« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その2 | Main | リチウムイオン電池の危険性について »

March 20, 2005

砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 その3

砲弾型 LED の特性を少し荒っぽいですが、取ってみました。

特性は、「電圧/電流 特性」と「電流/照度 特性」で、テストした LED は、以下の通りです。

1.日亜 5mm (20deg-S rank 20mA Type)
2.日亜 5mm (50deg-S rank 20mA Type)・・・電流/照度 特性のみ
3.韓国 ISP 5mm/100mA
4.8mm/100mA (4 tip Type)
5.26000mcd (from belyo )
6.MJ LED (100mA Type)

安定化電源を電源としてテスター2台を電圧測定用・電流測定用とし、その値を測定しました。
なお、照度測定は LED 単体での測定なので条件も悪くサンプルは1個で、また電流値の精度も良くありません。参考程度にご覧下さい。


 


この結果より、以下の様子が分かりました。

1.電圧/電流の関係について

MJ LED の Vf はかなり低いことが分かりました。単三電池2本での駆動が可能なのは、この低 Vf が理由のようです。また、Li-ion 電池など電圧の高い電源を使用するのはまずいことも分かりました。

同様に 4チップ入りの 8mmLED も Vf は低い方ですが、バラツキが大きいことが分かりました。

日亜の20°Sランク品は、異なる Vf 品が混じっているかのようにバラツキました。1年以上前に10個購入したものの残り3個なのですが、バラツキ理由は不明です。

今回、belyo さんのご好意で CPF でも話題になった 5mm 26000mcd をテストすることが出来ました。この LED は、電圧/電流 カーブを荒っぽく眺めると日亜に近く、100mA タイプなど砲弾型 LED の高出力タイプではなさそうです。


2.照度について

belyo さんより送って頂いた 5mm 26000mcd は、日亜の 20°Sランク品とほぼ同じような明るさに思えます。日亜品は、60mA 以上で発光色が青味が強くなりダメージを受けているように見えるため、26000mcd LED は最大 60mA までで実験を止めています。

砲弾型単体で使用する場合は、韓国 ISP 5mm/100mA 品が最も明るいことが分かりました。

また、グラフには出ていませんが、MJ LED は、SO17XA リフレクターを使った集光がとても上手く出来ることが分かりました。他の LED はリフレクターでの集光効果は有りますがMJ LED ほど良くありませんでした。また SO27XA は、いづれの LED も集光が上手く出来ませんでした(やり方が悪いだけかもしれません・・・)。

なお、照度は LED の仕様により変わる配光角で大きく変わるため、後日イルミナムインデクスで LED から発せられる全体の明るさ(に似たランク付けの値)の確認したいと思います。


3.まとめ

MJ LED が低 Vf で、説明通り乾電池2本駆動が具合良く出来ることが分かりました。またリフレクターとの相性も良く、Arc Mania 氏は上手く作ったものだと感心してしまいました。

また、定格で 100mA 入力可能な LED はそれなりの実力が有ることも分かりました。


謝辞:
belyo 様。今回は、貴重な 26000mcd LED をご提供頂きましてありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。(実験はもう少し続きます)

|

« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その2 | Main | リチウムイオン電池の危険性について »

Comments

> ばさら さん

私は、Li-ion に着目しているので、早速 AAA を購入手配してしまいました(^^; 安全な範囲で上手く使っていきましょう。

また、ダイレクトドライブで使っていると、LED の発熱のためか電流が流れ易くなり、点灯開始後時間が経つにつれて電流が多くなってしまうことがありますので、そこも要注意ですね。


> Takifugu さん

いつもお世話になります。NEW INFINTY は、テールのネジを上手く緩めて押すとちゃんとプッシュONになるのですね。面白くてずっとポケットに入れて持っています。


> nyanmaru さん

いつも書き込みありがとう御座います。
実は、このブログを始めてみて、書き込んでいただけることがとても嬉しいことだと実感しています。ぜひ、ご遠慮なく (^^)

> さて、私も色々と5mmを仕入れてみたのですが、
> Luxとの使い分けがなかなか決められません。

そこなんです。明るさを求めればLux やJupter に決まってしまいますが、もっと力を抜いて手軽に使えるものが 5mm 辺りに有るのではないかと模索しているのですが・・・。もしかしたら、ARC AAA に行き着いてしまいそうでもありますが・・・(^^;

Posted by: イルミナム | March 23, 2005 at 00:07

皆さん、おはようございます♪

イルミナムさん、おはようございます♪

昨晩は意味不明な書き込み、大変失礼いたしました。
酔っ払っていつかはやるのではないかと、心配していたのですが、とうとうやってしまいました…重ね重ね、失礼をお詫び申し上げます(汗

さて、私も色々と5mmを仕入れてみたのですが、Luxとの使い分けがなかなか決められません。
効率、明るさ、電源、ライトボディ側の加工のし易さ等から総合的に判断すれば良いのでしょうが…
今のところ、100円ショップのキーホルダーのようなライトにしか使っていません(汗
MJはMINIMAGあたりに入れてみるとよさそうですね♪

Posted by: nyanmaru | March 22, 2005 at 09:40

皆さん、こんばんわ♪

うわわ!…Tさん来てる!!!
すみません…ずっと飲んでて今日はダメダメです♪
(イルミナムさん、身内ネタすみません)
Tさん、ネットで知り合えた皆さんと…
いつの日か、飲みに行きたいですね♪

Posted by: nyanmaru | March 22, 2005 at 00:20

イルミナムさん、こんばんは。
LEDの話とても参考になりました。ありがとうございます。

ばさらさん、はじめまして。
Luxeonを使う場合は放熱対策が非常に重要になります。放熱がしっかりしていればかなりのオーバードライブにも耐えうるし、そうでない場合は熱によるLEDの劣化だけではなく、熱によって明るさまで低下してしまいます。無闇に電流を流すのではなく、バランスの良いライトを目指しましょう(^^
まるで自作パソコンとCPUのようですね。
MOD頑張ってください。

Posted by: Takifugu | March 21, 2005 at 22:02

イルミナムさん、こんばんは。

Vfによる特性の違いは身を持って体験してしまいました(汗)。
JILライトのダイレクトドライブ版が0.4Wと記載されていたので、リチウムイオンでも200mAぐらいのアンダードライブだろうと勝手に思い込んでいて痛い目に合ってしまいました。これからは抵抗や定電流ダイオード等をきちんとテストしてから使っていきます。

リチウムイオン電池のブログも大変参考になりました。ありがとうございます。
CPFでOrbが募集している新型ライトも初めからCR2型のプロテクト無しリチウムイオン電池が付いて来るようです。こちらも取り扱いをきちんとやらなければ。

Posted by: ばさら | March 21, 2005 at 21:37

ばさら さん、こんにちは。

Li-ion 電池のダイレクトドライブは Vf 3~4V 系の LED にとっては丁度微妙な部分ですね。

私も番外編の改造で使っていますが、こんなに Vf に差があるとは測定するまで分かりませんでした。

Li-ion 電池は、電池単体の充電での危険性の問題や、使用する LED との相性が有り難しいものですね。

今後も情報交換して安全で明るく面白いライトを作りましょう。

Posted by: イルミナム | March 21, 2005 at 09:44

とても参考になります。ご苦労様です。

私はこれ以上LEDを焦がさない様にします(キッパリ)。

Posted by: ばさら | March 21, 2005 at 05:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/3368971

Listed below are links to weblogs that reference 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 その3:

« 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編 その2 | Main | リチウムイオン電池の危険性について »