« リチウムイオン電池の危険性について | Main | ちょっと横道 その5 桜咲く (1日前) »

March 27, 2005

砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その3

先日のコールマン 1AAライト での「荒くれMOD」が上手く行ったことと、MJ LED は単三2本で十分に光ることが分かったので、MJ LED を使用して コールマン 2AA ライト用のバルブと、100円ショップで購入した単三2本使用ランタン用のバルブを「荒くれMOD」で作ることにしました。


MJ LED を組み込むバルブの外観:

 

写真 左:100円ショップランタン用、右:コールマン2AA用



写真 左:100円ショップランタン用、右:コールマン2AA用
 
 
 
 
ランタンです:

付属の電球を外し、ランタン用に作った MJ LED バルブを入れました。ただし、この製品は、電池のプラス端子からの線がバルブ口金ネジ部になっていましたので、ランタン本体底部を開け、電源コードのプラスとマイナスを入れ換えました。

 


 
 
 
 
コールマン 2AA です:

ランタン同様、電球を MJ LED バルブに交換するだけです。

 

 

なお、コールマン2AA用のバルブは、オリジナルのリフレクターとの焦点位置が上手くマッチするように高さを調整しました。

今回使用した MJ LED は米国のネットで入手したものですが、現在は売り切れ中のようです。MJ LED のような低駆動電圧の白色LEDに対し、標準的な白色LEDは駆動電圧が約3.6V位と高めのため、標準的な白色LEDでは電池2本の電圧では十分に光りません。

|

« リチウムイオン電池の危険性について | Main | ちょっと横道 その5 桜咲く (1日前) »

Comments

ばさら さん、こんにちは。

情報ありがとうございます。

なるほど、平らに削っても良いのですね。
これなら自分でも削れそうな気がしてしまいました。

そういえば、3mmLED でてっぺんが平らにしてあるものをどこかで見たことが有るような気がします。

Posted by: イルミナム | April 03, 2005 at 20:02

CPFで5mmLEDの先端を平らに削ったら劇的に明るくなったとレポートが上がっています。右がカットしたもの左がそのままのもの。
http://www.gemcutters.org/flashlights/beamshot2.jpg

本当にぎりぎりまで削ってます。
http://www.candlepowerforums.com/ubbthreads/showthreaded.php?Cat=&Number=934956

MJLEDが明るい一つの理由にやはり削っていることがあるのかな?

Posted by: ばさら | April 03, 2005 at 13:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/3460721

Listed below are links to weblogs that reference 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その3:

« リチウムイオン電池の危険性について | Main | ちょっと横道 その5 桜咲く (1日前) »