感じがして、なんだか和みます(^ ^)
僕は一番下のマンジュシャゲみたいなヤツの写真が好きです。

その昔、友人に鉄骨や建設機械の鉄サビの接写をひたすら撮り続けていたヤツがいましたが、そいつが気紛れに撮った花の接写はこんな風に和み系では無かったように記憶しています。
オレンジ?フィルターとやらを使っていて、焼かずにポジにしてスライドして見せてくれたんですが、夕日に強く浮かぶというか、火災現場の隅で炎に焼かれる寸前というか、とにかくそこにあったのは「滅び」。
今は強く生命を感じさせつつもやがては枯れ落ちていく様を連想させるような虚無感あるもので、イルミナムさんの写真とは対照的だったように記憶しています。
視点とか手法とか、あと人柄とか、そういう問題なんでしょうか?僕は写真に趣味が無いので良くわかりませんが、あたりまえっちゃああたりまえなんですが、同じ花の接写でも撮る人でぜんぜん違いますね。

それでは、失礼致します。

Posted by: ビギナーズラック | April 25, 2005 at 18:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/3836506

Listed below are links to weblogs that reference ちょっと横道 その5 花の写真:

» ニコンF [趣味の物置小屋98k]
このカテゴリの記事、第一号は、やはりコレになってしまいました。 イルミナムさんのブログサイトとリンクさせてもらってから、ずっと思案していたのですが、 わたくしにとって、もっともインパクトのあったカメラは・・・ そうです、 Nippon Kogaku社製のNIKO...... [Read More]

Tracked on April 28, 2005 at 01:05

» アルペンフレックス [趣味の物置小屋98k]
またまた古いカメラになりますが、八陽光学製の二眼レフ、Alpen flexであります。 山歩きに6×6版を持っていきたい時には、シンプルな二眼レフが、軽くて便利でした。 なにより6×6版の中では、安い中古が出回ってたし・・・ これは山の写真を撮るようにな...... [Read More]

Tracked on May 21, 2005 at 00:33

« ニコン D70s | Main | ちょっと横道 その6(オーディオの夢・・・) »