« ちょっと気になるLEDの光のお話 | Main | 今、CPF ( Candle Power Forums ) が面白い? »

March 06, 2005

砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編

5mm の 100mA タイプが到着したので早速光らせるため「荒くれMOD」して見ました。LED の照射パタンは bon さんの掲示版で belyo さんがUPされていますが、LED 直接光は色の違うリングが出来き、感じの良くないものでした。

LED の外観:

写真は、左上:100mA 5mmLED、右上:100mA 8mmLED、左下:MJ LED、右下:日亜 5mm LED 20度タイプ

荒くれMODするライトは、何時買ったかは忘れてしまいましたが、以前買ったコールマンの単三1本の電球タイプのライトをベースにして見ました。


最初は、INOVA X0 用の電子回路の 5mmLED を 100mA タイプに交換したものを利用しようと思ったのですが、構造的に改造が難しかったので、単三形 Li-ion 電池をダイレクトドライブで点けることにしました。

使用したライトと構造:

 

総プラ製です。ベゼルを外し、黒いリングを外して分解します。


電球を LED に交換:

 

LED は、端子の周囲を新聞広告を細く切った帯を巻いてオリジナルの電球の太さに作り電球ホルダーに差込ました。


組立状態と光るところ:

 

ベゼルを組立てベゼルを回転させて点灯させます。 Li-ion 電池のおかげでダイレクトドライブで十分に光ります。

配光の写真は、撮っていませんが、中心以外はかなり汚く、フィラメントタイプと同じようなムラがあります。今後、MJ LED でも試して見たいと思います。

今回は、とりあえず光らせただけでデータはまだ取れていません。今後、日亜や MJ LED と比べて明るさや配光の比較をして見たいと思います。・・・2005.3.21 edit


2005.3.21 edit =========

重要なご注意:

その後の実験で、MJ LED は LED 駆動電圧が低く Li-ion でのダイレクトドライブでは LED が致命的なダメージを受けることが分かりました。

このため、Li-ion 電池のダイレクトドライブによる砲弾型 LED の駆動は、致命的ダメージの危険を含むことが分かりました。ダイレクトドライブは、内部抵抗の大きい小型ボタン電池などを、実験しながら使用することが安全です。

bonさんの掲示板(FladhlightFan)で ばさら さんの貴重な実験結果 を参照させて頂きました。

|

« ちょっと気になるLEDの光のお話 | Main | 今、CPF ( Candle Power Forums ) が面白い? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/3198991

Listed below are links to weblogs that reference 砲弾型 LED ライト見直し 大作戦 番外編:

« ちょっと気になるLEDの光のお話 | Main | 今、CPF ( Candle Power Forums ) が面白い? »