« “フィラメントとLEDどっちがいいの” その3 | Main | “フィラメントとLEDどっちがいいの” その5 »

January 08, 2005

“フィラメントとLEDどっちがいいの” その4

【マグライトは焦点調節できるけど】

マグライトを使ったことが有る方の多くが焦点調整が出来ることを最大のメリットに挙げています。焦点調整機能はどのようなモノかをおさらいしてみました。

ミニマグのフィラメント の 2D グラフと、マグライト 2C に電球型 LED を入れた時 の 2D グラフをご覧下さい(なお、この2C ライトは暗いです)。

これらの例から分かる通り、ワイド側は暗い上に中央に光が無く、スポット側は周囲に光が有りません。(当たり前ですね)

一方は、最近のLED ライト Suprefire SF-504(5W) の 2D グラフをご覧ください。ちょうど マグライト のスポットとワイドを足した形になっています。周辺への光の比率が少ないものの、前方を照らしながら周囲を見る程度の使い方であれば一々中央に光の無くなるワイド調整しなくても十分に使えます。

また、私が昔マグライトをフィラメントで使っていたころは、普段は中央が暗くならないスポットとワイドの中間で使い、遠くを見る時やもっと明るくしたい時に一時的に中央へ集光して使っていました。

このような使い方の場合は、現在の LED ライトで明るさ切替の出来るタイプで同様の使い方が出来ます。通常は電池消耗を抑えるため、中間の明るさで照らし、明るさが必要な時、Hi モードにするという方法です。

最近は明るさ切替の出来るLED ライトが増えて来ましたので、私のような使い方の場合は焦点調整機能にこだわる必要は無いと考えています。


なお、実際はLED でもリフレクターの位置を動かせば集光したり拡散したりします。

|

« “フィラメントとLEDどっちがいいの” その3 | Main | “フィラメントとLEDどっちがいいの” その5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73650/2513044

Listed below are links to weblogs that reference “フィラメントとLEDどっちがいいの” その4:

» なかなか出ない、LEDマグ [ただいまライト点灯中!(略称『ただ点』)]
 週に2〜3回、主に深夜“生き物に餌をやり”に行くときに、ヘッドランプ&マグライトを装備しています。一番大きなマグライトで、単一乾電池を6本使用した6Dがありま... [Read More]

Tracked on February 08, 2005 at 04:28

« “フィラメントとLEDどっちがいいの” その3 | Main | “フィラメントとLEDどっちがいいの” その5 »